スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACL、ガンバが首位に! 

アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグE組のG大阪はホームで大連実徳(中国)を3―0で下して勝ち点を6に伸ばし、当該チーム間の得失点差でE組首位に立ちました。

後半3分に遠藤保仁のPKで先制。さらにマグノアウベスが連続ゴールを決めて突き放した。全北は3―0でダナン(ベトナム)を下した。ダナンは3戦全敗。

ACL最新情報はこちらから(ランキング)

やりましたね、首位です。
前節は笑うしかないような点差で勝ちましたが、今回はそこそこの相手だったので、この勝利でガンバの存在感を示すことができたとおもいます。
是非このまま首位をキープしてもらいたいです。

それにしてもマグノアウベスは、最初の頃はあまりフィットしていないような感があったものの、1ヶ月という短い期間でしっかりとチームにフィットするようになりましたね。
やはり、今年がJリーグ初体験ではないという要素が大きいでしょう。

思えば、昨シーズンブレイクしたアラウージョもその前年はエスパルスでJリーグを体験していました。
とすれば、アラ放出の代替として、新規の外国人を探すのではなく、J経験者を補強するという方向性は正解だった訳です。

今までに見たように名のある選手でも初年度は全く活躍できないという選手は沢山いました。もっとも代表的なのがリネカーかな。

そういう意味では「適性」が大事ですね。

これからのガンバは去年のような調子を取り戻すような気がします。もちろん過密日程という問題はありますが…。

他のチームでも今季獲得した新外国人がいつチームにフィットするのか、はたまたフィットせずに終わるのか、そんなところもこれからのJの見所になるでしょう。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/04/14 01:00 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/111-47eb3768














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。