スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なつかしのキャプテン翼に再び 

キャプテン翼。
皆さんはどこまで読んだでしょうか。

おそらく連載か何かでまだ続いているのでしょうが、私は国際Jrユース大会のところまでしか読んでいません。

そうそう、西ドイツと決勝とやったところです。シュナイダーとかカルツが出てきて、最後にオーバーヘッドで決めて優勝!ってやつです。
あと最後に早苗ちゃんの取り合いとかありましたねぇ
いまや西ドイツなんてないですからねぇ。
時が経つのは早いもんですね。

なつかしいです。

しかし、そんなキャプテン翼がPS2で登場。

キャプテン翼 特典 挑戦状ボールストラップ付き
キャプテン翼 特典 挑戦状ボールストラップ付き


しかも設定はまさに私が読んだところ、すなわち、中学生編と国際Jrユース編まで。

パッケージはだいたいそのころと同じような絵ですね。
やってみたくなってきました。

ただゲーム画面での絵が微妙に雑。

ファミコンの方が忠実だった記憶があります。

あとバンダイのHPでナポレオンがCBのところにいるのも少しきになります。
一応紹介ではFWと書いてあります。FWは沢山いるので、ナポレオンにはそこしか空いてなかったのでしょう。なんという扱い。

そういや外国人で有力なDFキャラはいなかったですからねぇ。
ゴール前でFW同士の対決が頻出でしたし。
さらにいうと最後には松山がDFになってたような・・・。

発売日は10月19日。

やってみたくなった人はとりあえずこちらへ(ランキング)

それはそうと「チャンバも走る」のチャンバってなんでしょうね。
ググってみると面白い説が沢山なのでヒマな人はやってみてください。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2006/10/07 01:37 ] サッカーゲーム | TB(3) | CM(0)

ウイニングイレブン10 

サッカーゲームといえばおそらくこのウイニングイレブンが一番知名度があり、人気もあるだろう。

Jリーグの試合では「ウイニングイレブン」の看板をよく見かけるし、サカつくの試合でもその看板はある。

そんなウイニングイレブンの最新作「ウイニングイレブン10」が4月27日に発売されるそうな。
ウイニングイレブン10最新情報へ(ランキング)

「えっ、もう?」

と正直思ってしまった。

だって「9」が発売されたのは…(検索中)

去年の8月4日。

まだ1年も経ってませんよ。
「8」の発売日が2004年8月5日だから、「10」の発売はだいぶ早い。

ていうか、まだ「9」を買ってない…。

「9」は知人宅で数回程度しかやったことがないから実際はどうなのかわかりませんが、操作性が悪いという評判をあちこちで見た気がします。

そういった評判により人気が落ちることを恐れたコナミがそこを改善して発売を早めたのでしょうか。

ワールドサッカーウイニングイレブン10
ウイニングイレブン10最新情報はランキングに盛り沢山

キーワードは「爽快感」。

やはり「9」が鬱憤たまる内容だったということをコナミ自身が認めたのでしょう。

公式HPでは「快適な操作性は特筆に値する。」と書いてあります。

おそらく、「9」ではよりリアル感を求めた末、リアルすぎてゲームとしての楽しさみたいなのが無くなってしまったのではないでしょうか。

審判の判定も改善し、クイックリスタートもできるようになるそうです。

それにしてももう発売とは。

まだ「8」をやり込めてない私としては「9」は買わず終いになるかも知れませんね。

ウイニングイレブン10の予約はこちらから(15%オフ)


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/03/25 11:14 ] サッカーゲーム | TB(3) | CM(2)

サカつく、ヨーロッパへ行く 

サッカーゲームといえば、自分で選手を操作するならウイイレことウイニングイレブン、選手を育てるならサカつくですよね。
私もどちらも何作か持っています。

ウイイレはワールド版とJリーグ版(先日発売されたのはアジアチャンピオンシップで、アジア版?)があるのに対し、サカつくは今までJリーグ版のみでした。

しかし!なんとサカつくでヨーロッパ版が発売されるというではないですか。
その名も「プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ」
ついにJでは限界という判断なんでしょうか、新たな顧客獲得を目指すのでしょうか。
ちょっと気になります。

基本的なゲームの進め方は今までと同じようですね。

プレイヤーはイングランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダのいずれかのリーグを選択しゲームスタート。
まずは2部リーグから1部リーグへの昇格をめざし、やがては国内リーグでの優勝、さらには欧州カップ戦を勝ち上がることで、欧州No.1クラブをめざします。ゲーム内登場選手は、シリーズ最多の25,000人以上!
このうち、FIFProライセンス取得により、約9,000人の選手が実名で登場します。

そして、広告塔はなんとあのロベルトバッジョ
ついつい文字の色も変えてしまいました。
世界のスーパースター プラチナムコレクションシリーズ『ロベルト・バッジョ ファンタジスタ2』

パッケージはこんな感じ↓
プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付きプロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サカつく最新情報はこちら(ランキング)

発売日は2006年3月29日。
(3)サカ(29)つくの日と軽くギャグを入れております。
予約すると15%オフで買えます。

それだけではない。

予約特典として(1)「ヨーロッパリーグプレイガイド」、(2)「サカつく特製バッジョスリーブ」を商品引渡し時にプレゼント、と予約キャンペーンをやっている。

このセガの力の入れようは本気だ。

さらに、初回生産版を購入すると、「サカつく特製WCCFバッジョカード」がついてくる!

プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付きプロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付き

by G-Tools

この特製カードは、『WCCF』(アミューズメント施設で大好評稼働中のトレーディングカードを使用したサッカーゲーム)で実際に使用できるもので、2004年4月に行われたイタリア対スペイン親善試合時の写真がプリントされたスペシャルカード。
現役を引退したバッジョ氏のカードは現在では入手できないだけに、WCCFユーザーにとって貴重なカード、頼もしい戦力となるでしょう。

欲しい人は予約して買うしかないな…。

公式ページはこちらね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/17 21:38 ] サッカーゲーム | TB(0) | CM(4)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。