スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CWC:ACミランvsボカ 

もはやだいぶ前の試合ですが、見終わったので感想を書いておきます。

ミラン優勝しましたね。

見ていて、ミランの調子はあまりよくないのかなぁと思いましたが、要所要所でいいプレーをし、結果的には4-2という圧勝のスコアでした。

とにかく、7人で守って、3人で攻めるという形なので、1点取ったあとは、相手の攻めてきたところをセードルフ、カカ、ピッポの3人でカウンターで決めるという構図がうまくはまったのだと思います。

実力的にはそんなに差はないのかと。

ただ、ピルロがかなり効いていたのは確かですね。

最後の方で退場者が両チームにでてしまったのは残念ですが、一つ一つのプレーの質は高かったです。

浦和ーミランの試合を見ても明らかですが、日本はクラブレベルもどんどん上げていかなければなりませんね。

マルディニにとってはいい大会になりました。
現役最後のプレーらしいですので、見れてよかったです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

スポンサーサイト
[ 2007/12/23 21:36 ] Wサッカー | TB(0) | CM(2)

CWC:浦和レッズvsACミラン 

さて、少し遅くなりましたが、レッズ対ミラン戦の感想を少し。

結果は1-0でミランの勝利。

結果としては、レッズががんばったということでしょう。
内容面は、まだまだ差があるかなという印象です。

全体としてみると、ミランが常にボールをポゼッションし、得点の機会をうかがっていたわけですが、レッズが9人で守っていたために、スペースが少なく、点を取りづらい状況が多かったですね。
ただ、あの得点シーンは、その5分ほど前からレッズが少し前かがりになった、というか、攻めたあとに戻りが遅くなったところを、すばやい攻撃で崩したというところにあります。
逆に、レッズは得点するチャンスがあったものの、それを活かせなかった。

チャンスの差はミランのほうが圧倒的にあり、それが力の差です。
ただ勝負はそれを活かせるかどうかで決まります。

可能性として、レッズが勝つチャンスがあっただけに、惜しい試合でしたね。

もちろん、個人の差は歴然としているのは誰が見ても明らかですので、世界に近づくためにはまだまだ色々とやることは多そうです。

ガットゥーゾが目立たなかったというのも、中盤で完全にやられていたという証拠でしょう。

今日の3位決定戦と決勝も楽しみですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/12/16 14:35 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

J1最終節 

ついに今年のJリーグの終わりですね。

J1  第34節
12月1日(土)
鹿島 3 - 0 清水
大宮 1 - 1 川崎F
千葉 0 - 2 名古屋
横浜FC 1 - 0 浦和
甲府 0 - 1 F東京
新潟 0 - 2 大分
磐田 4 - 0 柏
神戸 0 - 0 横浜FM
広島 2 - 2 G大阪

浦和がまさかの大失速。
G大阪も失速し、一方でものすごい勢いで勝利を重ねてきた鹿島が逆転優勝。

やはり、浦和はACLを獲ったあたりがターニングポイントだったのでしょう。
優勝インタビューでは、
「リーグ戦に向けて気を引き締めていく」
といったように、喜びよりも、ホッとした気分を戒めるような発言が多かったのが印象的でした。
一旦抜けてしまった気は最後まで引き締まらず、疲労も出てきてこのような結果になったのかもしれません。

ガンバもナビスコを獲ってから失速しました。

鹿島は若い選手も台頭しだし、おごりの気持ちされ出なければ、来シーズンも期待できるのではないでしょうか。
中田浩二は復帰するのかな?

とにかく、鹿島10冠達成おめでとうございます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/12/02 16:14 ] J1 | TB(0) | CM(2)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。