スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACLで失格処分 

AFCチャンピオンズリーグ2006に出場する予定だったタイ(タバコ・モノポリー、プロヴィンチャル・エレクトリカル・オーソリティ)とインドネシア(アレマ・マラン、ペルシプラ・ジャヤプラ)の4チームが失格処分となりました。

理由は上記の4チームが、選手登録の締め切り(2006年2月12日午前0時)までにAFCにリストを送付できず、大会規定に違反したためです。

これにより、東京ヴェルディ1969が所属し、アレマ・マラン(インドネシア)とタバコ・モノポリー(タイ)が失格となったグループFは、蔚山現代(韓国)と決勝トーナメント進出をかけて争うこととなりました。

ヴェルディ、ラッキーですねぇ。
決勝トーナメントに行くにはグループリーグ1位にならないといけません。
同組の蔚山現代(韓国)と1位をかけて一騎打ちです。

2チーム減りましたが、一番のライバルはおそらくこの蔚山現代なので、楽になったとはとても言えないでしょう。

しかし、試合数が多く過密日程できついJ2所属チームとしては、試合数が減り、かつアウェーの海外に行く回数が減ることはさぞかし大助かりでしょう。

これで、取りこぼしが無くなり、勝ちあがれる可能性が少し上がったともいえますし。

試合日程は以下のとおり。

・3月8日(水)19:00キックオフ 東京ヴェルディ1969(日本)対 蔚山現代(韓国) @国立 
・5月3日(水・祝)キックオフ時間未定 蔚山現代(韓国) 対 東京ヴェルディ1969(日本)@未定

優勝すれば、トヨタカップ出場。行ける人は是非会場に足を運んで応援してあげてください。



この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2006/02/27 20:57 ] サッカー全般 | TB(0) | CM(0)

ゼロックススーパーカップ 

昨年のJ1王者と今年の天皇杯王者が対決するゼロックススーパーカップ。
ゼロックス社のアイスではありませんよ。
ガンバ大阪対浦和レッズです。

両チームとも大型補強をしただけに、チームとして今年のリーグ戦をどう戦うかを展望するのにちょうどいい試合といったところでしょうか。
また3月4日の開幕カードと同じ組み合わせでもあります。

注目の浦和のシステムは3-6-1。
フタを開けてみれば、去年と違うのは小野とワシントンだけということでした。

対するガンバも3-6-1。
アラウージョと大黒が抜けた代わりに、マグノアウベス、二川が前線の三人を構成する形となりました。

結果は3-1で浦和の勝利。
しかし、結果に反して、浦和の方の内容が悪いという印象でした。
もちろんコンディションの問題もあるでしょうが、両チームとも開幕までまだまだ修正点はたくさんありますね。

まず浦和ですが、カウンター攻撃を主体とするにしても、このシステムは機能しませんでしたね。
3点は個人の力で取ったようなもので、それほど崩したという場面はありませんでした。
足元でつなぐパスばかりで、スペースを生かした動きが無いため、効果的に攻撃ができていないように見えました。
とくにサイドの運動量が少なかったですね。

個人で攻めていくというのが持ち味といえばそうなんでしょうが、攻めの点で形ができるとかなり独走しそうな雰囲気のあるメンバーのそろい具合なので、どうなるか楽しみです。
今年は全部のチームがこの浦和を潰しにくるでしょう。

ガンバ大阪は中盤はかなりいい仕上がりではないかと思います。
遠藤と橋本のバランスが今年もよく、ほとんどの時間帯で、ガンバが中盤を支配していました。
にしても、前線がまだまだでしたね。

マグノアウベスは去年大分でいい働きをしていましたが、彼の特徴は、高松を一番前で張らせて、その周りを動き回り、ペナルティーエリアに入るか入らないかというあたりから正確なミドルを得意とする点です。
アラウージョのようにどんどん前に行って点を取るタイプとは違いますね。
1トップという形では孤立していて中盤まで組み立ててもそれ以降はうまく行かないという場面が前半では目立ちました。

後半に入って、バンドがマグノの前に行くことにより、マグノとバンドがうまくかみ合って両者の特徴が出せていたと思います。

二川はやっぱりサイドの方がいいのではないでしょうかねぇ。
まぁそんなことは西野さんが決めることですが。
宮本は今年も微妙なポジションとなりそうです。
主将戦記 宮本恒靖

トゥーリオだいぶ髪が伸びましたね。ロンゲにするんでしょうか。
短い方がカッコイイと思いますが。

おそらく達也が復帰したりするとシステムもまた変わってくるでしょう。
浦議年鑑―浦和レッズについて議論するページ Reds supporters.net〈2005〉
今年もレッズがJを沸かせるでしょう。

ゴール裏に席が半分ないガンバサポがかわいそうでしたね。
3月4日は万博です。
楽しみですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/25 16:47 ] J1 | TB(19) | CM(0)

ドイツW杯、日本代表の成績は?? 

サッカーファンのみなさんはどれほど日本代表に期待しているのだろう?
と思い、投票箱(箱?)を設置してみました。

左のサイドバーの真中あたりにあるので、興味のある方、協力してくれる方、やってみてください。
選択肢はそれで全部あると思うので…。

よろしく!


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/24 22:22 ] 日本代表 | TB(1) | CM(0)

日本代表ドイツ遠征メンバー発表 

ドイツ遠征でボスニアヘルツェゴビナ代表と対戦する日本代表のメンバーが発表されました。

GK
23.川口能活(磐田)
41.下田崇(広島)
42.都築龍太(浦和)

DF
2.田中誠(磐田)
5.宮本恒靖(G大阪)
14.三都主アレサンドロ(浦和)
22.中澤佑二(横浜FM)
6.中田浩二(バーゼル:SUI)
20.坪井慶介(浦和)
21.加地亮(G大阪)
31.駒野友一(広島)
24.茂庭照幸(FC東京)

MF
15.福西崇史(磐田)
7.中田英寿(ボルトン:ENG)
10.中村俊輔(セルティック:SCO)
8.小笠原満男(鹿島)
29.稲本潤一(ウェストブロム:ENG)
18.小野伸二(浦和)
4.遠藤保仁(G大阪)
34.松井大輔(ルマン:FRA)

FW
9.久保竜彦(横浜FM)
13.柳沢敦(メッシーナ:ITA)
32.高原直泰(ハンブルガーSV:GER)
16.大黒将志(グルノーブル:FRA)

巻、長谷部、佐藤、村井など注目を集めていたメンバーは招集されませんでした。阿部はほとんどチャンスを与えられずに今回は落選。

もちろん、今回選ばれなかったからといって、本番でも選ばれないということはないと思います。
今回は海外リーグの選手を召集できる数少ないチャンスであり、それらの選手を試す機会であるため、彼らが優先されるのはごもっともといえます。
当然、その選手たちが今回の試合で結果を出せなかったり、不甲斐ない動きをすれば、本番では今月の3試合でがんばった選手と入れ替えがなされるでしょう。いや、きっとされるはずです。ジーコが公平ならば。

海外リーグでほとんど出場していない、もしくはたいした働きをしていない選手はここで活躍しないと厳しいですね。

で、結局注目の平山は招集されず。おそらくここが最後のチャンスだったので、本番で召集される可能性は限りなく0に近くなったといってもいいのではないでしょうか。
FW4人のうち三人が海外組で、これを4人にして1試合で全員チェックするのは難しいという判断かもしれませんね。
もしくは、ジーコが平山を代表にはまだまだと判断したか。

鈴木、大久保あたりも、もうナシという判断でしょうか。

さてさて、メンバー争いをかけた試合、海外リーグの選手といっても大活躍している選手はそうそういないのでアグレッシブにいってもらえると応援してるほうとしては満足できる内容になるのではないでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/24 00:21 ] 日本代表 | TB(2) | CM(0)

CLトーナメント1回戦、第1戦 

チャンピオンズリーグが再開され、21、22日にトーナメント1回戦の第1戦が行われました。
とりあえず、結果は以下のとおり。

アヤックス-インテル 2-2
得点:16分フンテラール(アヤックス)、20分ロサーレス(アヤックス)、49分スタンコビッチ(インテル)、86分クルス(インテル)

バイエルン-ミラン 1-1
得点:23分バラック(バイエルン)、58分シェフチェンコ(ミラン)=PK

ベンフィカ-リバプール 1-0
得点: 84分ルイゾン(ベンフィカ)

チェルシー-バルセロナ 1-2
得点:59分モッタ(バルセロナ)=オウンゴール、72分テリー(チェルシ)=オウンゴール、80分エトー(バルセロナ)

PSV-リヨン 0-1
得点:65分ジュニーニョ(リヨン)

レンジャーズ-ビジャレアル 2-2
得点:8分リケルメ(ビジャレアル)=PK、22分ロベンクランズ(レンジャーズ)、35分フォルラン(ビジャレアル)、82分ペーニャ(ビジャレアル)=オウンゴール

レアル・マドリー-アーセナル 0-1
得点:47分アンリ(アーセナル)

ブレーメン-ユベントス 3-2
得点:39分シュルツ(ブレーメン)、73分ネドベド(ユベントス)、82分トレゼゲ(ユベントス)、87分ボロウスキ(ブレーメン)、92分ミクー(ブレーメン)

さすがにこのレベルになると、かなりハイレベルで白熱した戦いになりました。どのチームが勝ってもおかしくないようなチームばかりです。
そしてどの試合も僅差で、選手は相当マジでやってるので、当たりも相当激しかったですね。

ジュニ―ニョのシュートは真正面なのに入るところが驚きです。
注目のチェルシー、バルサ戦はアウェーでバルサの勝利。1点目は両チームオウンゴールと珍しい展開。
チェルシーはホームで退場者を出し、しかも2点取られ負けたとかなり痛手を負いました。

アンリのように一人で打開できる選手が日本にも欲しいですね。

意外なのはユーべが負けたこと。後半残り5分で2点取られたとまさかの展開だったようです。でもアウェーで2点取ってるところがアドバンテージですね。

第2戦も注目です。
日程は以下のとおりです。

<第2戦>

3月7日
ビジャレアル対レンジャーズ
ユベントス対ブレーメン
バルセロナ対チェルシー

3月8日
アーセナル対レアル・マドリー
リヨン対PSV
リバプール対ベンフィカ
ミラン対バイエルン

3月14日
インテル対アヤックス


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/23 22:34 ] CL | TB(1) | CM(0)

インド戦雑感 

アジアカップ三連覇目指しての第1戦。相手はインド代表。
昨日は目標は二桁得点、最低5-0と書きましたが、その最低ラインを少し上回って6-0でした。

前半が眠くなるほど機能しませんでしたね。
誰が悪いとかじゃなく、相手がひいた時に止まってボールを受けようとするからチェックを受けて攻撃がうまくいかなくなるんですよね。
相手が格下のときに日本がよくやる悪い癖だと思います。
見てるほうとしては相手に合わせないでガンガン行って欲しいんですが。

後半はそれを修正して動いてボールをもらうようになり、決定的なシュートチャンスが増えました。
修正するまでに45分以上かかったのが残念です。

長谷部のシュートは巻のゴールになったようですが、佐藤が初ゴール。
うまいシュートでしたね。その前の久保のゴールも巧かったんですが、体が変にねじれててちょっとドキっとしました。
あとDFと接触した場面とか。

無事に怪我人も出ず、勝ててよかったですね。

それはそうと、ドイツ連邦議会農業委員会のヘーン委員長が21日、欧州で鳥インフルエンザの感染が広がればドイツで開かれるW杯の中止を求める考えをニュース専門テレビN24で語ったということを聞きました。
その人は、夏まで感染が続くとは思わないとは言っていますが、ウィルスが存在すれば、中止もありうるとのこと。

同国で鳥インフルエンザにかかった白鳥が発見されたことからこのようになったのですが、中止は…。人命は大切なのでわかりますがサッカーファンにとってはそうならないように願うだけですよね。

あとテロの懸念も多いようですね。

そういったことは何も起こらないで欲しいです。

次戦は28日のボスニアヘルツェゴビナ戦。
海外組も合流してどんな試合になるか楽しみです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/22 22:02 ] 日本代表 | TB(3) | CM(0)

インド戦に向けて 

明日(2月22日)はインド戦ですね。
アジアカップ予選であり、勝つのはもちろん、大量得点で勝たなければなりません。
日本がFIFAランク18位に対して、インドは118位。
前回が確か7-0なので、二桁得点が合格点。5-0が最低ラインとしたいですね。

予想スタメンは以下の通り。
         ●   ●
       久保     巻
   ●              ●
長谷部           小笠原
         ●    ●
      小野     福西
 ●      ●    ●      ●
三都主   中沢  宮本    加地
             
          川口

どうやら4-4-2のようです。
攻撃的に行こうという意図がみえますね。

こんな圧勝の予想でき、楽しい試合になるだろうというのに、今回もチケットが余っている模様。
平日なので仕方ないかもしれませんけど。
(私も行けません。)
日本サッカー協会によれば、当日券も発売されるそうです。
カテ4ホームもまだあったので(保証はしませんが)、いける人は是非行くことをお薦めします。オンラインで当日6時まで申し込み、コンビニ受け取りで行くといいと思います。当日券目当てはちょっと危険です。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/21 23:41 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

トッティ離脱、ローマ&イタリア→ピンチ! 

世界は厳しいですね。なかなか日本選手がオリンピックでメダルを獲れません。
カーリングも注目され始め、もうすぐフィギュアも始まります。
選手もがんばっていると思うので、最後まで応援しましょう!
私は主にニュースで観戦ですが…。

フィンランド戦をビデオで見ましたが、やはり村井がチームに貢献しようと一番がんばっていたように見えました。

相手のDFが大きい時、早いクロスをアーリーでDFとGKの間に入れるのが一番効きますよね。1点目はまさにフィンランドディフェンス陣が集中を欠いたときにうまくそこに入れることができた場面でした。

もちろんフィンランドもそれをやらせないために、サイドで時間をかけさせようと日本のDFからサイドに入れされないようにそっち側を切るようにディフェンスをする。日本は一旦中盤に入れたり、DFが前に出ざるを得なくなる。中盤でまわせやすくなりますが、フィンランドもゴール前に人を集めるので、やはりもう少しミドルシュートを混ぜた方がもう少し効果的に攻撃ができたように思います。

オーストラリアやクロアチアがフィンランドと同じようなタイプであるなら、2タッチ程度の早いパス回しが効果的に崩せ、シュートシーンもしくは効果的にゴール前に運べていたと感じました。

次のインド戦はもっと調子も良くなるだろうから期待したいと思います。

トッティ
と、タイトルの話題まで話が長くなってしまいましたが、トッティがセリエA第26節エンポリ戦で怪我をしました。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/20 21:47 ] セリエA | TB(0) | CM(0)

フィンランド戦観戦記 

日本対フィンランドを観にエコパに行ってきました。

法多山に着いたのは3時半。スタジアムに入ったのが4時。
すでに、なでしこジャパンの試合は始まっています。

入場口でいろいろもらいました。
SAMURAI BLUE 2006プロジェクトの一つとして、選手入場の時にスタジアムをブルーに埋めるということで、フラッグをもらいました。


ラバーのリストバンドとかももらったんですけど、どこかに落としてしまいました…。
入場口にいると、どよめきが。


先制点をとったようです。
後半にも1点を決め(オウンゴール)、2-0でロシアに勝利。

さて次はフィンランド戦。
今回はアメリカ戦とは異なり、巻、村井、坪井が遠藤、三都主、田中に代わりスタメンに。

国家独唱は川平慈英さん。
俄然盛り上がります。

前半は中盤でまわす場面が多く、あまりチャンスはなかったように思われます。もっとも真後ろから観ながら応援重視していたので試合展開とかちょっとわかりにくかったですけど。
うしろから観ていると村井が一番アグレッシブに動いていたように見えました。

後半はメンバー代わらずにスタート。
開始直後に久保がゴール!
久保の大好きな、どかーんゴールではなかったですが、久しぶりの代表ゴールおめでとうですね。どんどん調子をあげてもらいたいです。

後半途中、小笠原がふわ~っとロングパス。キーパーのうしろから見ているとキーパー手前に落ちるようなミスパスかと思いきや、どんどん伸びてきてゴールイン!
会場は一瞬「アレ?」という感じでしたが凄いロングシュートだったようですね。試合中はスタジアムでもリプレイが流れるんですが、まわりはデカいフラッグがぶんぶん振り回されているのでそんなもん全然みえません。
途中で、何人か選手が代わりましたが、無理には攻めずそのまま終了。

2-0で勝利です。快勝と言っていいでしょう。

全体的にシュート数が少なかったような気がします。
佐藤のポストへのシュートとかおしかったですね。決めさせてあげたかったです。

ただやはり間近で観ていてフィンランド人はでかかったです。
久保や巻が小さく見えました。
フィンランドは主力ではなかったので実力試しにはなりませんでしたね。コンタクトもかなり甘かったですね。怪我にならないからいいですけど。
仮想オーストラリアとして参考になっていればいいと思います。

会場で応援するには快勝の試合だったので楽しく観れ、大満足です。
インド戦や、エクアドル戦は見に行けないので、ジーコジャパンを生で見る最後の試合になりそうです。
細かい選手の動きはまたビデオで確認しておきたいと思います。



会場内では大き目のフラッグにサポーターが寄せ書きできるようになってました。ジーコも書いたみたいです。このフラッグはドイツへ…。
誰か自分の名前をでっかく書いてしまいましたね。
あらあら。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/19 11:05 ] 日本代表 | TB(3) | CM(2)

サカつく、ヨーロッパへ行く 

サッカーゲームといえば、自分で選手を操作するならウイイレことウイニングイレブン、選手を育てるならサカつくですよね。
私もどちらも何作か持っています。

ウイイレはワールド版とJリーグ版(先日発売されたのはアジアチャンピオンシップで、アジア版?)があるのに対し、サカつくは今までJリーグ版のみでした。

しかし!なんとサカつくでヨーロッパ版が発売されるというではないですか。
その名も「プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ」
ついにJでは限界という判断なんでしょうか、新たな顧客獲得を目指すのでしょうか。
ちょっと気になります。

基本的なゲームの進め方は今までと同じようですね。

プレイヤーはイングランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダのいずれかのリーグを選択しゲームスタート。
まずは2部リーグから1部リーグへの昇格をめざし、やがては国内リーグでの優勝、さらには欧州カップ戦を勝ち上がることで、欧州No.1クラブをめざします。ゲーム内登場選手は、シリーズ最多の25,000人以上!
このうち、FIFProライセンス取得により、約9,000人の選手が実名で登場します。

そして、広告塔はなんとあのロベルトバッジョ
ついつい文字の色も変えてしまいました。
世界のスーパースター プラチナムコレクションシリーズ『ロベルト・バッジョ ファンタジスタ2』

パッケージはこんな感じ↓
プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付きプロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サカつく最新情報はこちら(ランキング)

発売日は2006年3月29日。
(3)サカ(29)つくの日と軽くギャグを入れております。
予約すると15%オフで買えます。

それだけではない。

予約特典として(1)「ヨーロッパリーグプレイガイド」、(2)「サカつく特製バッジョスリーブ」を商品引渡し時にプレゼント、と予約キャンペーンをやっている。

このセガの力の入れようは本気だ。

さらに、初回生産版を購入すると、「サカつく特製WCCFバッジョカード」がついてくる!

プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付きプロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付き

by G-Tools

この特製カードは、『WCCF』(アミューズメント施設で大好評稼働中のトレーディングカードを使用したサッカーゲーム)で実際に使用できるもので、2004年4月に行われたイタリア対スペイン親善試合時の写真がプリントされたスペシャルカード。
現役を引退したバッジョ氏のカードは現在では入手できないだけに、WCCFユーザーにとって貴重なカード、頼もしい戦力となるでしょう。

欲しい人は予約して買うしかないな…。

公式ページはこちらね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/17 21:38 ] サッカーゲーム | TB(0) | CM(4)

フィンランド代表メンバー 

オリンピックも始まってしばらく経ちますが一向にメダルを取れそうな気配がありませんねぇ。
4位とか惜しいのが多いです。TV局がなんとか盛り上げようとしているけど雰囲気的にいまいちな感じですね。
普段見ないような競技ばかりなので、特にNHKの解説の専門用語がよく分かりません。
SBXはシンプルでいいですね。客観的に順位が出るし。カーリングも客観的ですし、静かな戦いですが、意外にも面白いと思います。審査があるのはちょっと公平でないような気もします。

と、オリンピックの感想はこの辺にしておいて、今週のフィンランド戦の情報。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/17 01:01 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

クラブW杯に開催国枠 

川淵キャプテンによると、クラブW杯にJ1優勝チームが参加できることになるという見通しだそうです。

開催国枠で参加するのは今年の覇者の予定で、もし、ACLでガンバが優勝し、J1でも1位になれば、開催国枠はJの2位チームになるとのこと。
7チームによる大会になります。

一応まだ検討してもらっているだけで、決定ではありません。

理由は、「昨年は赤字が出たが、Jのクラブが出るなら利益が出ることも間違いない」と専ら財政面。

私見ですが、今年の大会のレベルは下がるでしょう。
ACLで勝ってないのに出るんですものね。ホームの利でなんとかいい試合になるということはあるかもしれませんが。

7チームでどういう対戦組み合わせにするんでしょうね。ややこしくなる一方でしょう。

これにより、大会開催を日本で続ける訳にもいかず(他の国は厳しい大会を勝ち抜いて参加しているのに、日本だけ開催国だからといって毎年参加するのはどう見ても不合理でしょう)、来年からは開催国の検討にも入るそうで、日本で国際レベルの試合を見るチャンスを奪われることになり、サッカーファンにはいい迷惑です。
長年続いたトヨタカップの歴史もこれで本当に一区切りといったところでしょうか。

まだ決定ではないのでどうなるかわかりませんけど、これで決定という前提でです。

ちなみに、コンフェデ以外の世界大会にはすべて「W杯」という文字を大会名に入れることになったので、今年から「クラブW杯」となりました。

観客が少ないのは一回戦がマイナーチームのわりにチケットの値段が高すぎるんだと思うんだけどね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/15 21:30 ] Wサッカー | TB(0) | CM(2)

おら流サッカー 

って何か知ってます??

ドラゴンボールの悟空のやるサッカーじゃないっすよ。

吉幾三でもないですよ。

実は、グランパスのサッカーを今年からこう呼ぶみたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/13 23:39 ] J1 | TB(0) | CM(0)

日本、米国に敗れる 

いや~。やってくれましたねぇ。
2-3。一時は0-3にまでなりました。

結果も悪いし、内容も悪い。
予想通り、メンバーの代わった後半の方が面白かったですね。

もう野球場とか、ボールがW杯使用球ではないとか関係ないですね。
そういうのは両チーム共通ですし。

昨日書いたとおり、日本の主力組のコンディションが悪かったのに対し、何よりもアメリカのコンディションがよかった。
よく走れていて、詰めが早い。プレーもコンパクトでした。
後半は少しバテていたけど。

まず、前半ですが、3-6-1は今日のところは失敗ですよね。
3-6-1というよりも、両サイドが下がって5-4-1になって中盤のサイドを使われて完全にゲームを支配されました。

久保も孤立してタメが作れないので、中盤の飛び出しも少ない。
久保のシュートシーンが見れなかったのが残念です。

後半は4-4-2に変えたあたりから互角になりました。
やはりサブ組の方がアグレッシブで動きがいいですよね。気合が伝わってきます。
それにバランスがいいですよね。3-6-1では後ろの方で団子になっていて、こぼれダマを拾えないし、ボールを奪っても選手間が狭いのでつなごうとしても、プレスがかけやすくつなげない。
それに比べて、後半の20分以降は選手間の距離がちょうどいいくらいになってパスがつながるようになりました。

長谷部が初ですが結構使えるという点と巻が点を取ったという点が収穫。
3-6-1をオプションとするのかが課題でしょう。

三都主を松井に変えるとどうなるかというのも見たいですね。

コンディションが上がってくるインド戦あたりでいい試合をして欲しいです。

まぁアメリカも強いので、今日の結果自体はそれほど気にしなくてもいいとは思いますけど。しかし、前半のような内容は見たくないですね。



この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/11 14:35 ] 日本代表 | TB(2) | CM(4)

SAMURAI BULE 2006 

明日はいよいよ日本代表の今年最初の試合ですねぇ。
楽しみですねぇ。

もっとも、フィジカルから戦術まで厳しい練習をこなしてきているため、選手は疲労がかなり蓄積されているとか。従って、明日の試合は選手の動きが悪く、サポーターとしては納得のいかない試合展開になる可能性があります。

何日か前の紅白戦では、サブ組が主力組を圧倒したとか。
3-6-1システムがうまく機能しないのか、それとも単にサブ組みのほうが実力が上なのか…。
ちょっと後者のような気もしますが。

その日本代表のキャッチフレーズがSAMURAI BLUE 2006ですよね。
その解説は以下のとおり。


「SAMURAI」は誇り高く、フェアにそして、負けることをよしとせず勝利への強い思いを持って戦います。
そこには、世界にも知られた、戦いの場に挑む日本人にオリジナルで高度なメンタリティが存在します。  
 日本代表チームのチームカラーである「BLUE」。それは、「SAMURAI」の遺伝子の込められた「BLUE」であり、これこそが世界に伍して戦う日本代表チームのオリジナリティです。   
日本代表チームは、「SAMURAI BLUE 2006」の旗の下、同じメンタリティを共有するファン・サポーターという仲間たちとともに、ドイツで戦い、世界を驚かせます。


いつからか日本のチームカラーは青ですよね。昔は赤のユニフォームもあったんですけど。

「KAMIKAZE BLUE 2006」ってのも日本ぽいですけど、やっぱ「SAMURAI」ってのもいいですね。
そのSAMURAI BLUE2006のプロジェクトとしてWEBサイトができるらしいんですけど、まだ準備中ですね…。
近日オープンらしいです。

アメリカ戦と共に楽しみの一つです。



最後にアメリカ戦の予想スタメンを。

         
         久保
       ●    ●
       小野   小笠原
  ●              ●
 三都主            加地
       ●    ●
      福西   遠藤
    ●     ●    ●
   中沢    宮本   田中
         
         川口

久しぶりの3-6-1。連携も含め、果たしてうまく機能するのか。サブの人たちはアピールに必死なので、彼らの出てくる後半は面白くなるかもしれません。
守備は慣れているでしょうけれど、攻撃面、2シャドーのようなところが機能するか。久保が孤立したり、前線MFの二人が上がった時、そのスペースがぽっかり空かないか、フィニッシュの精度などの内容を見ていきたいですね。

↓サイコーです。ジーコジャパンはこれを超える感動を与えることができるでしょうか。SAMURAI BLUE2006、皆で期待しましょう!!
六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX



この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/10 22:03 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

ブラジル代表研究 

前回のクロアチア代表研究に続き、今回は6月22日(木)に日本が対戦するブラジル代表のデータなどを見ていきたいと思います。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/08 18:31 ] W杯ドイツ大会 | TB(0) | CM(0)

韓国が米国を破る!日本は?? 

W杯ドイツ大会に向けた強化のために米国遠征中の韓国代表は4日、ロサンゼルスでW杯出場国の米国代表と試合を行い、2−1で勝った。
試合は非公開の練習試合で、30分×3と普通の90分の試合とは異なる。
両者本気ではないとしても、ライバル韓国がFIFAランク7位のアメリカを破ったということは、今週末に同国と試合する日本と比較にはなる。

その日本は今日アメリカで初練習を行った。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/06 19:15 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

大黒初ゴール! 

昨日くらいに「そろそろ大黒はゴールを決めないと焦るだろうなぁ」とかおもっていて、今日、ニュースを見たらなんと初ゴール!

大黒はアウェーのセート戦に移籍後初の先発出場。1点リードの後半17分、カウンター攻撃で右MFコネンの浮きパスを受け、GKと1対1になる。そこを冷静に右足でループ気味にシュートを打つと待望のゴール!!チームメイトと抱き合って喜びます。
大黒は後半30分に交代。チームは3-1で勝利し、通算8勝8敗8分け、勝ち点32で7位に浮上しました。
大黒は「コネンからいいパスが来た。感謝している。2試合(途中から)出て、今日は結果を出したかった。チームも勝ててよかった。これで終わりじゃない。これから始まるんで」とコメント。
グデ監督は「このために彼は日本から来たんだ。自信になったはず」と満足顔。

よかったよかった。これで一安心して、自分のプレイを出していけるのではないでしょうか。日本代表にとってもいいニュースでしたね。

今日のスパサカでゴールシーンをチェックしましょう。スパサカといえば、去年この記事でも書きましたが、先週の放送で沢登が出ていて念願かなって嬉しかったです。しかし、まだ決まった人に固定ではないんですね。その前は福田さんだったし。
今日は誰かな?

大黒将志(ガンバ大阪) 2006年度 カレンダー


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/04 12:49 ] Wサッカー | TB(14) | CM(2)

U19日本代表が優勝! 

カタールで行われている、カタール国際ユース親善大会でU19日本代表が、決勝で韓国を破り優勝しました。
試合は韓国が2人の退場者を出しながらも、0-0でPK戦へ。
PK戦を4-3で制し、見事優勝を飾りました。

9人の相手に点を取れなかったという点は反省材料。
8チームしかいなくても、優勝という結果を残せたことはいい経験になったと思います。

この世代の目標は2007年Wユース(カナダ)に出る事でして、そのためには今年の秋にインドでやるユース選手権で4位に入らないといけません。
そのための強化として、いい滑り出しと言えそうです。
メンバーにはJに行く選手が多いので、そこでできるだけ試合に出て成長し、Wユース出場を果たし、世界の舞台で活躍してもらいたいですね。
みんなで応援していきましょう!


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/02 18:25 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

「ピッチでマッチ!」? 

2月25日に2006ゼロックススーパーカップが開催されます。去年のJ王者と天皇杯覇者が対決するやつですね。賞金総額5000万円だけど、勝ったほうに3000万、負けた方に2000万と山分けに近い大会。

まぁそんなことはいいとして、その試合前に「ピッチでマッチ!」なるものが開催されるそうです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/02/01 22:35 ] J1 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。