スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロイ・キーンへのインタビュー 

ロイ・キーンがマンUを退団したので、彼にインタビューしに行ってきました(ウソ)。
全貌は以下のとおり。暇な人以外には読むことをおすすめしません。
なお、特に悪意はありません。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50
オイラ編集長(以下、編)「こんにちは、長年プレーしてきたマンUを退団することになったわけだけど、なぜこの時期に退団することになったのですか?」

ロイ・キーン(以下、キーン)「今のチームは急激な世代交代の時期にきている。ちょうど8年前と同じようにね。若い世代にポジションを与えるためには私がいないほうがいいのだよ。この前の怪我でチームに迷惑をかけることにもなったしね。」

編「一応クラブとは「合意解除」という形をとって退団したわけだけれど、それはキャリアを傷つけないためで、原因はやっぱりMUTVでのチームメイト批判や監督との衝突にあって解雇では?」

キーン「君はなかなか<ピー>な奴だな。MUTVではいつも本音を言っているし、先日の収録だって事実をそのまま述べただけだしチームのためを思って言っただけだ。うちの若い2人が使えないのは事実だろ?ファーガソンだって最近じゃただの<ピー>じゃないか。」

編「確かにチームは最近調子がよくなくてファーガソンは解任の危機にあるわけだけれど、マンUファンにとって、噂はあったにしろあなたの突然の退団は納得いかないんじゃないのかな。ところで今後はどうするの?」

キーン「とりあえず家族のところに帰るよ。年齢的な問題もあるがあと1シーズンはどこかでプレーしようと思っている」

編「やっぱりグラスゴーのチーム?それともJリーグなんてどう?」

キーン「Jリーグなんて<ピー>なリーグに行くわけが無いだろう。そもそも家族に会えなくなるじゃないか。セルチックは最近日本人が入ったね。確かに彼はしごいてみたい選手のひとりだ。ただ、これから私にオファーが殺到するのは確実だから一番オイシイ話を持ってきたクラブに行くことにするよ。そこでもチームメイトをどんどん批判していくけどね。」

編「じゃぁ、1月にあなたの話題がまた出てくることになるね。それまでに怪我を治さないといけないね。今日はどうもありがとう。」

キーン「きみももっとマシなことを書くように努力するんだね。」

(*聞き苦しいところは<ピー>とさせていだだきました。)





スポンサーサイト
[ 2005/11/22 19:41 ] プレミア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/15-7eadca6b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。