スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本vs韓国(アジアカップ) 

世間は選挙速報一色ですね。
私もちゃんと投票には行って来ました。
それにしてもここまで自民が大敗するとは。若干メディアの影響が大き過ぎたような気もしますが、まぁ結果を見守りましょう。

では、昨日の試合ですが、簡単に感想を。

AFCアジアカップ2007
日本代表最後の試合は3位決定戦となりました。

相手は韓国。

勝った方は次回大会のシード権獲得ということでしたが、みたいのは内容がどれだけ修正できているか。

システム的には1トップにしましたが、疲労のせいもあり、当然MFの飛び出しはあまりなく、流動性のある動きはみれませんでした。

連日言っていますが、ドリブルで抜く場面というものをもっと作って欲しかった。
抜けば人数的にも、局面的にもガラっと変えることができるわけです。
特に、加地なんかはやれば行けるはずなのに、すぐにバックパスをしてチャレンジしようとしない。
一回だけ2人抜いていい場面を作っただけにあれを何回も繰り返して欲しかった。

確かに獲られれば危険はあるわけですが、1人多い場面で、しかも相手陣地奥深くで獲られても怖くは無いはずです。
やはり気持ちの面でかなり劣っていたのではないかと疑われます。

PKで負けたのは仕方ありません。

ただ、オシムのいうように、優勝したときよりも内容がいいかといわれるとそれは少し疑問です。
前回は気迫もあったし、チャレンジする精神が特に強く、みていてゴールを期待できるものでした。
しかし、今回はそういったものが無かった。
こういった大会では、(特に熱い気候の中では)、上手さも大事ですが、勝利へのメンタリティが大事だと思います。

W杯予選では、「前回の予選よりは内容がよかった」では済まされないので、点を取れるチームにしてもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2007/07/29 23:07 ] AFCアジアカップ2007 | TB(1) | CM(2)

日本vsサウジアラビア(アジアカップ) 

AFCアジアカップ2007、準決勝
日本対サウジアラビア

オーストラリアに勝ったにもかかわらず、まさか負けるとは。
といった感じでしょうか。

全体としてみると、後手後手の試合展開でした。
そもそも、オーストラリア戦で力尽きたのか、それともサウジをなめていたのか、今までの試合に比べると動きの質はよくなかったように見えました。

前半は日本がボールを持っていたように見えますが、ほとんど最終ラインでしか思うようにつなげず、結局失点。

その後CKですぐに取り返した時点では、このまま行けばいけるのでは?
という流れを作りました。

しかし、そのまま後半へ入り、開始直後に失点。
そしてまたまたCKで取り返します。

その後に崩されて失点。

結局、日本はサウジに崩される場面が多かった一方で、日本の得点はCKからであり、その他のシーンを見てもDFを崩すシーンはほとんどありませんでした。

サウジは前からディフェンスをして、日本にゲームを作らせなかった。
そして、日本はボール回し中心で、積極的にドリブルで仕掛けたりしなかった。
その結果、高原が前線で持つ頃にはゴールとの間にDFが常に2~3人いるという状況であった。
ということが大まかにみていえます。

パス→パスの連続もいいですが、前にスペースがあるときは積極的に抜きにいって、ゴールの予感をさせる場面を作って欲しかったというのがみてるほうの感想です。

3連覇はなりませんでしたが、前の試合まではいい試合をしていたと思うので、3位決定戦では修正して次の望める試合をしてもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/07/26 01:08 ] AFCアジアカップ2007 | TB(0) | CM(0)

日本vsオーストラリア(AFCアジアカップ) 

アジアカップ準々決勝。
相手はオーストラリア。

昨年のW杯以来の対決ということもあり、「リベンジ」という見出しが多かったと思われます。
そもそもアジアカップにオーストラリアがいるというのはものすごい違和感ですが、この試合がこの大会の大一番であることには間違いなし。

前半の最初の頃は押し込まれましたが、失点することなしに切り抜けました。
雰囲気的にはここで失点していてもおかしくなかったはず。
試合の入り方ではオーストラリアのほうが優っていたといえます。

日本もボールを持つもののなかなかPエリア内へは入らせてもらえず。
この辺の豪の守備はよかったのではないでしょうか。

後半はCKから失点を許すものの、すぐに高原のゴールで同点に。
この場面では、
1、巻がヘッドで競り勝つ。
2、DFがクリアミスをする。
と、オーストラリアの守備の堅さからすると、なかなかしない2つの要因が重なったことが得点に結びつきました。
もちろん、高原の切り替えしは良かったですけど。

その後、オーストラリアは1人退場するものの、日本はなかなかゴールを割れず。
Pエリア付近からドリブルで仕掛ける攻撃があると、崩せそうでしたが、サブに玉田や田中達のような選手がいないだけに、残念でした。

結局PK戦になったわけですが、川口の2連続セーブには日本中が「またか」と思ったでしょう。
前回のアジアカップさながらのスーパーセーブでした。
高原が外したときは冷や冷やしましたが、無事に勝てて安心かつ嬉しかったですね。

何はともあれ、35度で湿度60%以上でよくあれだけがんばったと思います。
特に中村ケンゴのがんばりなどは画面を通して伝わって来ました。

次戦はサウジアラビアかウズベスキタンか。
3連覇が現実味を帯びてきただけに、期待です。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/07/22 14:13 ] AFCアジアカップ2007 | TB(0) | CM(0)

日本vsベトナム(アジアカップ2007) 

負ければ予選敗退も、という試合でしたが、4-1で結果的には圧勝でした。

前半開始直後にいきなりの失点。
ほぼオウンゴールで仕方ないともいえるゴールでした。

その後はボールを支配し、というよりも持たされていた感じはあり、相手は完全にカウンター狙い。
前半はベトナムもうまいなぁと思わせるボールつなぎで、日本のゴール前まで運ばれたシーンも多く、ちょっと冷や冷やさせられましたね。

遠藤のFKで2-1とし、ここで一安心。
しかし、彼のキックの精度は今日一日高かったですね。

後半は、前半よりもカウンターを食らうシーンは少なくなり、3-1にした時点でほぼ勝負ありという雰囲気になりました。

ただ、ベトナムが終始一歩目で勝っていた点はさすがホームという感じでしたが、日本がこぼれ球を拾えるようになってからは安心してみることが出来ました。


決勝トーナメントの一回戦はどことやるかまだわかりませんが、ベトナムの気候にもそろそろなれてきたでしょうから、今日のようないい試合を期待したいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/07/17 00:21 ] AFCアジアカップ2007 | TB(1) | CM(1)

日本vsカタール(AFCアジアカップ2007) 

AFCアジアカップの初戦、カタール戦。

前半は、相手が完全に引いてきてボールを持たされる展開となりました。
もう少し楔を入れれると、持たされてる感を脱却して、相手を崩していけるのですが、いかんせんスペースが少ないのでそれも困難となっていました。

2トップだとまた違ってくるのでしょうが、前半は面白くない展開でした。

後半は、得点シーンのあたりで若干前半よりも前にいけるようになり、裏を突いて、今野のクロスから高原のゴールで先制点!

これを守りきれればよかったのですが、後半40分あたりでFKからの失点。
ゴールにかなり近いところでファウルを与えたこと自体が反省点ですね。

結果は1-1でした。


オシムのクビをかけたアジアカップ。
内容よりも結果重視なだけに、3試合終わってグループリーグを突破できればいいわけで、初戦の引き分けは悲観する結果ではないと思います。

ただ、少し戦い方に勢いが無いような気がするのが少し気になります。
厚くてコンディションがあまりよくないというだけであるなら、今後コンディションを上げていけばいいだけなので特に問題はないでしょうが、そうでないとすれば少し心配です。

次戦の勝利に期待しましょう。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/07/10 00:02 ] AFCアジアカップ2007 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。