スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

稲本が代表に追加召集!! 

昨日移籍先の決まった稲本が本日日本代表に追加召集されました。

おそらく、「落ち着いたから」でしょう。

すぐに帰国するそうですが、コンディション的に、1日の試合にはでないでしょう。
高い飛行機代を払うからには使うというオシムの言葉を信じれば、5日の試合には出場するはず。

稲本をどういう位置付けで使うかに興味深いです。
オシムは個人で魅せようとする選手が好きではなく、ガンガン一人で行くタイプの稲本があのチームに入るとどのようになるかですよね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2007/05/30 23:32 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

稲本と梅崎が移籍!! 

ガラタサライの契約が満了し、移籍先を探していた稲本の移籍先が決まりました。
それはなんとフランクフルト!

そう、高原とチームメイトになります。
昨シーズンはCLにも出場していたわけですが、フランクフルトはCLにはでれません。ただ、リーグのレベル的にはドイツの方が上なので、彼のキャリアとしてはいい方向に進んでいるのではないでしょうか。

ドイツでの日本人コンビを見てみたいですね。

フランス2部のグルノーブルに移籍した(期限付き)梅崎は契約期間満了前に契約を解消し、大分に戻ってくるようです。
2部といえどもなかなか活躍できなかったようです。
ただ、梅崎はまだまだ若く、これから日本代表としてやっていける伸びしろはあるはずなので、大分で活躍してまた海外挑戦してもらいたいものですね。

ちなみに広島のFW前田も大分に行くようで、戦力ダウンしていた大分の攻撃陣の復活があるかもしれません。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/29 23:01 ] サッカー全般 | TB(1) | CM(2)

J1第13節と日本代表召集メンバー 

J1第13節が終わりましたが、G大阪が頭一つ抜けた格好となりました。

5月26日(土)
横浜FC 2 - 1 大分
F東京 0 - 1 名古屋
神戸 2 - 1 柏
鹿島 2 - 0 甲府
千葉 1 - 2 G大阪
広島 2 - 1 清水

5月27日(日)
浦和 1 - 1 横浜FM
川崎F 1 - 1 大宮
磐田 2 - 4 新潟

遠藤のFKは圧巻でした。
気になるのは、最近浦和のホームでの調子が悪いこと、ACLでは調子のいいはずの川崎がリーグでは調子の悪いこと。

浦和は闘莉王が怪我というのが影響しているのかもしれませんが、もしかしたらサントスの抜けた穴が意外にも大きいのかもしれません。

今節の川崎はジュニ-ニョがいないとはいえ、前節は大分に負けてますし、下位の大宮相手に取りこぼすようでは優勝はきついですよね。

ということでG大阪が独走ではJがつまらないくなってしまいます。
とはいえ、日本代表がベンチにいるチームなので、層の厚さからして失速は考えにくく、上位チームにがんばってもらうしかありませんね。


話は変わりますが、キリンカップの日本代表メンバーが召集されました。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑ニ(横浜FM)
中田浩二(バーゼル/スイス)
坪井慶介(浦和)
駒野友一(広島)
水本裕貴(千葉)
青山直晃(清水)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(千葉)
藤本淳吾(清水)
水野晃樹(千葉)
本田圭佑(名古屋)
家長昭博(G大阪)

FW:
高原直泰(フランクフルト/ドイツ)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)

基本的には上位チームからの選手中心ですが、あいかわらず千葉は例外のようです。
中田浩二が久しぶりに日本代表に復帰し、スタメンがどのようになるのかも注目です。

大久保、山瀬功あたりも選ばれるかと思いましたが、まだまだのようですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/28 00:55 ] J1 | TB(0) | CM(0)

ベッカムがついに代表に呼ばれる 

いきなりのベッカムはずしで注目を集めたイングランド代表のマクラーレン監督ですが、ついにベッカムを招集しました。

イングランド代表に執着といっていいほどの愛着心をもっていたベッカムなだけにこの召集は嬉しかったでしょう。

まぁはっきりいって、マクラーレン監督はいきなりの若返りに失敗していただけあって、リーガで優勝争いに貢献中のベッカムや、靭帯に怪我を負ったとはいえ、決定力のあるオーウェンや、J・コールに頼らざるを得なかったわけです。
EURO2008本大会出場も危ぶまれている状況なだけに、ベテランと若手の融合を図り、6月5日のエストニア戦(同グループ最下位)でどれだけ大勝できるかが見所ではないでしょうか。

ちなみにメンバーは以下のとおり。

GK
ポール・ロビンソン(トッテナム)
スコット・カーソン(リヴァプール)
ロバート・グリーン(ウェストハム)

DF
フィリップ・ネヴィル(エヴァートン)
リオ・ファーディナンド(マンチェスターU)
ウェス・ブラウン(マンチェスターU)
ジョン・テリー(チェルシー)
ウェイン・ブリッジ(チェルシー)
ジェイミー・キャラガー(リヴァプール)
マイケル・ドーソン(トッテナム)
レドリー・キング(トッテナム)
ニッキー・ショーリー(レディング)

MF
デイヴィッド・ベッカム(レアル・マドリー:ESP)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)
ジャーメイン・ジェナス(トッテナム)
アーロン・レノン(トッテナム)
フランク・ランパード(チェルシー)
ジョー・コール(チェルシー)
デイヴィッド・ベントリー(ブラックバーン)
マイケル・キャリック(マンチェスターU)
スチュワート・ダウニング(ミドルスブラ)
キーロン・ダイアー(ニューカッスル)

FW
ピーター・クラウチ(リヴァプール)
マイケル・オーウェン(ニューカッスル)
アラン・スミス(マンチェスターU)
ジャーメイン・デフォー(トッテナム)

1日はブラジルと親善試合だそうです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/27 23:22 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

決勝!!UEFA Champions League ミランvsリヴァプール 

キックオフギリギリに起床して見ました。
06-07シーズン
チャンピオンズリーグファイナル、ミラン対リヴァプール@アテネ

「マルディーニを決勝に」を合言葉に決勝まで来たミランですが、引退は1年延期で最後のCLではなくなってしまいましたが、コンディションは戻ったようで無事にスタメン出場。

出足はリヴァプールペース。
中盤を厚くしてペナントを中心に攻めてきて、少しミランは戸惑った様子でしたが、さすがに15分過ぎあたりから修正してきて五分五分になりました。

マスケラーノ、キャラガ-あたりがカカを、アンブロジーニがジェラードをよく抑えており、その分前半はシャビアロンソが目立っていましたね。
中盤に関してはリヴァプールが優っていたように見えました。

前半終了間際にピルロのFKでゴール!と思ったらインザーギに当たっていたようで記録はピッポのゴールになりました。

後半に入ると、1点取ったからか、セードルフが左に戻り気味になりペナントについたため、ペナントは前半のような攻めが出来にくくなりました。
 ガットゥーゾ・オッドに完全に抑えられていたゼンデンに変わりキューウェルを入れ攻撃に兆しを見せますが、ここで点を取れなかったのがリヴァプールの転機といってもよいでしょう。
 カカのパスに抜け出したピッポがGKをかわし2-0に。

89分にカイトが決めて1点差に追いつくも、あと10分早く取れていればという感じで試合終了。

2-1でミランの優勝となりました。

シーズン当初はまさかここまでくるとは思いませんでしたが、終始守備を中心として攻撃はカカに任せる戦いを展開し、決勝でもこれを貫き見事に優勝。
平均年齢はかなり高いですが、これを経験でカバーし、落ち着きのある試合を見せてくれました。

驚くような試合展開ではありませんでしたが、強いミランを見せ付けられたという印象で、見事な試合だったと思います。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/24 06:40 ] CL | TB(1) | CM(5)

もうすぐチャンピオンズリーグ決勝! 

06-07シーズンも終盤を迎え、リーガが大変なことになっていますが、CLがついに決勝を迎えようとしています。

注目はジェラード対カカ。
というのが専らの見解のようです。

確かにこの二人の出来は結果を左右することになるでしょう。
特に、これまでのカカの出来を見ると、リバプールがカカを潰しに来るのは当然。
果たして今のカカを止められるのか?というのも見物です。ある程度やられるというのは予想できます。

ここで私のもう一つの注目対決を挙げておきます。
それはシャビアロンソ対セードルフ。
結構地味かもしれませんが、中盤のこの二人の出来に差が出ると試合の流れが相当影響されるはずです。

もしかしたらシャビアロンソは先発ではないかもしれませんが、彼の展開力やポジショニングセンスに注目です。
セードルフはMr.CLとしてどこまで活躍しますかね、準決勝でのコンディションがよかったのでどれだけパス回しと得点に絡んでくるかが見物です。

一流の選手、監督、クラブが大きなものを背負って戦う試合なのできっとドラマが生まれるはずです。

試合は木曜朝4時頃からですね。
リアルタイムで見るかはまだ決めていませんが、楽しみです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/23 00:14 ] CL | TB(0) | CM(1)

「GOAL!」がテレビ放送されましたが。 

はやくも「GOAL!」がテレビ放送されましたね。
私は試写会で見て以来ですが、また見たいなと思い、最期の40分くらいを見ました(ちょうど帰ってきたのがそのくらいだったので)




テレビ放送ゆえのしかたないことですが、ノーカットでないため、残念な点がいくつか。

とりあえず、気が付いた点で今思い出せるのは、
・ガバンハリスとサンティが仲良くなっていく過程が完全カット。
・サンティのプレイが変わっていく過程もカット(最期のシーンに反映される大事なシーンなはず)
・ガバンは吹き替えだとだいぶ印象が異なる。特に話し方が非常に特徴的だった。

でしょうかね。
「そんなとこにこだわってどうするんだ」とか言われそうですが、前半にも同じようなことがあったかも知れません。

昨日見てこの映画が面白いと思った方はレンタルショップで借りてノーカットで見てみるのもいいかもしれません。

途中でさんざん右足でキックの練習していたのに、最後のフリーキックをなぜか左足で蹴ってるところは変わりませんが、両効きだったことにでもしておきましょう(笑)

初見の感想はこちら。ネタバレなしで書いているので内容に関してはほとんど触れてないですね。

ちなみに「GOAL!2」は5月26日に公開です。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/21 23:53 ] Wサッカー | TB(0) | CM(2)

ユーべがセリエAに復帰!! 

ユーべのセリエAへの昇格が決定しました!!

Bでのすさまじい勢いによって首位に上り詰めた時に想像できましたが、勝ち点-9から始まったにもかかわらず、39節終了時点で27勝10分け2敗で2位に勝ち点8、3位に勝ち点10を差をつけ、残り3節ということで2位以上が確定しました。

主力の半数がチームを去ったわけですが、もちろん選手に不正の責任はなく、その中でよくがんばれたものだと思います。

CLの舞台に帰ってくるまではまだ時間がかかると思いますが、なによりもユーべが表舞台に帰ってきたことが嬉しいですよね。

デルピエロがあと何年現役をやるのかという点も気になります。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/21 00:46 ] セリエA | TB(0) | CM(0)

J1第12節(1日目) 

サッカーくじも話題になっていますが、今節もなかなかあたらないはず。

5月19日(土)
G大阪 2 - 1 柏
新潟 1 - 1 鹿島
名古屋 1 - 2 浦和
大分 2 - 0 川崎F
大宮 1 - 0 横浜FC
千葉 1 - 3 広島
甲府 0 - 0 清水

なんといっても鉄板とふんだ川崎がまさかの敗戦。
ジュニ-ニョの退場も痛い。

G大阪・浦和が勝つところがさすがであり、清水がこういったところで落とすというのがこの辺のチームについていききれないところかなと思います。

FSはかなりひどいことになりそうです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/19 23:37 ] J1 | TB(0) | CM(0)

モウリーニョが逮捕!? 

最近どうも忙しさにかこつけて更新をサボってしまいがちです。
日刊といっているだけにお恥ずかしいかぎりで。
できるだけちょっとづつ更新することを心がけたいと思います。

ということで今日はモウリーニョ監督が逮捕された話題について。

事実関係は、どうやら、モウリーニョが愛犬を国外に連れ出し、国内に帰ってくるときに予防接種を受けなければならないところを受けずにいたため、衛生局の職員から犬の引渡しを求められたところ、これを拒否。口論になった挙句、なんと犬を解き放ったと。これが公務執行妨害とされモウリーニョは逮捕されたそうで。
ちなみに、犬は逃走中。

監督自身はすぐに釈放されたようですが、結構間抜けですよね。こればかりは計算された言動とは思えません。
ピッチ上で熱いのはどうやら素がでているようです。
まぁ愛犬想いのやさしい人ともいえますが。

ところで、イギリスの法律はよくわかりませんが、こんなんで公務執行妨害になるんですね。日本だとどうなんでしょうね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/18 00:04 ] プレミア | TB(0) | CM(2)

J1第11節:横浜FCが久々の勝利 

今季は予想を当てるのが非常に難しい。今節も同様だ。

5月12日(土)
横浜FM 0 - 2 名古屋
広島 0 - 2 横浜FC
清水 3 - 1 新潟
柏 2 - 0 大分
鹿島 2 - 1 磐田
F東京 4 - 1 千葉

5月13日(日)
甲府 1 - 3 川崎F
神戸 0 - 0 大宮
浦和 1 - 1 G大阪

FSで広島固めをした私にとっては横浜FCの勝利は波乱といっていい。
連敗はいつかは止まるものだけれども、広島があれだけ打って得点をとれないというのはむしろ広島のミスによる敗戦といっていいかもしれない。

一方で、カズは日本人最年長得点と、これはこれで嬉しいニュースである。
オールスター投票の第2回中間発表で未だにFW首位なので、今年は間違いなく出場だろう。怪我さえなければ。

予想を当てるのは難しいが、それゆえといっていいのか、勝ち点2差で5チームと面白い展開。ここにエスパルスが食い込んでいることは個人的に嬉しい事実。

次節も楽しみです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/13 23:56 ] J1 | TB(0) | CM(0)

ミランvsマンU(UEFA Champions League準決勝2st leg) 

試合開始時点で大雨のサンシーロ。

いやぁまさかミランがこんなにも大勝するとは思いませんでしたね。
シーズン当初の弱さからすると信じられない強さを見せた試合でした。

前半は完全にミランペース。
マンUのパス回しがいつものようにいかない一方でミランのパス回しは見事。
カカ、セードルフが特によかったですね。

守備ではガットゥーゾとオッドが完全にロナウドを潰し、中盤はアンブロジーニが効いていました。

そしてまたもやカカのゴール。
ファンタジックなことはあまりしませんが、決定力は素晴らしいですね。

後半はマンUが押してきましたが、これをミランがしのいで3点目を決めほぼ決まりました。
ピルロの調子がいまいちなのは気になりますが、決勝の対戦が楽しみです。

ミラン3-0マンU

トータルスコア
ミラン5-3マンU

ロナウドはドリブルを完全に止められると連携が悪いのでチームのリズムをくずしますね。
この辺をミランがしっかりついたところと、少ないチャンスをしっかりと決めたところが勝負の分かれ目だったのではないでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/11 01:16 ] CL | TB(0) | CM(2)

マンUvsミラン(UEFA Champions League 準決勝1st leg) 

ちょっと前の試合ですが、やっと見ました。

4強のうちイングランド3チーム、イタリア1チーム。
イングランド勢の躍進が目立ちますね。

試合は、前半はミランが先にペースをつかみ、1-2.
カカの個人の力で取ったといってもいいような点でした。

後半は一転マンUペース。
パスは早いし、トラップは正確で、連携もいい(ロナウドの連携は微妙でしたが)。

ガットゥーゾがいなくなったという影響もありますが、ミランは最終ラインのところに来るまでボールが奪えなくなり非常に苦しい展開でした。

ジラルディーノが前線でボールをキープできるとまた違った展開になったとは思うのですが、最期まで持ちこたえることができませんでした。

最終的に、ルーニー弾で、3-2でマンUが逆転勝利。

試合の展開や内容的になかなかいい試合だったと思います。
早いうちに、2st legも見るつもりです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/08 01:51 ] CL | TB(0) | CM(0)

名古屋グランパスエイトvs大分トリニータ(J1第9節) 

全体的に僅差の試合が多かったですね。

5月3日(木)
浦和 1 - 1 千葉
甲府 1 - 0 横浜FC
柏 0 - 0 新潟
F東京 1 - 2 鹿島
名古屋 1 - 2 大分
神戸 2 - 2 G大阪
広島 2 - 1 大宮
横浜FM 2 - 1 川崎F
清水 2 - 1 磐田

GWということで、瑞穂競技場にグランパスの試合を観に行ってきました。

最初の頃は調子がよかったということで、実際にどう変わったのかを見てこようと思ったわけですが、期待を裏切られましたね。

前半は完全に大分ペース。
大分の調子がいいというわけではなく、グランパスの調子が特に悪かった。
ミスが多く、スタメンも若干いじってきたということもあり、連携が悪かったのが要因でしょう。

サイドには流れるものの、その後が全くつながらない。
中盤のボールの競り合いでは完全に大分が優り、ファウルも多くなり、失点へとつながりました。

後半にグランパスは2人のメンバーチェンジをしてペースをつかみ、ヨンセンが同点弾を叩き込むものの、さらに取りに行ったところをカウンターで失点。
カウンターの場面では、大分が点を取りに行くというのが一瞬でわかるほど前線に人数を割き、これにグランパスの反応が遅れたために、一気にゴール前まで持っていかれたわけです。

増川が途中で怪我をしたとはいえ、ゲーム運びもよくなかったですね。
試合終了後にサポからブーイングを食らうのもうなづけます。

観客がかなり入っていただけにもう少し引き締まったいい試合をして欲しかったですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/04 01:06 ] J1 | TB(0) | CM(0)

J1第8節とまもなくUEFA CL準決勝2st leg 

ちょいと遅くなりましたがJ1第8節。

4月28日(土)
横浜FC 1 - 1 清水
大分 0 - 4 G大阪
大宮 1 - 2 甲府
柏 2 - 0 名古屋
神戸 0 - 0 F東京
新潟 0 - 6 横浜FM
磐田 4 - 2 広島
4月29日(日)
川崎F 1 - 1 千葉
鹿島 0 - 1 浦和

2試合で11得点の横浜マリノスは一体どうしたのか。
磐田の試合もなかなか読めません。

清水、名古屋あたりの調子が落ちてきたのに対し、柏が調子をキープ。

今週は日程がきついですが、GWなだけに観客動員を期待したいというのがクラブの事情でしょうか。
ということで、私は3日の試合を観に行ってくる予定です。

一方UEFA CLの方は、準決勝1stレグを録画したものの、まだ見ていません。
明日は2stレグがありますが、まず間に合いません。

また見たら感想を書きます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/02 01:41 ] J1 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。