スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL:FINAL アーセナルvsバルセロナ 

ついに2005-06シーズン、チャンピオンズリーグがファイナルを迎えました。

アーセナル対バルセロナ。

決勝の地はパリです。

決勝の詳しい戦術分析はこちらから(ランキング)

試合前にはメッシがいけるということをライカールトが示唆していたようですが、完全に情報戦の一部で、メッシはベンチ入りせず。
W杯もありますし、不完全で出たらまた怪我しそうなのでこれはこれでよかったです。

注目はバルセロナの攻撃陣が無失点記録を続けるアーセナルから点を取れるか、という点でしょう。
アーセナルは完全にアンリのチームですね。バルサはロニーにばかり注目が行きがちですが、アーセナルに比べたらバランスがいいと思います。

さて、試合ですが、前半の第一のポイントはやはり、レーマンの退場でしょう。

エトオは完全にレーマンを抜いており、手で足を払ったのも確実。
その後のルーズボールをジュリが押し込んでゴールかと思いきや、レッドカードでフリーキックの判定。

あのプレーでイエローというのは軽い気がするので、レッドという点は納得できます。(アーセナルファンは納得できないかもしれませんが)
ゴール+レッドだと重すぎのような気もします。
ゴール+イエローだと両者納得でしょうかねぇ。ただ、あのプレー自体はレッドに相当ですよね。
ゴールでなかったというのは、倒した時点で主審がフエを吹いていたのでしょう。

結局、フリーキックは外れましたが、エトオが左で、ロナウジーニョが真中というシステムがあまり機能してない状態でしたし、ファンボメルが中盤でどうも守備的かつパスがつながらないという状態だったので、ここで1点とれなかったのがあとあと響くような気がしていました。

ただ、前半途中で10人になるというのはアーセナルには厳しかったですね。
しかし、その後のフリーキックでキャンベルがヘッドで先制。
なぜかキャンベルにオレゲルがつくというミスマッチ。
この失点は完全にバルサのミスのような気がします。

このままいかないのがCLファイナルの面白いところ。
昨シーズンは3点差を追いつきましたからね。
あれは素直に感動しました。

後半、エジミウソンに代えてイニエスタを投入。
ミラン戦などを見ていても、イニエスタの状態はかなりよかったので、今日はスタメンで来ると思っていたので、やっと来たかという感じでした。
そのイニエスタが中盤でデコと一緒にパスを上手く散らし、エトオが中央にいったことでだんだんとパスがつながるようになってきました。

ただ、アーセナルはアンリとリュンベリが左サイドを何回も突き、オレゲルにイエローを出させて、交代に追い込みました。
この交代が決勝点につながるのですが・・・。

さらにバルサはラーションが投入され、ロニー、デコ、イニエスタと前半に比べると超攻撃的な中盤で、完全にゲームを支配し、ラーションがリズムをつくり(この人はこれまでいつも途中で出てきていいリズムを作るので本当にいい選手だと思います)、エトオの同点弾を呼び込みます。

試合後にベンゲルがこの点はオフサイドだと言っていたようですが、ラーションのパスとエトオのファーストタッチが完璧すぎて、私はその点については全く気になりませんでしたね。

その後、ラーションを起点として、ベレッチが決勝点を決め、バルサが優勝しました。

さすがにバルサ相手に10人で試合の半分以上を戦わなければいけないというのはきついですよね。
しかし、アンリやリュンベリなどが光るシーンはあり、見ごたえはありました。
全員かなりの本気で、気合が伝わってきて、これぞワールドクラスの戦いだというのを見せてくれたと思います。
昨年同様満足できるファイナルだったといえるでしょう。

CL決勝を楽しんだ人はランキングへ

CLが終わり、完全にW杯モードに突入ですね。
W杯とCLのどちらがハイレベルなんでしょうねぇ。
比べてみるのも面白いかもしれません。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/05/18 22:53 ] CL | TB(1) | CM(2)

ごぶさたしてます。

決勝戦は非常に面白い試合でしたね。

12月にバルサが見れると思うと今からワクワクします。

ところで、「青春バトン」なるものをご存知でしょうか?

ハル編集長に「青春バトン」をまわさせていただきたいのですが・・・。
よろしければお願いします。
[ 2006/05/20 00:20 ] [ 編集 ]

けいパパさん、ご無沙汰です。
そうですねぇ、ついにバルサがトヨタカップに登場ですね。楽しみです。

青春バトン、了解しました。ゆっくり考えてから、UPしようと思います。
[ 2006/05/20 17:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/145-82699b56


CL final アーセナルvsバルサ

期待に違わず序盤からピッチにいる誰もが何気なくレベルの高いプレーを連発する素晴らしいゲームでした。両者瞬間的に連続で針の穴を通しまくるようなパスワークを見てると瞬きするのももったいない感じ。結果は2-1でバルサ優勝なんですけど、レーマンの退場はあまりにも早
[2006/05/18 23:40] URL 3?歳のつぶやき....












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。