スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オールスター(J選抜vsK選抜) 

今年からオールスターは日韓リーグ選抜対決になりました。

おそらく、「より真剣な試合を」ということなのでしょう。

日韓対決といえば、「因縁」とかいうことばが似合いますものね。

結果は、3-1でK選抜の勝利。

内容は、中途半端な感じがしました。
つまり、一生懸命やっているのだろうけど、全部が代表選手ではない寄せ集めのチームなので、コンビネーションはいまいちだったり、モチベーションは選手によって差があったりという印象でした。

「お祭り」という印象は全くなくなりましたね。
個人的には今までの、お祭りで楽しくやるというのもいいような気はしました。

普段Jを見ない人を集めるには、J対Kというものがほしかったのかもしれません。

ただ、Jが負けると悔しいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2008/08/03 11:45 ] J1 | TB(0) | CM(0)

鹿島vs広島(ゼロックス杯) 

J1王者&天皇杯王者の鹿島と天皇杯準優勝だけれどもJ2に降格してしまった広島の対決。

いや~、ある意味すごい試合でしたね。

岩政が退場して広島に有利か?と思いきや、李も退場。

後半に鹿島が2点取ったときにはもう決まったかな?と正直思ってしまいました。
しかし、広島は幸運とも思えるPKをもらい、しかし、なぜか決まったのにやり直しをさせられるという始末。
まぁ2回目も決まったからいいけれども、あれで外したら、なんのPKだったんだ?と思ってしまいますよね。

佐藤のゴールはよかったとして、この試合はまだまだ終わっていませんでした。

PK戦は予想外のやり直しの連発。
スローでみればキーパー動いているけど、普通やり直しはしませんよね~。
中東のなんとかってのを思い出しました。

今日確認できたのは、家本主審はやはりファンタジスタであるということです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/03/02 01:34 ] J1 | TB(0) | CM(1)

浦和の戦力を登録メンバーからみる 

今年のJリーグの登録メンバーが発表になりました。

まずは、優勝候補の浦和を見ておきたいと思います。

GK
都築 (山岸)

DF
闘莉王、坪井、堀之内 (内舘、細貝)

MF
鈴木、阿部、三都主、山田、ポンテ(平川、梅先、相馬)

FW
高原、エジミウソン (田中、永井、岡野)

括弧内をリザーブとしてみても層が厚いですね。
とくにFWは十分でしょう。
阿部がDFをやったり、内舘がDMFをやったりとなるでしょう。

攻撃的選手の補強は多かっただけに、DFの大型補強はなし。
昨年の戦績からして、失点は少なかった分、得点を増やそうという趣旨ではないかと考えられます。

ただ、DFが怪我したときに足りなくなったりしないか、特に、リーグ終盤で失点が多かったので、DFの駒数が気になるところです。

ポンテはしばらく怪我で離脱ということなので、トップしたは梅先がやるのでしょうかね。
ただ、梅先がフィットするかは未知数なので、三都主、山田という選択肢もある分、どう来るのかが見物です。

個人的には田中達也の復活が待ち遠しいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/02/04 00:49 ] J1 | TB(0) | CM(0)

日本人の移籍動向 

Jの新体制が徐々に発表されつつありますね。

着々と補強をするチームもあれば放出の続くチームありですが、千葉と大分は少し気になります。
千葉は「脱オシムイズム」を宣言したがために、日本代表の4選手を放出するハメに。
大分も家永をレンタルで補強したものの、梅崎を始め、攻守の中心選手を放出。

一方で昨年上位陣の浦和、ガンバ、鹿島などはいい補強をしているのではないでしょうか。
浦和のDFが手薄な感は否めませんが。


Jから海外という選手では、本田、水野がいますね。
どの程度、戦力として補強したかはわかりませんが、代表の未来のためにも海外で成功してもらいたいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/01/22 00:32 ] J1 | TB(0) | CM(3)

J1最終節 

ついに今年のJリーグの終わりですね。

J1  第34節
12月1日(土)
鹿島 3 - 0 清水
大宮 1 - 1 川崎F
千葉 0 - 2 名古屋
横浜FC 1 - 0 浦和
甲府 0 - 1 F東京
新潟 0 - 2 大分
磐田 4 - 0 柏
神戸 0 - 0 横浜FM
広島 2 - 2 G大阪

浦和がまさかの大失速。
G大阪も失速し、一方でものすごい勢いで勝利を重ねてきた鹿島が逆転優勝。

やはり、浦和はACLを獲ったあたりがターニングポイントだったのでしょう。
優勝インタビューでは、
「リーグ戦に向けて気を引き締めていく」
といったように、喜びよりも、ホッとした気分を戒めるような発言が多かったのが印象的でした。
一旦抜けてしまった気は最後まで引き締まらず、疲労も出てきてこのような結果になったのかもしれません。

ガンバもナビスコを獲ってから失速しました。

鹿島は若い選手も台頭しだし、おごりの気持ちされ出なければ、来シーズンも期待できるのではないでしょうか。
中田浩二は復帰するのかな?

とにかく、鹿島10冠達成おめでとうございます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/12/02 16:14 ] J1 | TB(0) | CM(2)

浦和がアジア一に一歩前進 

ACL決勝第1戦を浦和がアウェーのイランに乗り込みました。

イスファハンといえば、大アウェー。
大容量のスタジアムに大量のイラン人達というイメージですね。

しかhし、浦和は1-1の同点。
セパハンは守備が堅いとの評判でしたが、浦和はなんと1点を取りました。

コンディションもよくないだろうし、ベストメンバーではないのに素晴らしいと思いますね。

是非ともホームで勝ってアジアチャンピオンになってもらいたいものです。

アジアチャンピオンになれば、クラブW杯にも出れる!
と思ったら、J1で1位になれば出れるんですね。
そして、浦和がACL1位でもセパハンも出れるという。

ただ、ACLで準優勝だとミランとやるまでに1試合多くなるので、ACLで優勝したほう有利です。

なによりも、アジアチャンピオンの称号を手に入れてもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/11/09 00:25 ] J1 | TB(0) | CM(0)

J1第29節 

10月20日(土)
大宮 1 - 0 広島
磐田 1 - 3 鹿島
川崎F 4 - 3 新潟
神戸 3 - 0 横浜FC
千葉 2 - 4 浦和
横浜FM 0 - 2 清水
大分 2 - 1 柏

10月21日(日)
名古屋 0 - 1 F東京
G大阪 5 - 0 甲府

ついに横浜FCの降格が決定。
高木監督が解任されてからの成績が特に悪いのが印象的です。
いかんせん点が取れない。

ファンサカ的には横浜FCの裏で固めれば鉄板ですが、これだけ弱いとちょっとかわいそうな気がします。

フロント的には「J1にいければいい」という発想だったのでしょうか。
それなりに補強はしていましたが(助っ人の力はまぁまぁあるとおもうのですが)、準備が遅かったということかもしれません。

一方ガンバ、浦和の破壊力はさすがです。
やはり上位に行くためには点をとることが必要ですね。

来年昇格するチームは横浜FCの二の舞にならないようにしてもらいたいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/10/21 22:25 ] J1 | TB(0) | CM(0)

J1第27節 

J1第27節。

9月29日(土)
名古屋 2 - 0 柏
磐田 3 - 0 横浜FC
横浜FM 0 - 2 大宮
神戸 1 - 0 清水
G大阪 1 - 0 大分
9月30日(日)
広島 0 - 1 鹿島
川崎F 1 - 1 甲府
浦和 1 - 0 新潟
千葉 3 - 2 F東京

早くも今週には横浜FCの降格が決定する。
やはり層の厚さで他のチームに極端に見劣りしていたと思われる。
1失点で抑えるも、いかんせん得点力がない。
アレモンがいたら横浜にとってもアレモンにとっても変わっていたかもしれない。

一方、浦和は相変わらず強い。
過密日程でこちらも横浜FCと同様けが人が多いが、層の厚さはJ屈指。
苦しいときに無理して点を取り、何とか守りきる力がある。
ACLはぜひとも優勝してもらいたい。

清水2連敗。これはもう残念としか言いようがない。
とにかく3位になってもらいたい。

今年もやはりがけっぷちの底力を見せ付けられた。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/10/01 22:30 ] J1 | TB(0) | CM(0)

J1第23節 

J1第23節、8月29日(水)の試合

大宮 1 - 1 柏
千葉 6 - 0 大分
川崎F 1 - 1 名古屋
横浜FM 4 - 1 磐田
甲府 0 - 1 新潟
清水 1 - 0 横浜FC
G大阪 5 - 1 鹿島
神戸 1 - 2 浦和
広島 0 - 5 F東京

最近恐ろしく大量得点の試合が多いですね。
暑いので集中力が切れるとどっと取られてしまうということでしょうか。
マリノスの攻撃陣がずっと調子がいいですね。

最近調子の落ちてきたガンバがここにきて3位の鹿島相手に5得点。
もはや試合結果の予想ができません。

首位は未だに浦和。
日曜の試合をテレビで見ましたが、どちらかというとFC東京が押していた試合でした。
ただ要所は抑え、決定機でしっかりと決めるという点が首位たる所以なのでしょう。

FC東京は調子がいいように思えます。

割と清水の調子がいいところにも注目。

ファンタジーサッカーで前節こけただけに、次節は予想が難しいですが、上位狙って行きます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/08/30 01:14 ] J1 | TB(0) | CM(0)

J1第20節 

気が付けばもうお盆を過ぎていますね。
最近なかなか更新できなくて「週刊」もあやういところです。

ところで、J1第20節。
頂上決戦は見事に浦和勝利。
ここでガンバが勝つと、かなり差が開くので、なんとか食い止めて、4チームくらいの優勝争いになってもらえるとリーグ戦も面白いですよね。

鹿島 3 - 1 千葉
大宮 1 - 3 神戸
柏 2 - 0 広島
川崎F 1 - 2 横浜FM
横浜FC 0 - 2 甲府
新潟 4 - 0 名古屋
磐田 5 - 2 F東京
G大阪 0 - 1 浦和
大分 3 - 4 清水

新潟が観客動員5万人近くを記録したようで、是非とも復興の力になって欲しいと思います。

本当は日本代表のことについて少し書きたかったのですが、これはまた次回にということで。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/08/16 00:50 ] J1 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。