スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

五輪出場権獲得など 

しばらく更新しない間に、日本サッカー界に色々な出来事が起きましたね。

オシム監督が脳梗塞で倒れたり、五輪出場を決めたり。
Jでは未だ優勝チームが決まらず、J2降格は決まったものの、J1昇格はまだ決まらず。

オシム監督は月並みですが、早く良くなってもらいたいものです。
次の監督は、岡ちゃんですかね。

もちろんU22の試合は2試合とも見ました。
ベトナム戦は快勝でしたが、サウジ戦は厳しかったですね。
更なるレベルアップをしないと本選でまた不甲斐ない戦いを見ることになりそうな気がしました。

監督ももう少しきっちりとした判断をしてほしいと思ったりします。
明らかに飛ばしたサウジに付き合った疲労は大きいはずなのに、交代はゼロ。
もし、負けたりしていれば(1点取られてからの交代は遅い)、大バッシングだったでしょう。

出場できたからいいものの。
ただし、そもそも出場は目標ではなく、最低ラインだったことを忘れてはいけません。


Jに関しては、今週の試合がすべて。
まさか最終節までもつれるとは思いませんでしたが面白くでいいじゃないですか(浦和サポにはそんなことは言ってはいけませんね)。

週末の試合が楽しみです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2007/11/26 22:55 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(2)

4カ国トーナメントに意味はあったのか 

U22日本代表が参加した中国での4ヶ国トーナメントは、日本がボツワナに負けたことでボツワナが優勝ということになりました。

そもそも「ボツワナ」ってどこ?
って思いましたが、南アフリカの北に位置する国です。

日本の試合に関していうと、中国戦は引き分けましたが、最悪でした。
内容もよくありませんでしたが、大会の意義に疑問を感じさせる試合でしたね。

まず、国際試合で審判が対戦相手国というのがありえない。
FIFAが運営していればまずない。中国にその辺の常識というものが無いことを感じさせられます。

しかも、またもや、国家斉唱でのブーイング。

そして、日本人サポを囲む中国サポ。
本当にサポかも疑いが残りますが。
(この辺は逆に引き分けでよかった?)

とてもオリンピック開催地とは思えません。
U23代表にはオリンピックに出て欲しいけれど、現地に行くサポには気を付けてもらいたいです。

試合内容からすると、色々な要素もあって押されていたけれど、それでも今の中国のレベルを考えると勝ってほしかったですね。

川淵Cは反町監督に文句を言っているようですが、ありえない運営に参加させた責任は棚に上げているようです。



あまりまとまりのない分になってしまいましたので、映像でも見てください。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/08/07 23:52 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(4)

U22日本vs北朝鮮 

すっかりみるのを忘れました。
ただ最近忙しいので、録画しても見れたかどうか。

ダイジェストのようなものを見ましたが、U20組がいい具合に融合できているようですね。

やはり人世代だけで世界に勝負するというのはきついと思います。
特に世界的には17歳あたりから20歳と一緒にやっても遜色のない選手は多いと思うので、オリンピック世代にはU20との融合は必至でしょう。

下の世代が入ればレギュラー争いが激化していい刺激になると思いますし。

次戦は見逃さないように注意します!

今回は短いですが、これにて失礼。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/08/02 00:33 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)

U20W杯 vsスコットランド 

U20W杯(Wユース)第1戦はスコットランド戦でした。

ヨーロッパ2位ということでどうなるかと思いきや3-1で日本の勝利。
もともとヨーロッパはユース世代の代表にあまり力を入れていないということもあり、この世代だと南米やアフリカが強いですよね。

ただ1戦目に勝てたのは非常によかった。

全体的に、日本のスピードに全くついていけなかったスコットランド。
サイドを崩してクロスだと身長で負けますが、サイドを崩したあとにまた中にグラウンダーで入れると簡単にシュートまで持っていけました。

ただ完全に崩しても、シュートはキーパー真正面だったりと、スコア以上に点が入ってもおかしくないというか、しっかりと決めてもらいたかったです。
点を取ったシーンは全てパスカットをシンプルに打ったというもの。

パスがつながる分だけ相手を消耗させたという点においては崩していたことは無駄ではないといえます。

得点シーンのパフォーマンスを次の試合でもたくさん見せて欲しいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/07/03 23:53 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(2)

U22日本代表、最終予選に進出! 

北京オリンピック二次予選、U22日本代表対U22シリア代表は2-0で日本が勝ちました!

これで無事に最終予選に進出です。

帰りが遅くなってしまって前半の途中からしか見ていませんが、内容はよくなかったですね。
2-0になるまではあまり良く見ていないのであくまでもそれ以後の話ですが。

後半は全くボールが落ち着かない展開。
まず、トップにボールが収まらない。
見た限りピッチがそれほど悪いというわけでもないにもかかわらず、トラップミスやパスミスが多い。

もしかしたら前半にとばしすぎたのかもしれないし、2点取ったので無理して攻めるまでもないと考えたのかもしれないし、コンディション調整に失敗したのかもしれない。
それだったら、今後それほど影響がないともいえそうです。

ただ気になる点は、連携が上手くいっていない。
コンディション不足により運動量がおちたからと考えることもできますが、確実に前回の試合よりもパフォーマンスは落ちましたね。

最終予選に少しだけ不安が残ります。

確か、二次予選があと2試合くらいあるはずなので、連携面を踏まえ、選手の意識をもっと向上させることが必要でしょう。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/04/19 00:38 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)

森本が今季絶望?! 

森本が練習で左ひざを怪我したようです。

トリノ戦にはメンバー入りせず、精密検査へ。
最悪の場合、靭帯断裂だとか・・・。
試合にも出始め、さらにWユースが控えているだけに軽症であってほしいものですね。

ちなみにトリノの大黒はベンチ入りさえできず。日本人ダービーは成立せず。
移籍は失敗でしょうかね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/03/13 00:27 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)

U22日本代表対U22香港代表 

今日は、早く帰れたので先日のバルサ×リヴァプールの試合を見ようと思い、テレビをつけてみると、ちょうど日本対香港の試合が始まるところだったので、見ることにしました。

先日のアメリカ戦を見逃していたのでよくわからないのですが、このチームはいつのまにか3トップになっていたのですね。
そうだとしても、左サイドの李と本田の調子がいまいちだったように見えました。

李のプレーははじめて見ますが、本田に関しては、3バックで左のサイドをやると左に張り付いてしまうので、クラブチームでやっている4バックのときの左サイドに比べて彼の良さが出にくいというのがあるかもしれません。

前線は走れば簡単にマークが外れるので、スペースに走ってチャンスを作っていた点はよかったのではないでしょうか。
ただ、細かいパスミスが目立つなど、連携面で不安を覚えます。

前半の途中で寝てしまったので、後半はよくわかりませんが、香港相手なら最悪3点は取らないとと思っていたところ、3-0だったようなので、チームとしてはまだまだという感じでしょうか。
谷口がベンチというのはどうしたのでしょうかね。

なんだかんだいっても、将来このメンバーのなかから何人かは代表の中核になるはずなので五輪出場をはたし、本戦で結果をのこせるような力をつけていってもらいたいです。


バルサ戦とゼロックスは録画してあるので、また見たらマイペースに感想でも書こうかと思います。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/02/28 22:55 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)

雑なサッカー:U21日本代表vs北朝鮮 

2006ドーハアジア大会、サッカー男子

1-2で負けて、グループリーグ敗退・・・。

他の競技はメダルラッシュで、女子も勝っているだけにさびしいものです。

ただあの試合内容なら仕方がないかなぁとも思えます。
3試合やっても全く内容が良くならないのですから。

コンディション不良でしょうか。審判のせいでしょうか。アウェーだから?
色々あるかもしれませんが、見ている人は納得しないでしょう。

とりあえず、チームとしての完成度が低すぎる。
意識の統一がないのがありありと感じますよね。
もう少し具体的にいうと、行き当たりばったりでボールを回し、その動きに全体がついていかないため、ボールがつながらず、ビルドアップが全くできない。
そのままの流れで、サイドから単純にクロスを上げるような攻撃しかできない。

ボールがつながらないというのはコンパクトでないということもあるでしょう。
全体の運動量が少ないためにコンパクトにならないし、フォローも遅れる。
そしてミスパスもする。

要するにチーム全体としてもダメだし、個人としてもダメだったということでしょう。

動きが合わないというのは普段と違うポジションでやっている選手が多いというのもあるかもしれません。

監督がどんな考えで、あのメンバーであの布陣なのかは全くわかりませんが、もう少しチームとして煮詰める必要がありますよね。

ただ2失点は素晴らしいフリーキックからですので、運が悪かったともいえるでしょう。
しかし、点を取れなかったのは実力ですよね。

チーム作りの時間が少ないというのもあるかもしれませんが、この経験を十分に活かし、五輪に向けて、いいチームを作っていって欲しいと思います。
まだまだ伸びる年代ですし。

五輪に向けて奮起を期待という人はランキングへ

個人的には、サイドでかぶるシーンが多いのにもかかわらず、真中の人数が足りない状況が多すぎたので、1トップを維持するなら、3-6-1にするべきだったのではないかなとか思います。

真中で保持できない結果、FWに楔が入らず、崩すシーンが少なすぎましたからね。
フル代表のように飛び出すこともできず、スペクタクルというには程遠いものでした。

まぁこれからに期待しましょう!


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/12/09 01:38 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)

U21日本vsシリア 

U21日本代表がドーハアジア大会で、シリア代表と対戦しました。

シリアはオーバーエイジ枠を活用してきているそうで、完全U21の日本代表はハンデを負っているということになるのでしょうが、いい形を沢山作って勝ってもらいたかったのですが・・・。

結果は1-0で勝利。
勝ち点3と得たということに関しては合格かもしれません。

しかし、いかんせん雑であり、かつ、遅いという印象が拭えません。
DFに関しては、パキスタン戦に比べると多少良くなりましたが、ミドルに対する寄せの遅さが目立ちます。

フォローも遅く、結局は横からのアーリークロスに平山があわせた点のみ。

シリア戦の詳しい分析はランキングから

流れるようなパスは前半の相手ゴール前の1回だけでしょうか。

もうちょっとがんばってもらいたいです。

2試合連続で退場者というアウェーならではの洗礼もありますが、いい試合を期待したいですね!!


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/12/05 01:02 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)

パキスタン相手に・・・ 

ドーハアジア大会2006。

サッカー男子は初戦をパキスタン相手に戦いました。

結果は3-2。

だれもが圧勝を予想していたこの試合。
途中の3-0までは、「スコア的には」よかったと思います。

それからは詰めの甘さもあり2失点。
1失点目のFKは仕方ないとして、2点目は完全に相手をなめた対応からの失点でしたね。

かつての(今も?)フル代表がそうだったように、格下相手となると、余裕があるので、足元ばかりのパスをつなぎ、チャレンジにいったり、スペースに走ったりして積極的に崩しにいこうとしない点が激しく目立ちました。

すくなくともオシムジャパンの流れを受け継ぐというコンセプトであれば、あの戦い方は完全な失敗例ではないでしょうか。
得点もセットプレーからのものであり、パキスタンが強いのならともかく、決してそうではない相手に流れの中からいい形が出来ていなかったのは心配です。

U21の奮起を期待する人はランキングへ

もちろん、時差や調整の影響もあるかもしれません。
審判のレベルが著しく低かったというのもあるかもしれません。
相手がラフプレーをしてきたというのもあるかもしれません。

ただ、これから同じような戦いを繰り返したら少し心配ですよね。
持ち直して、優勝してもらいたいものですが。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/12/01 00:46 ] ユース日本代表 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。