スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010W杯アジア最終予選組み合わせ 

アジア最終予選の組み合わせが決まりました。

【グループA】
オーストラリア
日本
バーレーン
ウズベキスタン
カタール

【グループB】
韓国
イラン
サウジアラビア
北朝鮮
UAE


3次予選で戦ったカタールとまたもや同組。
前提として、同レベル同士の国は分かれるというルールにより抽選を行うことになっていました。
日本とサウジが同レベルという扱いのところ、くじ引きにより日本が4位、サウジが5位扱いとなりこのような結果となったわけですね。

へたをすると、サウジの位置に日本がいた可能性もあり、まぁ「とりあえず良かった」といえるかもしれません。

実際のところ、どことやっても勝つ可能性・負ける可能性ともにわからないわけでうけれどもね。

初戦は9月6日、バーレーン戦です。

本大会に是非とも出てもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2008/06/28 00:20 ] W杯南アフリカ大会 | TB(0) | CM(0)

日本vsバーレーン(2010年W杯アジア3次予選) 

3次予選最終戦。

○日本1-0バーレーン●

まぁ消化試合です。
「絶対に負けられない」というわけではないですが、できれば勝ちたいという試合です。

確か、グループ1位になっても最終予選の組み合わせには影響しないはずです。
プライドの面からしてみれば、前回変な負け方をしたので、リベンジがしたいという点もあるかもしれないですね。

全体的に日本のスタメンはフレッシュな選手が多めでした。
内田、安田、本田など。

試合早々に佐藤寿人がPKをもらうも、俊輔が外します。
前にもこんなシーンを見たことあるような気もしますが、ちょっともったいなかったですね。
個人的にはヤットのキックを見てみたかったのですが。

何人か入れ替えたということもあるかもしれませんが、全体的に攻撃のリズムが良くありませんでしたね。
中盤にパサーをそろえているので、FWはもっと飛び出すべきだし、スペースを作ってミドルを何発か打つということもできたはず。

1試合とおして、攻撃の形ができずじまいでしたが、まぁ得点できてよかったです。

0-0で終わっていたら、あのPKさえ・・・ということになりかねませんですからね。

次は、最終予選で変な組み合わせにならないことを祈るのみです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/22 22:04 ] W杯南アフリカ大会 | TB(0) | CM(0)

オマーン対日本@マスカット 

2010W杯南アフリカ大会、アジア3次予選。
アウェイでのオマーン戦。
△オマーン1-1日本

36度という気候の中、試合展開的には、最悪のパターンとして負けの可能性があったわけですが、なんとか引き分けで終わりました。

最初の失点はセットプレーからであって仕方ないところもあります。

日本の得点であるPKは
「あれっ?ファウルなの?」
とおもうようなプレーからであったものの、遠藤らしいキックで「もうけもの」といえる得点であったといえるでしょう。

そして、主審からオマーンへの「おかえし」とも思えるようなPKが与えられ、これをオマーンが失敗。

これが決まっていれば、試合はオマーンの時間稼ぎばかりとなるグダグダの試合になっていたでしょう。

その後は日本はせめるものの、得点は奪えませんでした。

どちらかといえば、体力的にきつそうなのはオマーンのほうでしたね。
そうすると、日本には大勝が期待できたのではないでしょうか。

そうはいっても、コンディションやピッチ状態などその他いろいろな要素が絡むので、一概に「なんであんな試合をしたのだ」とはいえません。
しかし、ホームでやったように、そして後半でやったように、前半でもっとボールを動かせば、全体的に楽な試合になっていたでしょう。
むしろ、前半に何回かカウンターで2-2のピンチを招く危険な場面があったのが残念です。

バーレーンがタイと引き分けただけに、この試合を勝っておきたかった。
引き分けで十分という人もいるかもしれない。たしかに最悪の結果ではないけれど、個人的には不満ですね。

次のタイ戦は確実に勝ってもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/08 14:16 ] W杯南アフリカ大会 | TB(0) | CM(0)

日本対オマーン@日産スタジアム 

○日本3-0オマーン●

W杯南アフリカ大会アジア3次予選の大事な試合と位置づけられた試合でしたが、危なげなく勝利しましたね。

前半から日本は集中して、前半からのプレスを怠らず、コンパクトにいいゲームを作れていたと思います。
比較的早い時間に得点できたこともよかったです。
中澤のゴールは見事なゴールでした。中の選手の動きはとても意思統一できていたのではないでしょうか。

無失点という点も良いですね。

オマーンのDFのサイドのスペースが空いているうちに、日本はそこから攻撃することがあまりできず、その結果、完全に崩すところまではいきませんでした。そこまでいけば相手の戦意を完全に奪えるくらいにつぶせるので、次戦は完全に崩してもらいたいところです。

さらに、3-0になったあとにダメ押しできれば、オマーンが日本に対して苦手意識を持つようにさせることができたはずだったので、もうひとがんばりできると最高だったのではないでしょうか。
今日くらいのモチベーションで臨めば、アジアレベルは突破できるでしょう。

W杯で勝てるようにするためには、個々の突破力などを挙げていく必要性を感じます。

次も今日くらいのスコアで勝つことを期待しています。
今日は、相手に出場停止の選手が多かったとのことですので、次回になめてかかると痛い目にあうので、そこは気をつけてもらいたいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/03 01:14 ] W杯南アフリカ大会 | TB(0) | CM(0)

中東遠征メンバー発表 

バーレーン戦の日本代表が発表されましたね。

GK:川口、楢崎、川島

DF:中澤、駒野、水本、安田、内田

MF:稲本、羽生、遠藤、中村憲、鈴木、阿部、山瀬、今野、山岸

FW:高原、玉田、巻、田代

というメンバーです。

稲本が入ってますね。
俊輔はやはり見送り。

そして久しぶりに玉田が代表入り。
ブラジル戦のゴールが印象的ですが、それ以来は怪我をして、調子が上がらないままでしたが、今季は開幕スタメンを果たしていましたからねぇ。

ドリブラーが少ないだけに、個人的には期待したいと思います。

バーレーン戦は26日。

ぜひとも勝ってもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/03/15 01:00 ] W杯南アフリカ大会 | TB(1) | CM(0)

日本対タイ 

始まりましたね、W杯予選。

初戦はタイ。

どうやら、タイは前日に主力二人が出場停止であるということが発覚したらしいですね。
そういう情報はこんなに大きな大会の予選なのに、ちゃんと入ってこないのだろうか。

まず、気候からして日本に有利。
マンCに入るタイの選手にとって雪はたいしたことないだろうが、他の選手は苦手だったであろう。

前半から日本ペース。
遠藤のFKは見事でした。あれは、壁にはいった選手がうまかったですね。
これで少しは安心して見られるな、と思った瞬間に、タイのゴール。

ちょっと目を離していただけに何が起きたのか、若干ビックリしました。
まぁシュートがよかったですからね。

全体的にミスパスは少なく、タイのプレッシャーもそれほどきつくはなかったので、後半の大久保、中沢、巻の3得点は自然な結果であったといえるでしょう。
ただ、しっかりと結果を残すという点が、今までの日本の課題であっただけに、今日の試合はよかったと思います。

内容よりも結果が求められている試合で、両者ともまぁまぁのものを残しましたからね。

次戦も快勝してもらいたいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/02/07 00:04 ] W杯南アフリカ大会 | TB(1) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。