スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

興味のわいた主な大型移籍情報 

W杯前に、大きいものから小さいものまで移籍の動きが沢山あります。

W杯を通して、評価を上げるもの、下げるもの、いろいろな選手がいて、急に評価を上げた選手などはW杯後に争奪戦になりますね。

今の時期の移籍というのはいわば先物買いといったところでしょうか。
もちろん、すでに評価が高く争奪戦の結末の末の移籍という選手もいます。

ということで、興味ある移籍はコチラです。

オリビエ・ダクール:ローマ→インテル
フェルナンド・モリエンテス:リヴァプール→バレンシア
ニハト・カフベチ:レアルソシエダ→ビジャレアル
ロベール・ピレス:アーセナル→ビジャレアル
ミヒャエル・バラック:バイエルン→チェルシー
サロモン・カルー:フェイエノールト→チェルシー
アンドリー・シェフチェンコ:ミラン→チェルシー
トマス・ロシツキー:ドルトムント→アーセナル
ルーカス・ポドルスキ:ケルン→バイエルン
高原直泰:HSV→フランクフルト
ヤープ・スタム:ミラン→アヤックス
マヌエル・ルイ・コスタ:ミラン→ベンフィカ
ヘンリク・ラーション:バルセロナ→ヘルシンボリ

最新移籍情報はこちらから(ランキング)

やはり、チェルシーの補強が気になります。
まさに今がピークと思われる選手ですので、あとはどれほどチームにフィットするかといったところが注目点でしょうか。

第2の銀河系軍団にならないことを祈っています。

最後に挙げた3人は、晩年を地元で過ごすことを目的とした移籍のように見えます。

ドイツで評価を上げた高原はフランクフルトへ。
フランクフルトからはチャドゥリが抜けたわけですが、チャドゥリはレギュラーではなかったので、高原にはレギュラーになって格の違いを見せられるといいのではないかと思います。
ちなみに、チャドゥリは代表からも漏れましたが。
親父はがっかりでしょう。

ロベカルがチェルシーに行くのではないかという話があり、今後はそこに注目です。

あとは日本代表がW杯で活躍してどれだけ海外に流れるかですよね。

予想では、宮本、中沢、福西あたりが本命でしょうか。
もちろんいい結果を残せば、の話ですが。
当然、私はそうなることに期待していますよ。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/06/03 18:55 ] Wサッカー | TB(0) | CM(2)

移籍といえば

ミランあたりがスナイデルに興味を示してるって話聞いたんですけどどうなったんでしょうね。
[ 2006/06/03 19:48 ] [ 編集 ]

どうなんでしょうねぇ。
将来有望な選手なので、もっと移籍金があがるまで手放さないような気もします。
動きがあったら記事で触れてみようかと思います。
[ 2006/06/03 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/154-6dd7abb9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。