スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8強が出揃う 

ついにW杯のベスト8が出揃いました。

おどろくほど順当で番狂わせがないですね。

まぁG組とH組の1位が共に敗れたという点が番狂わせといえば番狂わせでしょうけど。

まず6月30日
ドイツ対アルゼンチン 日本時間0時キックオフ
イタリア対ウクライナ 日本時間4時キックオフ

ドイツ・アルゼンチンは中6日なのに、イタリア・ウクライナは中4日。
ちょっと意味がわかりませんが、日程的にはドイツがかなり有利なんですね。

正直2試合とも予想が難しいです。
ドイツは本番を何試合か重ねるうちにDFが安定してきて、FWが乗ってきた(何よりもホームの雰囲気はかなりの味方ですね)こともあり、見ていて楽しく、そして強いサッカーをするアルゼンチンといえども、かなり勝つのは苦労するのではないでしょうか。

イタリアはDFでネスタが怪我をし、マテラッツィが退場し、MFでも怪我や出場停止などで、ベストを組めない布陣が続いているのが調子という点で影響するような気もします。

7月1日
イングランド対ポルトガル 日本時間0時キックオフ
ブラジル対フランス 日本時間4時キックオフ

イングランドは勝ってはいるものの、いまいち形ができておらず、メンバーの割には退屈なサッカーをしてくれています。
ポルトガルは前節の影響は大きいはずで、ここで踏ん張れるか、ということになるでしょう。
優勝経験のないのはウクライナとこのポルトガルだけということで、初優勝を期待したりしています。

ブラジルはロナウドの動きがだんだんよくなってきたものの、ロナウジーニョの動きはいつもに比べたらおとなしいという印象です。
組織の一部として無難な仕事をしているという感じもするのですが、もうちょっといつもどおり楽しんでプレイする姿を見たいとも思います。勝つために仕方ないのか、調子が上がらないのか判断は難しいところですね。

スペインがあんなに強かったのになぜ負けたのかは、まだ試合を見ていないのでわかりません。フランスの調子が上がってきたのかもしれません。
明日見れたら見ようかと思っています。

ヨーロッパ6、南米2と、地の利を感じさせないわけにはいかない顔ぶれですが、歴史のある国々であるだけに、熱い試合をしてくれることを期待しています。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/06/28 23:30 ] W杯ドイツ大会 | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/182-d959df15


真四角のフィールドってあり?

サッカーの選手は、 あの広いフィールドをよく走る。 あのフィールド、 長さはどれくらいなのかな?と、調べてみてびっくり! ルール上の規定は、けっこうアバウトなのだ。 タッチライン(長い方)は、 最小90m(100yds) 最大120m(130yds) ゴールラインは、 最小45m(50yds
[2006/06/29 14:45] URL FIFAワールドカップ応援サイト

ブラジル育ちとフランス育ち

アンリにはあまり爆発して欲しくない。(フランス代表)ブラジル代表はここからが正念場。選手たちは相当厳しい戦いになることを覚悟しなければならない。次に対戦するフランス代表のアンリは、「ブラジルのサッカースタイルは好きだ」とコメント。
[2006/06/30 14:29] URL ESPORTE

フランス戦までもう少し

フランス戦に自信あり? のパヘイラ監督 (CBF NEWS)ドイツとアルゼンチンの試合を見ていて思ったのは、勝ち抜くためにはいいプレーをするだけじゃなく、グラウンドに入る前に選手たちがどういう気持ちでいるのかが大切だということ。最後にメッシのプレーが見られなかった
[2006/07/01 10:14] URL ESPORTE












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。