スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊藤翔、アーセナルへ 

アーセナルが伊藤翔を獲得することに決めたそうです。

時期は高校を卒業する来春。
入団トライアルでベンゲルの目に止まり即決したそうで。

18歳でアーセナル入団、いいですねぇ。
将来楽しみです。
アンリと2トップを組めるように成長してもらいたいです。

伊藤翔は和製アンリとも呼ばれていますね。
先日のSBS杯で少しプレーを見ましたが、確かになんとなくアンリのような感じがします。

ウォルコットが17歳で伊藤よりも年下ですので、負けないように切磋琢磨して日本を代表するような選手になってもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2006/08/31 01:05 ] プレミア | TB(1) | CM(0)

やはり、メッシーナで決定 

ついに小笠原が念願の海外移籍となりましたね。

しかし、行き先はあのメッシーナ。
これから先はこの前書いたので特に書きませんが、メッシーナは小笠原を戦力として本当に欲しがっているのでしょうか。

移籍期限ギリギリでの移籍。
まだセリエAは開幕前ですが、チームになじめるのか・・・。

空白の一年にならないといいのですが。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/30 00:02 ] セリエA | TB(0) | CM(1)

横浜FM復活?? 

水沼監督になって京都に4-0で圧勝。
山瀬が大爆発でしたね。

これが偶然かどうか、次が見物ですね。
ポテンシャルは高いだけに、やはりモチベーションの問題かなとか思ったりします。

実際のところは外からではわからないのですが。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/28 01:24 ] J1 | TB(2) | CM(0)

CL:グループリーグの組合せがついに決定! 

さてさて、サッカーファン注目のCLのグループリーグの組合せが決定しました。

以下の通りになっています。

A.バルセロナ、チェルシー、ブレーメン、レフスキ・ソフィア
B.インテル、バイエルン、スポルティング・リスボン、スパルタク・モスクワ
C.リヴァプール、PSV、ボルドー、ガラタサライ
D.バレンシア、ローマ、オリンピアコス、シャフタール・ドネツク
E.レアル・マドリー、リヨン、ステアウア・ブカレスト、ディナモ・キエフ
F.マンチェスター・U、セルティック、ベンフィカ、FCコペンハーゲン
G.アーセナル、FCポルト、CSKAモスクワ、ハンブルガーSV
H.ACミラン、リール、AEKアテネ、アンデルレヒト

CL最新情報はこちらから(ランキング)

誰の目にも明らかなように、A組は因縁のバルサvsチェルシーが注目であり、それにブレーメンが加わっているという死の組。

チーム完成度という点からいうと、今年のチェルシーはちょっと危ういのではないか、すなわち、バルサ、ブレーメンが抜ける可能性があるのではないか、と予想できます。

俊輔がマンUとやるというのも注目ですね。
今年のマンUは強そうですのでどこまで通用するか、といった点が見物でしょうか。

で、見かけ的にミランは楽勝グループに。
ただ、毎年強豪といえどもここで敗退するチームは出現するので、そうともいえないかもしれませんが、他に比べれば楽ですよね。

期間は9月中旬~12月。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/25 22:03 ] CL | TB(0) | CM(0)

岡ちゃんがついに辞任 

前々から辞めるようなことを言い続け、クラブから慰留されながら指揮を執りつづけた岡ちゃんこと横浜FMの岡田武史監督。

ついに辞任することになりましたね。

大宮に負けたのが決定的とはいうものの、松田を欠くとはいえセレッソに完封された時点でもうダメだなぁと思っていました。

守備に関しては特に問題は少ないと思うのですが、いかんせん得点をすることができない。
攻撃の形がないんですよね。

久保の動きはもはや緩慢だし、マルケスはチャンスメーカーだし、中盤に点の取れる選手が少ないし・・・。

水沼さんが新監督をやるようですが、選手の意識が変わるということがあれば一つの転機になるでしょう。

FC東京なんかは監督が代わったら超攻撃的になり調子が上がりましたよね。

J1最新情報はこちらから(ランキング)

常勝軍団を作るというのが岡ちゃんの目標でしたが、最近ではチームのまとまりもなくなってきている感がありました。
ポリシーをもっていて、決して悪い監督ではないと思うので、再びどこかのチームに戻ってくるのではないでしょうか。

原さんとかも監督やればいいのにね。
まぁ原さんの解説は好きだけど。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/24 23:18 ] J1 | TB(0) | CM(0)

レアル再建へ 

レアルが銀河系軍団と呼ばれだしたころからこのチームはおかしくなっていった。
ちょうどベッカムが来た頃だろうか。

ちょうど95年ころに、レアルの試合をよく見た。
全体的にバランスがよく、とにかく強く見ていて参考になるプレーも多く面白かったからだ。
ちょうどセードルフのいた頃である。

ここ何年かのレアルは皆さんもご存知のとおりかなり不甲斐ない。
レアルといえば、金儲け主義のつまらないチームの代名詞のようにさえなりつつある。
「今年のチェルシーはレアルみたいだね」なんて話すら聞いたこともある。

しかし、今年のレアルは期待できるのではないだろうか。
確かにビッグネームの集団ではある。
ただ、カペッロが再び指揮を執るということもあるが、カンナバロ、ディアラ、エメルソンが加入したように、90分戦えるチームになりつつある。

ロナウドはミランに移籍するようなので、去年のレアルとは一味違うものを期待しているのであるが、はてさてどうなることやら。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/23 22:36 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

メッシーナでいいのかな? 

鹿島アントラーズ小笠原満男が、ついに移籍することになりそうです。

どうやら、不正問題でセリエB(2部)に降格するユベントスに代わり、メッシーナの今季1部残留が正式に決まり次第、移籍の契約を交わす予定とのこと。
移籍が決定すれば、日本での最終戦は26日の広島戦。

まえまえから小笠原の移籍への希望は強かったのですが、クラブ側がなかなか放出したがらず、移籍は先延ばしに・・・。

これでメッシーナが降格を免れれば小笠原の念願がかなうわけです。

ただ、メッシーナは、柳沢を鹿島に戻す際にしきりに日本人選手を欲しがっていたチーム。しかも、「日本人なら誰でもいい」とのナメた発言。

柳沢をベンチにも入れなかったのにもかかわらず、放出を嫌がったほど、日本人をクラブの金儲けにしか考えていないクラブです。
小笠原はそんなところでいいのでしょうかねぇ。

残りの少ない現役生活をイタリア旅行に費やして終わるような気がしてなりません。
Jリーグで活躍していた方が幸せのような気もするのですが。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/22 20:32 ] J1 | TB(0) | CM(0)

FUJIYAMAダービー 

清水と甲府。
この二つの町が、県が違うのに、国道52号線で結ばれているというだけで付けられてしまったこのFUJIYAMA(富士山)ダービー。

清水エスパルスvsヴァンフォーレ甲府

最近エスパルスの調子がかなりいいということなので注目してみました。

前半の最初は五分の展開でしたが、次第にエスパルスが中盤を支配。
甲府はバレーの欠場が響き、どうも前線でボールが落ち着きません。

甲府のDFラインが下がったところで枝村がミドルを放ち、先制。

甲府がDFを上げれば矢島やマルキーニョスが裏へどんどん走りこみ、DFを下げれば枝村や兵働がドリブルで持ち込む。
基本に忠実にパスアンドゴーを繰り返すため、常にパスコースが2,3個あり、グラウンダーのパスが面白いようにつながりました。

はっきりいって代表の試合よりも面白いです。

藤本はボールのないところで沢山動いていましたが、もう少しボールに絡んで欲しかったですね。

前半で2点を取り、後半開始直後に兵働のミドルで追加点。
矢島が3点くらい取れるチャンスがあっただけに(自身で動き、いい仕事をしていました)、フィニッシュの質をもう少し上げて欲しかったです。

DFも青山&高木のコンビは大きいし強いでなかなかいい具合ではないでしょうか。
これで4位にも浮上し、これから来そうな気がします。

J最新情報はこちらから(ランキング)

後半はすこし運動量が落ち、甲府にもチャンスがありましたが、エスパルスの完勝でしたね。

インタビューで枝村がもう少し愛想よくしてくれたら大満足だったんですがねぇ。

次も期待しています。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/21 00:29 ] J1 | TB(0) | CM(0)

イエメン戦は無難に勝利! 

オシム新体制で初の公式戦となるアジアカップ予選のイエメン戦。

結果は2-0で勝利でしたね。

今回はNHKで見たので、静かな90分でした。

まぁそれはいいとして、なんか前回よりも動き等が悪くなっているような気がしました。
毎回そうなんですが、格下相手だとどうしてあんなに楽して勝とうとするんでしょうかね。相手は必死に引き分けねらいで来て、ゴール前固めているんだからこっちも走って散らさないとゴール割れないでしょうに。

全体的に退屈な試合でしたが、前半は得にゴールの気配すら感じませんでしたね。

後半に羽生が入ってかき回す動きをしてスペースができたり、サイドからどんどんクロスを入れるようになって得点も生まれなんとか勝ちましたが。

イエメン戦の詳しい分析はこちらから(ランキング)

引いてくるのは解っていたはずなので、前半のどこかでパワープレイで点を取りにいってもいいと思うのですが。
リスクを犯さず必要もない人数を後ろに残しておくのはどうかと思います。

後半にとれたからいいですが、強豪国などは格下相手だと最初の15分で取りにいきますよね。

まだ2試合目ですが、そういう所は関係ないのでしっかりと勝てるようにやってもらいたいです。
しかし、勝ったことはよかったですよね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/17 01:13 ] 日本代表 | TB(1) | CM(2)

イエメン戦メンバーが発表! 

ついにイエメン戦メンバーが発表されました。
まずはメンバーを見てみましょう。

GK
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF
中村直志(名古屋)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(千葉)
山瀬功治(横浜FM)
佐藤勇人(千葉)
田中隼磨(横浜FM)
小林大悟(大宮)
長谷部誠(浦和)

FW
巻誠一郎(千葉)
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
坂田大輔(横浜FM)

千葉からは4人、ガンバからは2人が入りました。
実力重視(特にJでの結果重視)であって納得の行く感じではないでしょうか。
Jでミスを連発している宮本はやはり外れましたね。

ジェフが多いですが、それ以上に浦和から6人。
J首位である以上当然の結果でしょう。

ジーコ時代に多かった鹿島からは0。

アレックスが実質MFであることを考えるとDFは4人。
阿部がDFもできるとしてもちょっと少ないような気もします。
オシムは平気で2バックをやるので問題ないのかもしれませんが、できたら青山を入れてほしかったですね。

イエメン戦メンバー分析はこちらから(ランキング)

ちなみにイエメンのFIFAランクは125位。
日本は49位です。

公式戦であることを考慮して、勝つのは当然。
前回はの30分しかよくなかったので、今回は90分通してメリハリをつけ、いい内容の試合をしてもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/13 15:33 ] 日本代表 | TB(4) | CM(1)

代表去る者、追われる者 

日本代表の発表が明日にせまりました。
J全チームから選ばれるわけで、ジェフやガンバからどれくらい選ばれるだろうかという点と、ジーコジャパン時で選ばれた人がどれだけ落選するのかが判明するという点が明らかになるということで、興味深いですね。

「代表を引退する」と宣言して代表を去る者もいますが、まだまだやる気なのに選ばれなくなるという者もいます。
どちらが多いかといえば、明らかに後者ですよね。

海外に目を向けると、イングランドでは早くもベッカムが落選。
新キャプテンはテリーに決まったようで、こちらも着実に世代交代が進んでいます。

明日の日本代表発表で、どれだけ世代交代が図られるか…。

オシムジャパンのことならこちらから(ランキング)

それはそうと、今節のJは大量得点でしたね。
結構面白い試合も多いので、こちらも盛り上げていきましょう!

そしてついにレッズが首位に。
代表チームにレッズの面々が多いのには頷けます。
とはいっても、勝ち点ではまだ並んでいるので、今年もまた混戦になりそうですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/13 01:13 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

オシム体制の初戦は勝利 

家に帰ってきたら試合は終わっていたので、録画で試合を見ました。

ほとんどの選手が初代表ということもあり、なかなかフレッシュなスタメンになりましたね。

前半の30分くらいまではなかなかいい内容だったのではないでしょうか。
プレスを連動的にかけ、全体をコンパクトに保っていたため、選手の距離が良く、パスがダイレクトにつながりやすくなり、何度かいい攻めを見せることができたと思います。

その中で取れた三都主の2得点。

勝ち点3が欲しい試合ならこれで十分でしょう。

あくまで最初の30分は選手が良く動き、パスの上手くつながり見ていて面白さがありました。

ただ、サイドをマークされ、DFが下がり気味になったところで、連動したプレスがかかりにくくなり、それ以降の60分は終始相手方のペースになってしまいましたね。
つまり、見ていて面白くない試合になってしまいました。

あと、あいかわらず、Pエリア内でのプレーが少なく、得点の雰囲気がなかなかないという点も少しきになりましたね。
田中達也の味方にあたったおしいシュートが一番得点の匂いがしたでしょうか。

といっても、まだまだ始まったばかりであり、これから課題は修正されるでしょう。課題が修正されなかったジーコの時との違いがでるかをしっかり見届けましょう。

トリ・トバ戦の詳しい分析はこちらから(ランキング)

それにしても試合が終わる直前にオシム監督が下がっていったのは何でしょうかね。
トイレなのか、もういいやってことなのか。
私は後者で、うとうとしていましたが。

実況も相変わらず散々でしたし。
一度活字に直して自分で読み直してみるととんでもないことに気が付くはずなんですが。
松木さんとの会話が空転しているところも笑うしかありませんね。
こちらの課題もいつ修正されるのかも見物かもしれません。
いままであまりこのことには触れませんでしたが、我慢し切れなかったので書いてしまいました。

とりあえず、白星発進ということでめでたしですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/10 01:33 ] 日本代表 | TB(3) | CM(0)

またもやA3を逃す 

今年もA3を日本のチームが獲ることができませんでした。

ジェフがガンバに負けて、蔚山現代が逆転優勝。

ガンバは蔚山現代に大敗したのにもかかわらず、蔚山現代に勝ったジェフに完封勝ち。
なんだかどこが本当に強いのかよくわからない大会となりましたね。

ただ蔚山現代の李天秀が目立っていました。

日本のクラブチームは韓国のチームに勝てませんねぇ。
次回こそは日本のチームに勝ってもらいたいものですね。

明日は日本戦ですね。
実況が聞こえないような装置はないものでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/09 02:21 ] J1 | TB(0) | CM(0)

中国に辛勝!:U21日本代表 

「北京経由でアフリカへ」
というのを聞いたとき、航空会社のCMかなんかかと思いきや、オリンピック→W杯のことを言っていたわけですね。
いやはや気がつきませんでした。

そのオリンピック代表になる世代であるU21の親善試合が本日、中国で中国代表と試合をしました。

結果は2-0。

詳しい分析などはこちらから(ランキング)

2-0で勝ったという点に関してはよかったのですが、内容的にはまだまだこれからという感じでした。

中盤に6人という布陣でしたが、サイドが相手に引きずられて中盤を完全に中国に支配されました。
一方ディフェンスは体を張ってよく守っていました。
最後の最後までゴールを割られなかったという点は収穫ですね。

FWがもう少しキープできないと中盤は厳しいですね。
1トップで相手のDFも厳しいので難しいかもしれませんが、苔口にはもう少しがんばってほしかったです。

まだまだ、ベストメンバーではありませんし、この世代はこれからどんどん伸びてくるはずです。サバイバルをして、フル代表に入れるくらいまで成長してもらいたいものです。

あの布陣でなら左サイドにもアタッカーを置いたほうが攻めのバランスがよくなったような気もします。グランパスの本田はトップ下タイプですしね。

ワールドユースが不完全燃焼の感があったので、ぜひとも本戦まで行って上位まで行ってもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/08 00:22 ] 日本代表 | TB(0) | CM(1)

5人追加でトリ・トバ戦へ 

U21の中国戦をこれから見ようと思っていたのに、ヤフーのトップの結果が出てしまっていました。
知りたくなかったのについつい見てしまい、がっかりとともに怒りがこみ上げてきました。
別にヤフーは悪くないのにね。

では気を取り直して。

最初は13人だった日本代表でしたが、今野が怪我だそうで、5人が追加招集されました。
以下の5人です。

中村直志(名古屋)
坂田大輔(横浜M)
鈴木啓太(浦和)
山瀬功治(横浜M)
栗原勇蔵(横浜M)

マリノスから3人。
やはり若いですね。
ただ、この5人は基本的に1試合限定だそうですね。もっとも、日本代表に近いという意味もあり、呼ばれた5人はこれからのモチベーションがあがることでしょうね。

坂田はよく走るいい選手です。
怪我後の試合をあまり見ていないので、回復具合がどうか分かりませんが、今回の試合で見てみたい選手の一人です。田中などと組めば機動性のあるコンビになるのではないでしょうか。

メンバー的に新鮮なので楽しみです。
今回の試合に限っていえば、結果は別に期待していません。
ただ、選手ががむしゃらにやってくれればいいなと思っています。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/07 22:03 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

13人の日本代表 

新生日本代表が発表されましたが、13人のみ。

とりあえず、メンバーは以下の通り。

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

オシムジャパンのことならこちらから(ランキング)

浦和が多いですねぇ。
「古い井戸の水」というのは、とりあえずこの4人のようです。

あとは、現在A3に出ている、ガンバ、ジェフから選ばれるということでしょうか。
まぁ無駄な親善試合を多く組むからこういう事になるのでしょう。
数合わせのためだけには呼びたくないという気持ちはよく分かります。
呼ばれる方も嫌でしょうし。

結構若い人が多いですね。
新しい選手も多いので、トリダード戦が楽しみですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/05 01:57 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

ビエイラの次は誰? 

亀田興毅選手が世界チャンプになりましたね~!
帰宅した時にはすでに3ラウンドで、1ラウンドのダウンがどんなのかは見れず終いでしたが、最後はふらふらながらよくがんばったと思います。
とても19歳とは思えない体力と精神力ですよね。

感動的でした。

世界戦の情報もこちらから(ランキング)

ところで、ビエイラはインテルに行くことになったそうです。
主力では5人目の放出。
ネドベド、デルピエロ、ブッフォンは残留を表明しています。

かなりの戦力ダウンですが、マイナス勝ち点がどんどん減ることを考えると、1シーズンでのセリエA復帰もありえるでしょうかねぇ。

次に移籍が噂される人は、チューインガムでもリフティングの出来るイブラヒモビッチです。

ミランなどが欲しがっているそうですが、どうなるでしょう。
ユーべはかたくなに放出はしないとしています。
移籍金50億は必要だと主張しているだとか。
50億って・・・。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/02 22:22 ] セリエA | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。