スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やったね森本!デビュー戦ゴール!! 

最近では高原がシーズン通算11ゴール(カップ戦含む)を決め、調子がいいようですが、森本はなんとセリエAデビュー戦で初ゴールを決めてくれました!

途中出場をしてからまもなくのゴール!
しかも、きれいなトラップからのゴールです。
ストライドなどを見ていると大物になりそうな予感がしますよね。

森本のこれからに期待!という方はランキングへ


伊藤翔や梅先が海外移籍で注目されるなか、森本のゴールは日本にとって明るいニュースですね。
同じ世代では平山がパッとしないだけに、森本のこれからの成長に期待したいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2007/01/31 00:29 ] セリエA | TB(0) | CM(0)

テクニシャン必見!!のスーパーテクニック 

本日は動画をご紹介。

相手を抜くのに最も相手が悔しがる抜き方は「股抜き」。
私は遊びや練習中、格下相手のときとかに多用しますが、ここまですごい股抜きはできません。

フットサルとかやってる人は必見の技を披露してくれています。
是非ともこちらの動画を見てください。

そしてマネしてみましょう。
私も練習しています。

ちょっと風邪をひいてしまったので今日はこの辺で。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/27 23:59 ] 動画 | TB(1) | CM(2)

結局オシムジャパンの相手はペルー代表に 

今年最初のオシムジャパンの対戦相手はどこになるだろうか、という話題はこちらの記事にあるようにしました。

結局、3月24日の対戦相手は、ペルーに決定。
見事に予想的中です。
アルゼンチン戦のほうが見たかったので、当たって欲しくない予想が当たってしまったという結果です。

とはいっても、貴重なAマッチデーでの対戦です。
成長できるように、大事に戦ってもらいたいです。

ペルー戦はランキングで応援しよう!

海外リーグの選手は呼ばれるのでしょうかね。
中村、松井、高原の呼び声が高い中、どの選手が、また、全部で何人くらいの選手が呼ばれるのかも注目です。

アジアカップに向けて期待のもてる試合をして欲しいものですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/24 23:56 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

バルサ首位!も混戦のリーガエスパニョーラ! 

週末の試合でついに、バルサがリーガの首位に踊り出ました!!

エトーやメッシの離脱で得点力不足になってきた中で、バルサの窮地を救っているのはサビオラです。ここ14試合で11得点という活躍。
彼もいろいろありましたが、得点力があることは証明済み。

W杯から好調を維持していただけに、やっと活躍の場を与えられ、実力どおりの結果を出している姿を大変嬉しく思います。

そんなバルサは現在勝ち点38で首位。
2位のセビージャも勝ち点38。
そして、マドリーも勝ち点38で3位です。

そう、現在リーガは大変混戦中です。
もっとも、バルサは1試合少ないのですが。

得失点差はうえから23,18、12です。

4位がバレンシアで36.
5位がA・マドリーで35

リーガの特徴は、他の主要リーグのように、頭飛びぬけたチームが3チームくらいあるというのではなく、全体のレベルが高く、CLも同時にあるため、混戦になりやすく面白いということがあります。

マドリーなどは、ベッカム放出決定とロナウドの事実上の戦力外、怪我人続出を機に若返りを図るなどでもたついていますが、これからの後半戦は面白くなるはずです。

リーガ後半戦が楽しみな人はランキングへ!

ロナウドに関しては、アメリカのクラブもオファーを出しているようですが、ミランという噂が専らですね。

セリエAはローマががんばっているものの、インテルが独走状態でミランはかなりやばい状態なので、今年はどうも面白みに欠けます(インテルは結構好きですが、強すぎるのもね)。

CLとの兼ね合いもありますが、これからバルサとレアルの調子がどうなるかという点に注目です。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/23 01:11 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

3/24の対戦相手はアルゼンチン?? 

日本代表の今年初の試合が3月24日に予定されています。

しかし、対戦相手は未だに決まっておらず・・・。

最初の予定は韓国でしたが、向こうがキャンセルして白紙に。
理由としては確かアジアカップでどうせあたるだろうし、強化をするならもっと他の国(アフリカ系?)と、といったものだったはずです。

で、日本は相手を探さなければならなくなったのですが、国際Aマッチデーといえども、その日はEURO2008の予選日で欧州とはほとんど試合を組めず、スイスが対戦相手に浮上しましたが、これも消滅。

相手探しにさまよっていたところ、オシムが「南米の強豪がいい」といったことで、どうやら、アルゼンチンかペルーになりそうです。

まぁアルゼンチンはランキング3位で、今までにコテンパンにやられ続けているため、相手としては強すぎるし、向こうとしてもいい金稼ぎとなるのが関の山といったところでしょうか。
実際のところ高額の金額を要求しているようですし。

ということで、相手はペルーになるのではないかと読んでいます。
見るほうとしては、アルゼンチンがいいですけどね。
強化という面ではどうなんでしょう。
ぼろ負けする可能性が高いだけに、ぼろ負けするとアジアカップに向けて勢いがつきにくいというのがありますよね。

一方で、世界との差を認識するという面ではいいかもしれません。
今月中には結果が出るはずなので、楽しみにしておきましょう。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/21 01:27 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

エメがカタール代表入り!? 

かつて浦和レッズに在籍していたエメことエメルソンがカタール国籍を取得したのは昨年の10月頃でしたが、今年の7月に代表入りをする見通しだそうです。
これはカタール関係者が見とおしとして語っているものであり、実際に代表入りを果たせるのかどうかという確定ではありません。

FIFAの規定では、もともと代表入りは1カ国という規定があります。これは、エメがユースブラジル代表歴があるのでダメでは?という話が、日本に帰化してはどうかというときにも話題になりましたね。
呼ばれたけどプレーしてないという話もあったそうですが、実際のところどうなんでしょうか。

カタール関係者の見通しは今年7月には、とのこと。

7月といえば、アジアカップが始まります。
そして、日本の初戦はカタール・・・。
現在カタールには、ウルグアイ出身の選手が活躍しているそうで、これからエメ以外にも何人か帰化した選手を投入する模様です。

日本にも闘莉王とアレがいるので文句を言うつもりはないのですが、試合としてはエメがでると面白くなりそうですね。
ただ日本を応援している手前、あの当時のようなプレーをされると非常に厄介なのですが。

最初は20歳とか言ってたエメも実年齢は25・6歳だったようで、今でもあの早さがあるかはわかりませんが、久しぶりに見てみたいという人も多いのではないでしょうか。

今年のアジアカップは注目です。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/18 22:15 ] 日本代表 | TB(1) | CM(0)

鈴木隆行が横浜FMに移籍?! 

当然今現在のところ噂なのですが、ランキングの人気ブログでも話題のとおり、横浜FMがレッドスター所属の鈴木の獲得に乗り出すという報道がありました。

実際に獲れるかどうか、もしくは本当に獲る気があるのかどうかは別として、話題としては大きいですよね。

久保が横浜FCに移籍して、FWが足りなくなったのでというもっともらしい理由もあるのですが、昨シーズン終了とともにベテランを大量放出した一方でこのベテランに接触するという矛盾がクラブの意向に疑問を生じさせますよね。

果たして、ネタなのか本気なのか。鈴木が昨年の11月頃から試合に出ていないということが肯定の方向に行きそうですが、横浜FMというところが否定の方向の要素として挙げられます。

ただ、鈴木が戻ってくれば来たでJも色々な意味で盛り上がるので実現することを祈ります→鈴木最新情報はランキングで

ワンチョぺの移籍や大久保の移籍より注目されているようです。
ちなみに、ロナウドもアメリカに行くのではという噂も一応注目しておきましょう。今月中かという話です。レアルではもう出れそうにないので、アメリカならずとも、他のクラブには行くでしょう。

新体制を発表したクラブがだんだんと出始めてきたのでチェックが必要ですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/16 23:29 ] J1 | TB(1) | CM(0)

ベッカムは引退まっしぐら?! 

現在レアルマドリードに所属しているデイビットベッカムがアメリカのリーグに5年300億で入団するというニュースは色々な意味で多くの人を驚かせていますね。

まず、アメリカリーグに行くことの意味は何でしょうか。
けっしてMLSのレベルが低いということではなく、まぁリーガに比べれば低いですが、カタールなどに比べれば高いですし、5年という期間や31歳という年齢を考えると、現役の最後をゆっくりと暮らそうという趣旨ではないはずです。

しかし、そうは見ず、現役最後のひと時と見る人も。
かのリネカーは、アメリカにサッカーを広めに行くのは興味深く、自分も日本にサッカーを広めに行き、金を稼げた、というようなことを言っていました。
まぁリネカーは日本に全くサッカーを広めず、彼がJに存在していたということすら忘れている人がほとんどでしょうが、金を稼いだのは事実。

では、彼の考えは何なのか。
インタビューを見ると金ではないと言っているが、金が一つの要因であることは事実。リーガであれ、プレミアであれ、金にこだわらなければまだまだプレーできるチームはある。
ハリウッドで次の職探し、というのもある。
かなり大きな要素は、ビクトリアですかね。かねてからアメリカに行きたいというような発言をしていましたし、レアルに行く前もスペインがいいといっていました。要は、彼女はスペインに飽きたということです。

ベッカムのインタビューはランキングで

まぁ何はともあれ、あと半年レアルでの契約が残っているにもかかわらず、6月の入団を今発表したことで、彼のプレーが半年間見れなくなりそうです。
というのも、カペッロ自身が、他のチームに興味がいっているものを使うわけにはいかないと発言したそうです。

練習は6月までさせてもらえるそうで、よかったですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/15 00:50 ] リーガ | TB(0) | CM(1)

阿部の浦和への移籍が決定!! 

だいぶ前から阿部がレッズに移籍するのではないか、という噂があり、ジェフの生え抜きでシンボル的な存在だっただけに本当かな?と思っていたのですが、ランキングのレッズブログでも話題の通り、ついに移籍が決定しました。阿部自身もACLに2年連続で出れるレッズでアジアでの戦いに挑戦したいという「自分の成長」を目的としての移籍だそうです。

ジェフはチームの中心であった村井と茶野を放出したときは山岸だとか水本だとかが成長してむしろチーム力はあがったように感じられましたが、今回はどうでしょうねぇ。さすがに補強は必至ではないでしょうか。

一方でレッズは、鈴木が心配していたように、日本代表選手であってもレギュラーが厳しいというほどの層の厚さとなります。ボランチで鈴木、長谷部、阿部、小野、酒井・・・といった面々。ただ啓太以外は複数ポジションをこなせるので問題はないのでしょうか。
FWの駒不足を感じるのですがどうでしょうね。守備ありきのチームだったので、ワシントンもしくはそれに加えてポンテで十分、さらに田中の復活に期待というのもあるかもしれません。

なにはともあれ、大型移籍の成立というJ1のビッグニュースでした。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/13 02:40 ] J1 | TB(0) | CM(2)

気になるJリーグの最近の移籍情報 

Jから海外に移籍する選手の話題が落ち着き、国内での移籍情報が気になります。

移籍(レンタル&完全)について、完全には網羅できないのですが、個人的に興味がある点について、見てみようかと思います。

まず、浦和レッズについては、新加入という点では特にめぼしいニュースは耳にしません。そのうちデカイのがあるのでしょうかね。新体制が発足すればあるかもしれませんが。
注目点は、アレックスが抜けたという点くらいでしょうか。

G大阪は、フェルナンジーニョがエスパルスにレンタル移籍。
宮本がザルツブルグへ。
一方で、甲府からバレー獲得しました。
長丁場でのJ優勝を狙うには、FWの枚数は多い方がいいですものね。ただ、甲府のサポはがっかりでしょうね。
海外から新たに獲得するよりも、Jになれた選手を獲得するという方針は、アラウージョ、マグノ、バレーというのを見るとよくわかります。

フェルナンジーニョの加入したエスパルスは、マルキーニョスが抜け、森岡がサンガに完全移籍。
青山、高木の急成長が大きいといえるでしょう。

川崎Fでは、岡山劇場の岡山は柏に完全移籍。もはや柏での中心なので、妥当でしょう。
大橋を獲得することにより、攻撃力のアップをさらに図ろうとしている点もうかがえます。

エスパルスを退団したマルキーニョスは鹿島へ。ファボンとダニーロのサンパウロコンビが加入し、監督もブラジル人。こちらは徹底したブラジルサッカー化で10冠をめざします。

J最新情報はランキングから

昨シーズンの上位陣はこのような感じで、ガンバのバレーが機能するのかというのが注目点ですね。

最近Jリーグウイニングイレブンをやり始めたのですが、なかなか面白く、実際の試合を見る時間がさらに少なくなってしまいました。

欧州リーグも再開したので、そろそろ何試合か見ていこうかと考えているこのごろです。

Jの中位陣の移籍についてはまた後日ふれてみようかと思います。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/11 22:47 ] J1 | TB(0) | CM(2)

新たな時代か:高校サッカー決勝戦 

第85回高校サッカー選手権、決勝戦が行われました。

盛岡商業(岩手) 2-1 作陽(岡山)

得点者:56' 桑元 剛(作陽)、71' 林 勇介(盛岡商業)、85' 千葉真太朗(盛岡商業)

岩手勢では初優勝ということで、北国にもサッカーは浸透してきているという事実を確認できる試合でもありました。

決勝戦の内容は、どちらのチームも中盤は簡単につなぎ、サイドから勝負という場面が多く、実力的に五分という感じでしたね。
決勝というだけあって、高校生ならではのがむしゃら感が出ていたのと、作陽が先取点と取った後に盛岡がPKを外したにもかかわらず、流れを呼び込み逆転をしたというシーソーゲームで見ていて面白い試合でした。

盛岡商業優勝おめでとう!という方はランキングへ

決勝戦だけではなく、全般的に、高校サッカーでも守備の戦術がしっかりしてきて、組織の守りが出来ているだけに、決まった形での攻撃ではなかなか崩しきれないという場面が目立ちましたね。
そのため、得点シーンというのはちょっとしたミスであったり、一対一での突破から、というのが多いのではないでしょうか。

これからは、上位に行くためには、組織を作ることに加え、前線で特徴のある選手を育てるということに尽きるのではないでしょうかね。
強豪のレベルが落ちたのではなく、全体的にレベルは上がっていると見ています。

北国といえば、ふらの高校の松山君を思い出しますが、雪のため外でなかなかサッカーが出来ないにもかかわらず、あのレベルまで行ったことは素晴らしいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/09 00:46 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(2)

欧州サッカーが再開 

プレミアは元旦から試合をやっていましたが、他の各国リーグはウィンターブレイクも終わりに近づき、リーグ戦が再開となります。

特に大きな移籍話はありませんでした。
まもなくエトーが復帰するという嬉しいニュースもあり、首位争いの激しいリーガが注目ではないでしょうか。

CLに向けて、出場チームがどのようにコンディションを上げていくかという点も重要ですね。
プレミアに所属する4チームは全て首位通過でしたが、あの過密日程で大丈夫なのでしょうかね。

欧州リーグ最新情報はランキングから

日本では、高校サッカーがついに8日に決勝戦です。

盛岡商業(岩手)vs 作陽(岡山)
1/8(月・祝)14:05 キックオフ/国立

だれも予想のできなかったであろうこのカード。
ともに初優勝を掛けての戦いです。
気持ちのこもったいいプレーを期待しましょう!


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/07 12:10 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

高校サッカー準々決勝!その他など 

高校サッカーベスト4が決まりました。

今年は強豪といわれてきた高校がどんどん姿を消し、PK戦も多い大会ですね。ランキングの人気ブログでも野洲高校についての記述が特に目立ちます。
一回戦から一試合づつ見ていたのですが、あちこちと移動していて、感想を書く時間がなかったので、簡単にまとめて書いておきます。


1回戦
中京大中京高校vs広島皆実
0-0
伊藤翔が登場するということで、注目していたのですが、この試合ではあまりいいところがありませんでしたね。
チームとして決定機がなかなか作れず、無得点。
しかし、広島も守備が組織的に作られていてなかなかいいチームでした。

2回戦
静岡学園vs佐賀東
3-1
ここのところ初戦でいい結果を残していない静岡勢。
前半は両者とも慎重なのか緊張なのか、動きが堅かったです。
しかし、後半に佐賀が得点すると、やっと静学にエンジンがかかってきたのか、試合を支配し、テクニック、戦術、運動量と圧倒しました。
走れるテクニシャンが多い静学になったなという感じです。

3回戦
静岡学園vs青森山田
1-0
前半から静学が試合を支配したものの、決定力に欠け、無得点のまま試合が終わるのかと思いきや、ロスタイムに大石選手のヘッドで決勝点。
運動量がこれまでより増えたため、静学らしいパス回しが終始見られましたが、決定力が欲しいですね。

準々決勝
静岡学園vs作陽
2-3
前半は五分といったかんじでしたが、静学が3バックにし、攻めたところでサイドのスペースが空き、そこを何回も攻められ、3失点。
同点にされた直後の得点が作陽には大きかったですね。
杉浦がきついマークに悩まされなかなか持ち味が出せなかったのが残念ですね。

高校サッカーベスト4最新情報はランキングから

神村学園(鹿児島)、作陽(岡山)、八千代(千葉)、盛岡商(岩手)が4強に。
鹿児島、千葉などはもともとサッカーが強い県でしたが、初耳の高校です。
だんだんとサッカーが全国的なスポーツとなり、勢力図も変わってきたということでしょうかね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/05 20:21 ] 高校サッカー | TB(1) | CM(0)

天皇杯決勝!! 

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログを宜しくお願いします!

ということで、元旦恒例の天皇杯決勝戦、レッズ対ガンバの試合が行われました。

ガンバはベストメンバーがほぼそろったのに対し、レッズはリーグ戦の時に比べるとやや不安を感じさせるメンバーでした。
試合の大半はガンバが支配したにもかかわらず、レッズはこれをしのいでいたけれど、普段のような中盤のプレスが上手くかからず、カウンターも決らない。

ただ、準々決勝に比べて、レッズの守備がだいぶよくなり、バンドの復帰したガンバの攻撃を無失点に抑えました。

このまま延長かと思われた後半最後に、得点の匂いの全くしなかった永井の得点。
やはりサッカーは最後までわからないなぁという感じでしたね。

結局1-0で、今シーズンの浦和の2冠が達成!

レッズの2冠はランキングで祝いましょう!!

ガンバはいい組み立てをしていましたが、やはり勝負のサッカーはフィニッシュが決らないといけないということを切に痛感させてくれましたね。

しかし、元旦決戦にふさわしいいい試合でした。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/01 23:07 ] 天皇杯 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。