スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きつい日程でのJ1第8節 

J1第8節が終わりました。
結果は以下のとおり。

15日
鹿島 3-1 清水
浦和 3-0 京都
C大阪 0-0 福岡
大分 3-2 甲府
新潟 2-1 名古屋
千葉 3-2 東京
G大阪 4-3 横浜
16日
川崎F 3-1 大宮
磐田 3-0 広島

J1最新情報はコチラ(ランキング)

12日にナビスコもあったということで、中2日で3試合という恐ろしい日程で試合を消化したチームも存在しております。

そろそろこの辺から日程がきつくなり、コンディションも落ちてきて、怪我人も増え、といった感じになり、開幕当初は互角に見えたチーム力にも差が出始め、首位を独走しだすチームや全く勝てずに降格まっしぐらのチームが出始めるはずです。

なかでも、浦和、ガンバあたりの強さは目を見張るものがありますよね。
浦和ー京都戦を取り上げてみると、データをみても圧倒的なのがわかります。
支配率57%対43%。
シュート25本対6本。

ガンバもACLがこれからアウェーも増え、負担は大きくなりそうですが、今のところ公式戦連勝を伸ばしています。
若手がうまい具合にフィットしているのにも注目ですよね。
ただ、横浜戦は、横浜の主力が大量に離脱していたことを考えるとラッキーという要素もあったかもしれません。(横浜の層はかなり厚いと思いますが、さすがに奥、上野、マグロン、マルケスなど調子のよかった選手の離脱はかなり痛かったはずです)

5月下旬までこの厳しい日程は続きますが、W杯までにどれだけコンディションを維持できるのか少し疑問になってきました。

あって欲しくはないですが、まだまだ怪我人は増えそうです。

試合が多いのはファンにとって嬉しいことですが、W杯のことなど考えると少し複雑ですよね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/04/17 01:10 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/112-c0fe5302














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。