スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W杯:アルゼンチン代表メンバー 

FIFAワールドカップ2006ドイツ大会
ぺけルマン監督がアルゼンチン代表23人を発表しました。

アルゼンチン代表は次の通り。

GK 
ロベルト・アボンダンシエリ(ボカ)
レオナルド・フランコ(A・マドリー)
オスカール・ウスターリ(ノーリッジ)

DF 
ファブリシオ・コロッチーニ(デポルティボ)
ロベルト・アジャラ(バレンシア)
ガブリエル・エインセ(マンチェスターU)
ファン・パブロ・ソリン(ビジャレアル)
リオネル・スカロニ(ウエストハム)
ガブリエル・ミリト(サラゴサ)
ニコラス・ブルディソ(インテル)
レアンドロ・クフレ(ローマ)

MF 
エステバン・カンビアッソ(インテル)
ハビエル・マスケラーノ(コリンチャンス)
ルイス・ゴンサレス(ポルト)
パブロ・アイマール(バレンシア)
ファン・ロマン・リケルメ(ビジャレアル)
マキシ・ロドリゲス(A・マドリー)

FW 
カルロス・テベス(コリンチャンス)
エルナン・クレスポ(チェルシー)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ロドリゴ・パラシオ(ボカ)
ハビエル・サビオラ(セビージャ)
フリオ・クルス(インテル)

W杯最新情報はこちらから(ランキング)

外れた有名選手はサムエル、サネッティあたりでしょうか。
タレントが多すぎてかなり代表争いが厳しいのがわかります。
若手からベテランまでまんべんなく選ばれ、バランスがいいというのが印象的です。

16人の段階でいなかったアイマール、サビオラなども選ばれ、一安心したファンも多いでしょう。
最近調子のいいクルスなども選ばれ、タレント好きのぺけルマンとはいえ、やはり鮮度重視というのがうかがえます。

アルゼンチンはオランダ、コートジボワール、セルビアモンテネグロと同じグループCです。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/05/17 21:23 ] W杯ドイツ大会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/142-69627acf














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。