スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL第2節の雑感 

CL第2節が終わりました。

まず、結果です。

9月26日(火)
CSKAモスクワ 1-0 ハンブルガーSV
ステアウア・ブカレスト 0-3 リヨン
Rマドリード 5-1 ディナモ・キエフ
セルティック 1-0 コペンハーゲン
ベンフィカ 0-1 マンチェスターU
アーセナル 2-0 FCポルト
リール 0-0 ACミラン
AEKアテネ 1-1 アンデルレヒト

9月27日(水)
スパルタク・モスクワ 1-1 スポルティング
ブレーメン 1-1 バルセロナ
レフスキ・ソフィア 1-3 チェルシー
インテル 0-2 バイエルン
ボルドー 0-1 PSV
リバプール 3-2 ガラタサライ
バレンシア 2-1 ローマ
シャフタル・ドネツク 2-2 オリンピアコス


CL詳しい分析はこちらから(ランキング)

結果的にそれほどサプライズは無しといってよいですよね。

バルサは引き分けましたが、アウェーだし、結果に対してはそんなに気にはしないでしょう。
最後にメッシが決めたのにはほっとしたでしょうが。
この場面、メッシもよかったですが、デコのあそこでのスルーパスは想像力豊ですよね。それに反応したメッシのダッシュ力もすばらしい。
バルサにとっては何よりもエトオの怪我が痛い。
手術で靭帯に対する治療もするようで、復帰までに5ヶ月近く要することになりそうです。

グジョンセンがエトオの穴を埋めることになるわけですが、果たしてエトオ並の活躍ができるかどうか・・・。
昨年の得点王を失うという大きな痛手を負ったわけです。


レアルが5-1で大勝しましたが、果たしてこれが復活となるか。
ロナウドが復帰したという明るい材料がある一方、ラウルが代表から漏れるという事態が発生。
モチベーションにどう影響するか。
ベッカムも契約延長があやしくなってきて、これからはベンチ要員になってきそうです。
新加入選手が多いだけに、カペッロはどうまとめていくでしょうか。

好調リヨンにボコボコにされた印象が強いだけに5-1といっても安心できなさそうです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2006/09/30 00:40 ] CL | TB(0) | CM(3)

ガーナ代表のメンバーは問題なし 

キリンチャレンジカップ2006.10.4の対戦相手はガーナ。

ガーナといえば、W杯ドイツ大会のベスト16ですね。
ブラジルには惨敗しましたが、チェコ戦のダイナミックなサッカーには目を見張るものがありました。

そのガーナ代表が日本にやってくるわけですが・・・。

やはり気になるのはメンバー。
ちゃんと主力がやってくるのだろうか。

その来日メンバーが発表されました。
以下の通りです。

GK 
リチャード・キングソン アンカラスポール(トルコ )
サミー・アジェイ アシュドッド(イスラエル)

DF
ハンス・アドゥ・サーペイ VFLヴォルフスブルグ(ドイツ)    
ダニエル・ジーム・クエ  ハーツオブオーク          
ガブリエル・イサ  FCランデルス(デンマーク)
アルハサン・イリアス FCサターン・モスクワ(ロシア) 
ジョン・メンサ  レンヌ(フランス) 
フランシス・ディッコ ユトレヒト(オランダ) 
ハビブ・ムラ・モハメド  モルデ(ノルウェー) 

MF
エリック・アッド  PSVアイントホーフェン(オランダ)
ラレア・キングストン ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
スティーブン・アッピア フェネルバフチェ(トルコ)
マイケル・エシエン  チェルシー(イングランド)
サリー・アリ・ムンタリ ウディネーゼ(イタリア)
ドラマン・ハミヌ ゲンチレルビルリイ(トルコ)

FW
ジュニア・アゴゴ  ノッティンガム・フォレスト(イングランド)
デレク・アサモア シュルーズベリー・タウン(イングランド)
ラザク・ピンポン FCコペンハーゲン(デンマーク)  
アサモア・ギャン ウディネーゼ(イタリア)

ガーナ戦最新情報はこちらから(ランキング)

注目はやはり、アッピアー、エシエン、アサモア・ギャンといったところでしょうか。
この3人はどうやら来るようです。

O・アッドが入っていませんが、あとはドイツで出ていたメンバーがだいたいは入っているようです。
ひとまず安心といったところでしょうか。

せっかくやるのに「2軍」だと、勝っても「2軍に辛勝」とかいうことになりかねませんからねぇ。
1軍がきてもコンディションがどうかという問題はありますが、まぁそれはしかたないとして楽しく見ることにしましょうではありませんか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/28 22:53 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

CL第2節に向けて 

さてさて、今週はCL第2節。

対戦は以下の通り。

9月26日(火)
CSKAモスクワ vs ハンブルガーSV
ステアウア・ブカレスト vs リヨン
Rマドリード vs ディナモ・キエフ
セルティック vs コペンハーゲン
ベンフィカ vs マンチェスターU
アーセナル vs FCポルト
リール vs ACミラン
AEKアテネ vs アンデルレヒト

9月27日(水)
スパルタク・モスクワ vs スポルティング
ブレーメン vs バルセロナ
レフスキ・ソフィア vs チェルシー
インテル vs バイエルン
ボルドー vs PSV
リバプール vs ガラタサライ
バレンシア vs ローマ
シャフタル・ドネツク vs オリンピアコス

第1節でセルティックは惜しくも敗戦。俊輔も得点しましたが、むしろマンUがいまいちだっただけに引き分けにできなかったのが痛い。
そのマンUはC・ロナウドが帰ってきますね。

注目はインテル対バイエルン、ブレーメン対バルセロナでしょうか。

R・マドリーが持ち直すかというところもチェックですね。

個人的には稲本の出るリヴァプール対ガラタサライも注目です。
カイトがフィットし始めているレッズにどれだけできるのか見てみたいですね。

時間的に沢山見れないのが残念ですが・・・。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/26 22:56 ] CL | TB(0) | CM(0)

代表引退? 

横浜FMの中沢が代表を引退するにあたり、今週中にも会見を開く模様だとか。

これに対して、
①引退は残念
②オシムが構想に入れているかわからないのに引退は疑問
という2通りの意見をよく耳にします。

基本的にどちらが正しいとかいうことはいえません。

ただ、オシムが呼んだ日本代表の人材で、CBタイプの人が少ないのは事実。
それだけ人材不足なのでしょう。
もっとも、連携という意味で、オシムは同じチームから沢山選んでいます。

基本的にはガンバ+ジェフ+浦和を組み合わせる形です。

これは個々で挑んでいくジーコ型ではなく、チームとして挑んでいくタイプ(どちらかというとトルシエ時代に近い)からでしょう。

そうすると、中沢が引退しなくても選ばれるかは微妙であり、②もあながちひねくれた意見とはいえませんね。
前回のアジアカップの時くらいに比べればコンディションやパフォーマンスは悪いですし。

ただ、日本で見ればまだまだトップクラスであることを考えると、①の意見も当然です。

あとは会見内容によりますね。

ところで、代表引退というのは現役引退と比べ、なかなか難しい判断です。
最近だとトッティ、リケルメのように現監督から慰留されているにもかかわらず、召集して欲しくないという人だけになし得るもののように感じます。

代表でやりたいけどできないというひとが星の数ほどいるわけですから・・・。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/25 21:16 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

今季の行方を占う大事な試合:J1第24節 

いきなりですが、今季のJ1って何節まであるか知ってます?

答えは34節までです。
今節は24節なので、あと10節。

まだまだありそうですが、だんだんと順位に変化が見え始めてきました。

まずは今節の結果。

23日
浦和 1-0 清水
横浜 2-1 名古屋
福岡 1-0 C大阪
大分 3-2 磐田
広島 1-0 大宮
千葉 2-0 京都
G大阪 4-0 川崎F
24日
鹿島 3-2 東京
新潟 3-0 甲府

J1最新情報はこちらから(ランキング)

注目は浦和vs清水、ガンバvs川崎。
ともに1~4位の戦いです。

結果的には1位、2位の勝利。
これで勝ち点は

ガンバ55
浦和52
川崎47
鹿島45
清水44

となり、かなりの差が出始めました。
しかも川崎と清水は2連敗と優勝には苦しくなってきました。

あと10試合もあるとも思えますが、上位にあって勝ち点10をひっくり返すのは至難の業。
今節で逆の結果、すなわち、川崎と清水が勝てば勝ち点5の間に4チームがひしめき合うことになっていただけに、明暗をわけた大事な試合だったわけです。

川崎は前半で退場者を出したという点で痛かったですね。
清水もアウェーなだけに、せめて引き分けに持ち込みたかった。
鹿島が勝って5位に転落というのは個人的に残念です。

10月は下位相手にいかに取りこぼしを防ぐかという点がポイントになるのではないでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/24 21:46 ] J1 | TB(0) | CM(0)

青春バトン 

「けいパパの独り言」のけいパパさんからバトンが回ってきました。

けいパパさんは徳島ヴォルティスのサポです。

といっても回ってきたのは4ヶ月以上も前・・・。
ごめんなさい、やるのを忘れていましたずっと考えていました。

お題は青春時代についての質問のようです。

では以下。

①小・中・高の中で一番思い出深い時期は?

中学ですかねぇ。
一番無茶なことをしていたような気がします。
毎日が新鮮だった記憶があります。

②一番お世話になった先生はいつの時の先生ですか?

やはり中学ですかね。
珍しいことに1年から3年まで同じ先生でしたが、よく怒られていたような気がします。
お世話になったというか、迷惑をかけていただけのような・・・。

③得意だった科目は?

もちろん体育です。
けいパパさんと同じくサボったことは一度もありません。

④では苦手な科目は?

古典ですね。
先生の声を聞くだけで条件反射的に寝ていたはずです。

⑤思い出に残った学校行事を3つあげてください。

キャンプ、文化祭、国立

キャンプは大自然で結構サバイバルなことをしていました。
いまどきではできないほどではないかと思います。
みんな泥だらけなのに誰も疑問を持たず楽しんでいたのがなつかしいですね。

学生時代はバンドをやっていてライブみたいなことをしました。
きもちよかったですね。
しかし、最近では音楽はほとんど聴かなくなるという変わりッぷりです。

国立は出場したわけではなく、スタンドからです。
出ていればもっと思い出になったわけですが。
(これは学校の行事ではないですね)

⑥学生時代はクラスではどんな存在でしたか?

教室内でサッカーや野球をする迷惑な人でした(笑)

⑦好きな給食のメニューは?

う~ん。コーヒー牛乳かな?

⑧学生時代に出会った友人はあなたにとってどんな存在ですか?

今でも会えばのみに行く大事な友ですね。

⑨次に回す人は?

この記事を最後まで読んでブログを持っているという人です。
そう、あなたですよ。
書いたら見に行くのでTBして下さいね。


う~ん、思っていた以上に時間がかかりました。
しかし、昔を思い出すいい機会でしたね。
そしてだいぶ忘れていることに気が付きました。

写真とか見ながらだともっと面白いことがかけたかもしれません。
そこが残念ですね。
あまり面白くなくてすいませんでした。
(サッカーとは全然関係ない点も・・・)


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/23 16:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まだまだいけるロマーリオ 

ちょうど1年くらい前にもロマーリオのことを書き、そのときロマーリオはブラジルのリーグで得点王に輝いていました。

そして、今年も彼はやってくれました。

3月にバスコダガマからアメリカ下部リーグのマイアミに期限付き移籍し25試合で19得点をあげ、みごとに得点王。

バルサで大活躍し、94年W杯でも母国を優勝に導いてからはや12年。
まだまだいけそうですね。
プレースタイル的にも一瞬の技術で勝負するタイプなので、年齢が上がってきてもいけるのでしょう。まぁ場所にもよりますが、下部リーグとはいえすごい選手だと思いますよ。

そんなロマーリオはプロ通算1000得点まであと17。

来期はバスコダガマに戻るのか。オーストラリアリーグにいくという噂もあるようですが、来年も得点王というニュースを聞きたいものです。

海外リーグ最新情報はこちらから(ランキング)

94年W杯ではロマーリオと対決したバッジョもまだ続けてほしかっただけに、引退を思い出すと残念でなりませんね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/20 23:02 ] Wサッカー | TB(0) | CM(2)

記録樹立のゴンゴール 

J1第23節で磐田の中山雅史が、川崎戦の後半33分に勝ち越しヘッド弾を決めて4-3勝利に貢献しました。

38歳11カ月24日のゴールは、ラモス瑠偉(現東京V監督)を抜いてJ1の日本選手史上最年長得点だそうです。
史上3人目となる13年連続ゴールも達成し、史上初となる14年連続ゴールへ望みをつなぎました。

23日が39歳の誕生日の中山は、この日で38歳11カ月と24日。38歳8カ月と26日で得点したラモス瑠偉(現東京V監督)を抜き、J1の日本選手史上最年長得点記録(全体では3位)を更新したのです。

1位はジーコで40歳を超えてのゴールなので、この記録を破るのはかなり困難だけど応援したいですね。

もはやかつてのような動き回り、懸命にボールを追いまわすというプレーは38歳という年齢にはかなり難しい状態となってきています。

それでも、普段からコンディション調整とトレーニングを必死にこなしています。
彼はそれだけサッカーが好きなのですね。

ちょっと遅めの今季初ゴールですが、本当におめでとうといいたいです。

J1最新情報はこちらから(ランキング)

ちなみに今節は久保がジダン越えの3発頭突きをやってのけました。
倒れたほうも少し遅めで演技にしか見えませんが、やってしまったほうももちろん悪い。

彼はまだまだ迷走しそうな感じがしますね。


連休を利用して旅行してきました。
おかげで久しぶりの更新となりました。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/18 23:08 ] J1 | TB(0) | CM(0)

CL第1節が終わって 

始まりましたねぇ、チャンピオンズリーグ。

全体的にみると順調かなぁという印象です。
リヨンがレアルを撃墜と相変わらずの強さを見せたりしています。

日本人選手だと、ガラタサライの稲本がフル出場し、中村はFKでゴールいう活躍ぶり。

CL詳しい分析はこちらから(ランキング)

時間がなくて試合をしっかりとまだ見ていないので、時間が出来次第、注目の試合を見ていきたいと思っています。


ところで、リケルメが代表を引退するそうですね。
母が病気がちで、看病するためだそうです。
いわずもがな「サッカーよりも家族が大事」とのこと。

彼のプレーを代表で見れなくなるのは残念ですが、復帰できる日がくるといいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/14 21:33 ] CL | TB(0) | CM(2)

CLキックオフまであとわずか! 

昨シーズンのCL決勝が終わってからはや4ヶ月。
ワールドカップをはさんで早くも今シーズンのCLがまもなく幕開けですね。

やはり初戦の注目はマンU対セルティック。
カード的にはチェルシー対ブレーメンもいいですけど、やはり中村がでるということで、こちらが気になります。

先日の国際Aマッチデーでは欧州の日本人選手は一人も招集されていないだけに、そういった意味でも中村は気合が入っているのではないでしょうか。

C・ロナウドは出場停止ですが、今年のマンUはそれでも十分強いはずです。

CL最新情報はこちらから(ランキング)

ここで活躍すれば評価がうなぎのぼりになるはずの大舞台。

ただ、日本時間では深夜キックオフなだけに、私は録画観戦になりそうです。
しかし、皆で応援しましょう!

純粋に他の試合も楽しみですけどね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/12 22:27 ] CL | TB(0) | CM(0)

雑記 

最近どうもスパムトラックバックが多く、うんざりしていました。
そのためTBは承認後に表示という設定にしていました。
しかし、そうすると、記事に関係あるものまで承認するまで表示されないということになってしまうわけです。

そのため、多くても一日に1回しか処理できないため、表示までに何日もかかってしまうという状態でした。

で、よく調べてみると、FC2にはスパムを全く受け付けないようにする設定があるみたいですね。
いやはや全く気がつきませんでした。
いろいろと設定があるわけですが、これらを設定したことにより、今のところ順調です。

ということで、承認処理は解除しておきました。

これで多少のストレスは解消できそうです。
やれやれ。

これからもこのブログをよろしくお願いします。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/12 22:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

平山相太がFC東京入り 

ヘラクレスを退団した平山相太がFC東京入りに仮契約をしました。
数あるオファーを蹴ってFC東京入り。

FC東京の練習場から彼の(元)大学は近いのかな?
まぁその辺はよく分かりませんが、復学したいという意向は彼の発言にあったように本気のようです。

ただFC東京側は復学にはあまり乗り気でないよう。
というか、大学はそういうのを認めるのでしょうかねぇ。

今までにサラリーンJリーガーというのはいましたが、大学生Jリーガーっていましたっけ?
復学したら多分初でしょうね。

ただ何しに大学にいくのでしょうか。
その辺が疑問です。
プロサッカー選手として特化しきれないところに彼の未熟さを見れるような気もします。

ちなみに、ヘラクレスは平山を利用した、といった雰囲気もあるようですが、どこのクラブも、ほとんどの選手を商品として利用しているわけであり、一方で、選手も自分のキャリアのためにクラブを利用するわけで、かならずしも平山がひどい仕打ちを受けたと容易にいうことはできないでしょう。
これを機にプロとして自覚を持って、日本を背負うような選手を目指してほしいのですが、復学要求はどうも煮えきれないと感じるのは私だけでしょうか。

まぁ活躍して黙らしてくれれば問題はないです。
これでJの注目度も前よりも上がるのでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/11 23:05 ] J1 | TB(0) | CM(0)

ベルカンプの後継者はガラス?! 

移籍期限ぎりぎりでA・コールはチェルシーに移籍し、チェルシーとなんだかんだでもめていたガラスはアーセナルに移籍しました。まるでアーセナルがポジションを埋めるかのように。

そして、ガラスの背番号が決定したとのこと。
それがなんと10番。
そう、ベルカンプのつけていた10番です。

A・コールが3番をつけていたのでそれがあいているはずなのですが、どうもガラスはその背番号を嫌がった模様。

キーパーが10番をつけていたチームもあったりしますが、アーセナルの10番がガラスっていうのはちょっと違和感ありですよね。
あのベルカンプがつけていただけに・・・。

プレミア最新情報はこちらから(ランキング)

そういえば、ベルカンプの引退試合は面白かったですね。
ブーイングを一身に受けるダービッツが後ろから倒され得たPKをお決まりのようにR・デブールが思いっきりはずすシーンは爆笑ものでした。
ファンバステン・ライカールト・クライフが同じチームでやったりしたシーンは感動ものでしたが、スタムの空気読めないプレーは失笑ものだったりと見ごたえある試合でしたね。

話がそれましたが、これでチェルシー対アーセナルの対決も一つのポイントができましたね。A・コール対ガラス。
ガラスが右をやれば面白くなりそうですが多分左かセンターでしょう。

楽しみです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/10 11:30 ] プレミア | TB(0) | CM(2)

13-0!! 

EURO2008の予選も進んでいます。

そして記録的スコアが誕生。
13-0です。

ドイツがサンマリノ相手に容赦ない試合をして見せました。
前半で6-0、後半7-0、ポドルスキが4点、シュバインシュタイガーが2点、クローゼ2点、バラック1点などです。

この試合はまだ見ていませんが、格下相手にこのような記録を出せるというところがさすがですね。
日本もたまにはこういう試合をして欲しいものです。

EURO2008最新情報はこちらから(ランキング)

来週はCLが始まるので、見る時間があるかわかりませんが、フランスvsイタリア戦が面白いと聞いたので、そちらを見てみたいと思います。
13-0ってのはちょっとかわいそうな気もするので・・・。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/08 23:13 ] EURO2008 | TB(0) | CM(0)

ぎりぎりの勝利:イエメンvs日本 

アジアカップ予選、イエメン対日本

結果は1-0で日本の勝利。

当然のようにほとんど時間でボールを支配していたわけですが、相手の前でたらたら回しているだけで、相手が危険を感じるようなプレーはほとんどありませんでした。

気候だとか、ピッチの状態が悪いだとかという事なども原因かもしれません。

単に短いパスを回すのではなく、たまには得点シーンのようなロングボールを入れたり無理してでもミドルを打つというような作業も必要であったようにも思われます。

実力が上であっても、スペースが少なければ崩すのは難しいし、あのピッチですしね。

イエメン戦の詳しい分析はこちらから(ランキング)

まぁとにかく、苦しい中で勝ててよかったですね。
このまま引き分けなのかなぁという雰囲気で満ちていただけに、何か嬉しい半分、ほっとしたのが半分でした。

アレックスがもっと走ってもらえば相手は嫌だったと思うのですが、あの時間帯でそれを要求するのは酷なのでしょうか。
もっと走れる選手だと思っていたのですが。

きつい日程ですので、日本に戻ってからのJリーグで怪我をしないように気を付けてもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/06 23:24 ] 日本代表 | TB(6) | CM(0)

日本、サウジに敗れる 

アジアカップ予選、アウェーでのサウジアラビア戦。

深夜放送ということで、録画して観戦しました。
結果は0-1で敗戦。

アジアチャンピオンとしては是非とも勝ちたいところでしたが負けてしまいましたね。
アウェーということや、サウジもW杯出場国ということもあり、引き分ければまぁ良しとするか、という感じもしていましたが。

では、内容はどうだったのでしょうか。

相手との比較でいえば、五分五分だったのではないでしょうか。
気温や湿度の面や、観客という面、すなわち、環境面では、ホームであるサウジが有利なのは間違いありません。

この環境で韓国も苦戦していましたからね。
そういう意味では引き分けにできなかったという点で、悔いの残る試合ですね。

では、自分たちのやろうとしているサッカーはできたのか。
オシムのいう「日本らしいサッカー」がどうなのかはいまいちよく分からなくなってきましたが、この答えは間違いなくノーでしょう。

日本らしいというか、およそチームとして機能した攻撃はほとんどなかったのではないかと。

ゴールの奪えそうな予感がしたシーンといえば、加地が右から突破しようとした場面、田中がドリブルでDFを突破しようとしたシーンではないでしょうか。

基本的には個人が1対1で仕掛けて勝たないと局面の打開は難しいということですね。

チームとして崩すのであれば、後ろから前の選手を追い抜いて飛び出して行くこと。
DFは正面からボールを持って向かってくるよりも、自分を追い抜いてボールをもらおうとすることをされる方が嫌ですしね。

これらのことから今回の試合で言えるのは、中盤と左サイドは機能していなかったと。

サウジ戦最新情報はこちらから(ランキング)

以上からいえることは、やはり内容が悪いということです。
見ていてもつまらなかったですしね。

というか、前より悪くなっているような…。

選ばれた選手がJでやっていることを素直に出せばもっといいプレーができると思うのですがねぇ。
チームとしての熟成度が足りないと考えてもう少し我慢して見るべきでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/05 00:10 ] 日本代表 | TB(1) | CM(0)

EURO2008スタート 

ユーロ2008の予選がスタートしました。

W杯も終わったばかり、各国リーグ戦が始まったばかり、と日程的にかなり苦しい感じはしますよね。

そういうこともあってか、イタリアがリトアニアにまさかの引き分け。

スペインはリヒテンシュタインに4-0で、イングランドはアンドラに5-0で圧勝したものの、ドイツ、オランダチェコ、スウェーデンなどは1-0で辛勝。

EURO2008最新情報はこちらから(ランキング)

コンディションがものをいうことをまざまざと見せ付けられたような気がします。

にしても、なんとかして本戦に強豪が残ってもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/03 23:44 ] EURO2008 | TB(0) | CM(0)

サウジ戦に向けて 

サウジ戦のメンバーが発表されましたね。

GK
23 川口 能活 磐田
43 山岸 範宏 浦和
44 西川 周作 大分

DF
14 三都主 アレサンドロ 浦和
20 坪井 慶介 浦和
21 加地 亮 G大阪
45 田中 マルクス 闘莉王 浦和
31 駒野 友一 広島
MF
50 中村 直志 名古屋
51 羽生 直剛 千葉
4 遠藤 保仁 G大阪
52 二川 孝広 G大阪
55 鈴木 啓太 浦和
30 阿部 勇樹 千葉
56 山瀬 功治 横浜
58 田中 隼磨 横浜
59 小林 大悟 大宮
35 長谷部 誠 浦和
71 伊野波 雅彦 東京
72 梅崎 司 大分

FW
36 巻 誠一郎 千葉
65 我那覇 和樹 川崎F
37 佐藤 寿人 広島
38 田中 達也 浦和

U21、U19からの選出もあり、背番号も着実に伸びつつあります。
100まで行ったらどうなるのでしょうね。

新しい人が何人か入るということは全体のモチベーションアップにはいいかもしれません。
「順番待ち」とかいわれるよりも。

ところで、選手は飛行機の中で着替えを済ませ、到着後すぐに練習を行ったそうですね。
これにはどんな趣旨があるのでしょうか。
「時間を大事に」なのか、「時差ぼけ対策」なのか・・・

サウジ戦最新情報はこちらから(ランキング)

サウジというと昔ほど強いイメージはありませんが、韓国などは最終予選でアウェーでやったときにかなり苦戦していただけに、なかなかあなどれません。

若い選手が多く、コンディションも重視しているようなので、いい試合を望んでもいいのではないでしょうか。
ただ前回があまりよくなかっただけに気にはなりますね。

ちなみに試合開始は深夜だそうです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/02 01:12 ] 日本代表 | TB(1) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。