スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蘇った将軍:ブラジルvsフランス 

7月1日、準々決勝。
ブラジル対フランス

0-1

2002王者と98王者の対決となった準々決勝。

前評判では優勝候補筆頭に挙げられていたブラジルも、いまいち調子があがらず、一方で、フランスは開幕当初はグループリーグ突破さえ危ぶまれていましたが、スペイン戦あたりからだんだん調子が上がってきただけに、どっちが勝ってもおかしくないという状態でした。

もちろん注目は10番対決。
ロナウジーニョ対ジダン。

結果的にはジダンの圧勝というところでしょう。
開幕前のような凡ミスは全くなくなり、むしろ全盛の頃に見せた、ボールを奪われず、起点となってリズムを生み出すプレーが随所で見ることができました。

後半途中から運動量は落ちたものの、印象的なプレーを何回も見せてくれました。めずらしくアンリにアシストもしましたし。

勝敗を分けたという点では、この二人の出来もそうですが、中盤のディフェンス力にあるような気がします。

ブラジルのボランチはゼ・ロベルトとジウベルトシルバであるのに対し、フランスはヴィエラとマケレレ。

しっかりとチェックに行き、流れを作らせていなかったのはフランスのボランチであり、それがジダンの好プレーを支えていたように思われます。
逆に、エメルソンを怪我で欠いたブラジルはその点が痛かったですね。

CBがいい出来で、攻撃陣がいまいち調子が出ないという予想外の展開のままブラジルが去っていくのは少し残念ですが。

ブラジル対フランスの詳しい分析はこちらから(ランキング)

これで、ベスト4が出揃いました。

7月4日ドイツ対イタリア 翌4時キックオフ

7月5日ポルトガル対フランス 翌4時キックオフ

4チームともヨーロッパ勢。優勝経験のないのはポルトガルのみ。
さて、どうなるでしょうね、楽しみです。

イングランド対ポルトガルも見ましたが、ルーニーの退場は少しかわいそうでしたね。何か変なこといったのかもしれませんが。
イングランドがそれほどいいサッカーをしていたわけではないので、ポルトガルが勝ったこと自体には納得ができますが、なんか不完全燃焼な感じの試合でした。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/07/02 23:32 ] W杯ドイツ大会 | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/184-5db9429e


-

管理人の承認後に表示されます
[2006/07/03 00:04] URL

たかが一瞬のミス、されどそれは大きなミス

今回は昨日行われた準々決勝の中から、ブラジル(グループF首位)対フランス(グループG2位)の試合についてお話したいと思います。ベスト4をかけ、最後の一つの席を争う試合は凄い組み合わせになりました。まず、W杯
[2006/07/03 14:35] URL 新右衛門ブログ

ドイツW杯: フランスVSブラジル

あ、もう片翼の準々決勝Tの結果が出てるか。朝のTVのニュースを何気に見ながら、チラッと番組セットの背後に「フランス」のコマが見えました。ん?ほう!フランスVSブラジル戦の結果は、1
[2006/07/03 15:58] URL 小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

ジダン動画(3)

この動画は画質も綺麗でおすすめです。
[2006/07/08 08:49] URL なんでも動画ブログ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。