スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL:バルセロナvsミラン 

チャンピオンズリーグ準決勝、2st leg、カンプノウでのバルセロナvsミランを見ました。

チャンピオンズリーグ最新情報はこちら(ランキング)

まず、何よりもスタジアムの雰囲気が素晴らしい。
バルサが気持ちよくプレーできる状況をサポが作り出しています。

日本でもいつかあのようなスタジアムの雰囲気が作り出せるようになるといいですよね。

そのバルサのシステムは1st legと同様、4-3-3。

右サイドバックのオレゲルが怪我で、代わりにベレッチが入り、出場停止開けのデコがファンボメル代わってスタメンに名を連ねました。

対するミランも1st legと同様4-4-2。
ジラルディーノに代わりピッポが入り、ネスタを怪我で欠いてしまったため、コスタクルタがセンターバックに入りました。


ミランとしては、決勝に行くためにはどうしても1点を取らなければなりません。
キックオフ直後にカカの惜しいシュートがあったものの、それ以降は巧く攻めることができず、今回も中盤の厳しい競り合いとなり、五分五分の感じでした。

バルサが昨シーズンに比べて成長したのはやはり守備の点ですよね。
オレゲル(ベレッチ)もファンブロンクホルストも高い位置まで上がるのですが、両方が一気に上がるということはなくなり、その結果バランスがよくなり、失点がかなり減りました。
この試合でも、カウンターで数的不利を作られるシーンが全くなく、危なげない試合を見せてくれました。(もちろんチェンコの力で打開されるシーンはありましたが)

ミランはピルロを完全に抑えられ、そのかわりセードルフがボールに触れるシーンが多かったですが、点を取るには至りませんでした。
去年の決勝に比べると、コンディションの悪さを少し感じましたが、年齢のせいもあるのでしょうかねぇ。

しかし、試合としてはハイレベルな内容であり、0-0でも十分に楽しめるないようでした。

スタムであれだけ攻めることができたので、カフーが万全であればミランとしてはもっと望みがあったかと思われます。

決勝はバルサ対アーセナル。
5月17日フランスはパリが会場です。

友人がフランスに住んでいるのですが、どうやら行くようです。
うらやましいですね。
いけない人はテレビで盛り上がりましょう!
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/05/04 23:26 ] CL | TB(0) | CM(2)

はじめまして。
いつも読んでますv-218
でいつも思う事があって教えていただきたいのですが、NIKEのバナーはどこで取得するのですか?よろしければ教えて下さい。
[ 2006/05/05 00:04 ] [ 編集 ]

はじめまして。いつも読んでいただきありがとうございます。
バナーについてお教えしますよ。ただ、説明が長くなる&記事とは関係ない、ということでここに書くということには乗り気ではありません。TRさんがブログなどをお持ちでしたらそこに書き込もうかと思います。よろしければURLを教えてください。
[ 2006/05/07 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/126-d567859e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。