スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハートソン 

セルティックが優勝しましたねぇ。
その後の試合でも俊輔をはじめセルティックは絶好調ですよね。

セルティックというと、どうしても俊輔ばかりに注目してしまいがちですが、他にも個性的な選手がいます。

セルティック最新情報はこちらから(ランキング)

今日は私のお気に入りの選手を特集(笑)
よく点を決めているので、試合を見たこともない人も知っていると思いますが、その人の名はハートソンです。

ジョン・ハートソン

1975・4・5生まれ。ウエールズ代表。
185cm、92キロ。
10番を付けているが、見た目はラグビー選手です。

1995年
アーセナル入団。デビュー戦で退場。
やんちゃの始まりはここから始まります。

1997年
ウエストハム移籍後、レスター戦で審判に暴言を吐く。FAより1000ポンドの罰金。
チームが変わってもやんちゃです。

1998年
チームメイトのリオ・ファーディナンドが飲酒運転でイングランド代表からはずされると、「みんながやっていることじゃないか」といって、フットボール界の飲食文化に対する懸念をあおる。この辺から酒癖の悪さも出てきます。

その年、エセックスのホテルで酔っ払って暴れ、一晩拘置所で過ごす。

さらに、ウエールズ代表のヴィニー・ジョーンズとバークシャーのパブの乱闘に加わる。頭上から氷の入ったバケツをぶちまけ上半身裸になり、バーの店員を口説こうとして断られたのが乱闘の原因だそうです。

パブの外にあった吊り篭を壊し、有罪判決。

練習中、チームメイトのエヤル・ベルコビッチの顔を殴る。FAから20000ポンドの罰金。

1999年
フィールド内外の素行の悪さからウエストハムを放出され、ウインブルドンに移籍。 素行の悪さはどんどん増していきます。

2000年
レンジャーズ移籍決定。しかしメディカル・チェックで通らずご破算。トッテナム移籍もメディカル・チェック通らず。 これも何かの縁なのでしょう。

どちらか強いかを決めるために街頭でヴィニー・ジョーンズと喧嘩。
ついに決闘しています。

0-3で負けたブラッドフォード戦で退場処分。試合前の乱闘に加わったことでFAから5000ポンドの罰金。


コヴェントリーに移籍。

ギャンブル中毒であることを認める。一日に20000ポンド(370万円)も負けたことや、時には胸元に130000ポンド(2400万円)の借金があったことを告白。

コヴェントリー、ディビジョン1降格。

20001年
セルティックに移籍。 その後なんだかんだ言ってもチームの中心選手として大活躍中。

昔から「悪童」とか言われてもピッチ上でかつ活躍する選手は多いですよね。
もちろん偉大な選手であって、かつ優等生という選手も多くいます。

私は前者に少し好感をもってしまったりします。

もちろん悪さの質にもいろいろあるので一概には言えませんが、悪くてもいいプレーをする選手はサッカーに対する情熱をもっていると思います。

これから日本代表にもそんな選手が出てきたりして。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/04/10 22:43 ] Wサッカー | TB(1) | CM(2)

ハートソン。はい。確かに目だってますね!
でもそんな悪童なんてしらなかったです!
でもいい人っぽいですね☆
[ 2006/04/12 13:44 ] [ 編集 ]

最近はおとなしいようですね。
確かに結構かわいい顔していていい人そうです。
もしかしたら、怪我をしてから改心したのかもしれませんね。
[ 2006/04/12 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/109-79cc0295


セルティックvsハーツ-スタジアム観戦

先週の水曜日はグラスゴーへセルティックvsハーツの試合を観に行ってきました。 ス
[2006/04/14 05:26] URL フットボール狂の詩












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。