スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やはりカペッロ解任! 

久しぶりにRマドリーがリーグ優勝を果たしましたが、カペッロの解任が決定しました・・・。

シーズン中の不振時にはいつ解任されてもおかしくない状態が続いており、怒涛の連勝によって優勝はしたものの、当初の解任予測はそのまま続いていたため、「やはり」という感じでした。

「結果にこだわり、内容がおもしろくない」
という理由もあるようですが、それはカペッロに監督就任を要請した時点でわかりきったこと。

もしかしたらここらでタイトルと獲るための監督としてカペッロを呼んだのかもしれません。
優勝したのに解任とは厳しい世界です。

まだ後任は決まっていないそうで。
優勝したあとの監督ですからプレッシャーが大きいのは間違いありません。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2007/06/29 23:54 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

三浦アツ問題は泥沼化 

どうやら神戸の三浦アツが退団濃厚のようです。

怪我が治ったアツの起用法などをもめて、アツが監督を批判したとかしないとか。

これが、6月3日のサテライトの試合で、その後、チームを離れる覚悟という言葉がみられたものの、和解が進みつつありました。

ただ、謹慎10日に加え、キャプテン辞退ということになり、一転アツは退団を希望したようです。
そして、代理人のみの会見でアツは退団と移籍を希望。

もちろんクラブも黙っているはずがなく、自由契約にはしない方向のようである。
ただ、出場しない選手の年俸を払うほど資金があるわけではないので移籍はさせるだろう。

J1復帰をさせて、神戸の象徴とまで言われた男がここまで変わるとは思ってもみませんでしたね。
下手をすると、移籍先が見つからず、意味のないブランクを作ってしまうことになります。

監督批判があったのかや、あったにしろそれへの対応、もしくはそれまでの対応の事実関係がいまいちはっきりしないだけに、なんともいいがたい状況です。

アツがだいぶ焦っているような印象も受けます。
どうなることやら。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/27 23:46 ] J1 | TB(0) | CM(0)

岩本輝雄が再びクラブW杯に!? 

昨年のクラブW杯で現役を引退した岩本輝雄が再びクラブW杯に出場する可能性が出てきました。

オセアニア王者のワイタケレ・ユナイテッド(ニュージーランド)が、日本サッカー協会に補強選手の推薦を求めたところ、岩本を推薦する予定だそうです。

岩本は現在35歳。

昨年、クラブW杯で岩本の試合を生でみましたが、怪我もあり少し体が重そうに見えましたが、まだプレーはできるのでしょうか。
まがりなりにも世界一のクラブを決める大会です。

半年ほどの準備期間がありますが、きついようにも思われます。

話題性を求めるだけであればやめたほうがいいですけど、適任として推薦しているのであれば応援したいと思います。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/25 23:54 ] Wサッカー | TB(0) | CM(2)

アンリがついにバルサへ! 

まえまえからいわれていた移籍がついに実現しました。

移籍金40億円で4年契約になるそうです。

ということで、エトーがどうなるのか。
ミランへの移籍は断念ということになったようですが、他のチームを探すのでしょうか。

しかし、バルサにとって急務なのはDF探し。

先日の親善試合でプジョルが左ひざ靭帯を損傷して全治3ヶ月ということですから、開幕戦には間に合いません。

誰かDFを獲らないのでしょうか。
移籍のプランをしっかりしておかないと昔のレアルになってしまう・・・。

アーセナルは確かトレゼゲ獲得でしたね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/23 11:14 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

グランパスvsエスパルス@瑞穂 

平日の夕方なので色々とやらなければならないタスクがあるわけですが、まぁなんとか終わらせて?観に行って来ました。

J1第16節
名古屋グランパスエイトvs清水エスパルス

8位対決です。

穏やかな立ち上がりで始まりましたが、途中から名古屋のミスなども多く、次第にエスパルスが主導権を握りだします。

まずはチェックの甘いところを攻め、兵働のミドルで先制。

前からのプレスが効いていて、グランパスはボールを支配できず、前半からブーイングを食らう始末。
その後も矢島が上手く抜け出し、1対1でシュートを決め、2-0で折り返します。

後半に入った当初はエスパルスがペースを握ります。
空いたスペースに矢島が走りこみ、1対1の場面を作りますが、楢崎の好セーブに阻まれ、このあたりから流れが変わりだし、その後は完全に名古屋ペース。

清水は中央のスペースを埋めますが、前線のチェックが甘く、左右に振られ、ボールを奪えない状態が続き、完全にアウェーの戦いを強いられました。

本田に代わって入った片山の動きがキレていて、左サイドからの攻撃が増えたことで右も機能しだします。
やはりチャンスを逃せばピンチは来るわけで、CKから津田に押し込まれ失点。

ここでいつものように同点に追いつかれるのかと思いきや、本日はなんとか逃げ切り1-2で終了。

エスパルスは久々の勝利を挙げることができました。

藤本の動きがよくなかったのが少し印象的です。
代表から漏れてしまいましたが、オールスターにも選ばれそうなので、なんとかこれから調子を上げていってもらいたいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/21 00:15 ] J1 | TB(0) | CM(0)

ついにサビオラ放出へ 

サビオラのバルサ退団が決定しました。

いちおうバルサはオファーを出したものの、時期遅れの誠意のないものであり、これをサビオラが断った模様。
代表クラスでありながら、ライカールトは「大事な戦力」と建前ではいうものの、実際のところは戦力外。

レンタル移籍では活躍し、セビージャではUEFAカップ優勝に貢献するなど、実力は申し分ない。
私も彼のプレースタイルは好きであり、バルサでの活躍をもっと見たかっただけに、この退団は残念。

しかし、バルサに入るよりも他のチームで活躍するのが彼のためになるのは間違いない事実。
バルサへの貢献度が高かっただけに、もっといい形での移籍がよかったのでしょうが、プロである以上このような形もいたし方ないと見るべきでしょうかね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/20 00:57 ] リーガ | TB(0) | CM(2)

レアル・マドリーが久々のタイトル! 

あの強かったレアルマドリーが銀河系軍団になってからタイトルから遠ざかっていましたが、ついに優勝を決めました。

しかも、2位バルサとは勝ち点76で並び、直接対決で上回っていたということにより苦労の優勝です。
確かに、直接対決では、1分けの時もバルサがギリギリで追いついたはずだったので、レアル優勝でいいような気もしますが、得失点は完全にバルサが上ですね。

ただ、終盤のレアルは神がかっていたのは事実。
何度も先制され、終盤に追いつき、逆転というドラマチックな勝ち方をしています。
最終節も、先制され、後半に逆転勝利。

終盤は干されかけたメンバーが徐々に使われだし、いい具合に若手とベテランが融合した形になりました。

来季からはベッカム、ロベカルが抜け、どんな顔ぶれになるのか。
バルサも黙っていないでしょう。

優勝騒ぎで100人以上怪我が出たそうです。
喜ぶのもほどほどに・・・

ちなみにセルタ、ソシエダが降格しています。
3~4年前は強豪だっただけに、リーガのレベルの高さを感じますね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/18 23:45 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

イルハンが現役引退を決意 

イルハン・・・2002年のワールドカップで日本を沸かせたあの好青年が現役引退を決意しました。

スーパーサブ的な存在で後半に出場し、何度も決勝点を叩き込み、トルコが3位と躍進の原動力となったあのイルハンマンスズです。
その後はスカパーCMに起用され、ヴィッセル神戸に移籍して、王子様扱いをされていました。

しかし、すぐにひざを壊し、ヴィッセルに契約解除される始末。

あの頃は期待はずれな選手だと思っていましたが、その後何とかひざを治そうと計4度の手術をしたそうです。

それでも治らず、現役引退を決意。今となってはかわいそうな気がします。

31歳。

今後はファッション関係の仕事を探すそうです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/16 00:55 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

ジュビロの菊池が逮捕される 

ジュビロ磐田の菊池が13日に静岡青少年環境整備条例違反(淫行)で逮捕されました。

15歳の女子高校生を車に誘ってわいせつな行為をしたとか。
そして、菊池は18歳未満であることを知っていたというのですから、罪を認めているわけですね。
なぜ、犯罪が発覚したかというと、被害者が警察に届け出たそうで。
しかも菊池がサッカー選手だということを知らなかったとか。

う~ん、有望な選手だっただけに残念。

とりあえず、起訴されればジュビロから解雇されるでしょうね。
(されなくても解雇かな?)

茂原は復帰してきましたが、菊池はどうなるのでしょうね。

衝撃的なニュースであったことに間違いありません。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/13 23:57 ] J1 | TB(1) | CM(0)

フィーゴ残留など 

インテルのフィーゴが残留しました。
一年の契約延長だそうです。

てっきりカタールリーグにいくと思っていたのですが・・・。

一年契約ですが、その後もなにかしらインテルとかかわる様子。
この辺があいまいでよくわかりません。もしかしたら引退?

フィーゴチームと世界選抜チームの対戦は前半は見ましたが、後半をまだ見ていません。
フィーゴチームなのにフィーゴが後半から世界選抜で出ているあたりが面白いですね。
また見てみようと思います。

残留といえばベッカムを残留させる動きがレアル会長にあるとか。
怪我しながらも活躍していたそうで、今になって惜しくなったのでしょう。
次に勝てば優勝なだけに、その時はベッカムも賞賛されるはずです。

もっとも、当の本人はアメリカ行きに前向きだとか。
さてどうなるんでしょうね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/12 00:55 ] セリエA | TB(0) | CM(3)

J1第14節:G大阪独走態勢 

J1第14節。
浦和がA3をやっているため、浦和ー広島(8月1日開催)を除いた試合が行われました。

よって、ファンサカも対象外。

6月9日(土)
柏 0 - 0 大宮
G大阪 2 - 1 横浜FC
新潟 3 - 1 神戸
大分 2 - 2 鹿島
横浜FM 1 - 0 千葉
名古屋 2 - 2 川崎F
6月10日(日)
甲府 1 - 6 磐田
清水 1 - 3 F東京

磐田が前田の復帰に伴う大活躍により大勝。
このチームの波の多さにはビックリです。

やはり目立つのは千葉の弱さ。
日本代表に5人も輩出しているにもかかわらず、現在17位。
勝ち点的にはいつ最下位に落ちてもおかしくない位置です。

なぜこのチームから日本代表が5人も選ばれるのか。
5人と他の6人の差が激しいのか。
ただチームとしてかみ合っていないのか。
もはやよくわりません。

ただ、オシムが辞めるまではそこそこ強かったことからすると、原因は選手にあるわけではないかもしれません。(ただその頃は阿部がいたのでなんとも言いがたいですが)

これでガンバが独走態勢にはいったような印象です。
浦和が厳しい日程ですが、怪我人が徐徐に復帰しだしているだけに、後半戦で盛り返す可能性もありますね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/11 01:04 ] J1 | TB(0) | CM(0)

EURO2008予選(6月6日開催分) 

EURO2008開幕まであと一年となりました。
やっとあと一年かというほど、予選が長いですね。約50カ国が参加していますからね。

6月6日開催分の19試合、予選開始当初に比べると、順当過ぎるというくらい強豪国が勝ちました。

シーズン終盤にかかり、コンディションが整ってきたというのもあるかもしれません。

ハイライト的なものしか見ていませんが、ベッカムのクロスはさすがでしたね。
この試合のMVPだそうです。

にしても、まだグループ4位なので気は抜けません。
あと、イングランドの赤のユニがかなりカッコイイとおもいます。

波乱といえば、グループAトップを独走していたポーランドがアルメニアに負けたこと。
このグループにはポルトガルもいて、まだ3位ですが、本選で見たいのでがんばってもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/08 00:30 ] EURO2008 | TB(0) | CM(0)

日本対コロンビア@埼玉 

キリンカップ最終戦。
日本対コロンビアが埼玉スタジアムで行われました。

実況席がカオス化していたため、なかなか試合のポイントがわかりづらい試合のような気がしました。

とりあえず、引き分け以上で日本が優勝というのは確実。

ただ、試合日程が確実に日本有利。
しかもホーム。

という中で、引き分けではいけないという視点で見てみました。

前半はコロンビアがかなり飛ばして攻め、日本のDFがボールを持っている段階でチェックを入れてきます。
一見コロンビアがかなり飛ばしているかのように見えるのですが、それは全体がではなく、前線の5人くらいの話。

攻めてはいるものの、常に後ろに5人は残っていたからです。

そこを何とか守りきったのはよかったのではないでしょうか。
何回か致命的なミス(パスミス、マークミス等)を犯してはいましたが。

もちろん後半になれば、コロンビアの前線のスタミナは切れてくるわけですが、この時に得点を取れなかったのは、今日の試合が引き分けに終わってしまった原因でしょう。

その点、その時間帯にコロンビアがファウルで必死に止めていたのは試合巧者だと思います。
交代枠が6つもあるので、後半中盤にはいればコロンビアもフレッシュな顔ぶれに変わるため、なかなかチャンスは生まれなくなります。

ということで前半に点を取れなかったコロンビアと後半最初に点を取れなかった日本という要因が今日の引き分けになったのではないでしょうか。

相手が攻めてきた時に無理やり点を取れると強豪国というイメージができそうですが、まだまだ日本がその域に達するのには時間がかかりそうです。

ただかなり激しい試合で選手のがんばりはよく伝わってきてよかったのではないでしょうか。

アジアカップで熟成していって欲しいですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/06 00:21 ] 日本代表 | TB(2) | CM(0)

坪井が離脱!&U22日本代表の消化試合 

坪井が左内転筋痛のため離脱しました。
追加召集はなし。

ということで、DFのスタメンはどうなるのか。
個人的には青山を見てみたい。

現実的な方向としては、阿部(もしくは今野)がセンターバックになりそうですよね。
そして左に中田浩二。

ボランチは稲本でしょうか。

とにかく坪井は怪我が多いですね。
日程が厳しいというのもありますが、ちょっとかわいそうなくらい怪我をしているという印象です。

明日(5日)はコロンビア戦があり、6日にはU22のマレーシア戦があります。

ただ、こちらは最終予選進出が決定しています。
しかも、自由席のチケットは5日が3000円に対して、6日は1000円。
これってもともと1000円というわけではないですよねぇ?
シリア戦はもっと高かったはずですよね?
だとしたら完全に消化試合です。

安くして観客動員を狙ったのか、対した価値がないから1000円にしたのか。
前者が理由であるとして値下げしたとしても、結果としては後者の評価を招きかねない価格の設定のような気がします。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/05 00:05 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

コロンビア対モンテネグロ@松本 

キリンカップの日本代表は5日にコロンビアと試合ですが、そのコロンビアは今日、モンテネグロと対戦し、1-0で勝ったそうです。

これで日本は引き分け以上で優勝が決定です。

とまぁ当然引き分けは望んでいないので、しかもコロンビアは中2日なので、日本代表には勝ってもらいましょう。
もちろん内容は前回よりもいい内容で。

もうちょっとハイレベルな試合をしてもらわないと、平日に客は集まらないですよね。

対戦するコロンビアですが、来日メンバーを見たらイバン・コルドバしか知りませんでした。
イバン・コルドバがいるだけいいといってもよいでしょうかね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/03 23:33 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

日本対モンテネグロ@エコパ 

キリンカップ、日本対モンテネグロ。

平日でなければ見にいきたかったのですが、残念ながら録画観戦。

稲本は招集されたばかりで、中村は怪我、中田浩二も初招集ということもあり、海外リーグの選手で先発は高原のみ。

前半はモンテネグロがかなり引いていましたが、セットプレーから中沢が1点、サイドから高原が1点。
引いた相手に対する点の取り方としてはよかったのではないでしょうか。

ただ、後半にモンテネグロがそれほど攻めてくるということはなかったのですが、全体が間延びして、中盤の飛び出しが全くなくなり、見ていて眠くなるような試合となってしまいました。
まぁ2点とったほうとしては、これでも問題ないのですが、もうちょっと連携で崩して・・・というシーンは見たかったですね。

気迫も全然感じられなかったですし。
この点は真剣勝負のアジアカップまで持ち越しということになるでしょう。

次は、5日のコロンビア戦。
コンディションも上がってくるでしょうし、最後まで目を離せないような試合にしてもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/02 13:12 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。