スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後まで試合はわからない:ドイツvsイタリア 

7月4日、準決勝第1試合
ドイツ対イタリア

0-2

弱いといわれていた開催国ドイツが2大会連続で決勝にいくのか、それともイタリアが12年ぶりに決勝にいくのかという注目の一戦。

戦力的にはイタリアはブラジルに次いで、優勝最有力候補だと思っていましたが、あのいざこざ問題でどうなのかなという不安をものともせずにここまできましたね。

イタリアの守備はここまで完璧だと思います。
DFのバランスは文句ないし、ピルロのポジショニングや展開力は抜群で、ただ少し物足りない当たりの弱さをガットゥーゾが補っており、ここを崩すのは大変そうですね。

一方ドイツは、開幕前と初戦で見せたDFの不安を見事に修正し、最後の最後までは合格点だったと思います。

PK戦にいけば、歴史的にみるとイタリアが不利なのは明らか。
なぜ、イタリアはいつもPKに弱いのかとさえ思いますが…。
誰もがPKに行くと思った瞬間に連続ゴール!

デルピエロが決めたってところがまたうれしいですよね。

北朝鮮から日本海に向けてテポドンが飛んでくるなかで、とてもいい試合をしていたと思います。

ドイツ・イタリア戦の詳しい分析などはこちらから(ランキング)

そして、トッティが今大会で代表を引退するそうで・・・。
大会前の怪我の影響か、オフザボールの動きはよかったのですが、オンザボールの動きはいまいちでしたね。

特にキックの精度とか。
まだイメージに体が追いつかないという状態なのではないでしょうか。

決勝までに、もうひとつの試合を見たいと思います。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/07/07 01:14 ] W杯ドイツ大会 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/186-5c40d289


上川チーム快挙

明日の3位決定戦ドイツ対ポルトガルの審判に、 上川チームが指名された。 初の日本人主審として、上川 徹氏が、 FIFAワールドカップの決勝トーナメントで活躍するのだ。 もちろん副審の廣島禎数氏も初の副審だ。 リーグ戦では、ポーランド対エクアドル戦、 イングランド
[2006/07/07 14:51] URL FIFAワールドカップ応援サイト












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。