スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セリエB降格による移籍の行方 

W杯終了により、未解決となっていたセリエA不正疑惑問題の裁判による第1審判決が出ましたね。
まだ確定ではないらしいので、今後若干の変化はあると思いますが、有罪であることには変わりはないのではないでしょうか。

まず、ユベントスは2部(セリエB)に降格し、2004-2005年と2005-2006年シーズンの2度の優勝をはく奪されました。また、来季のセリエBでは勝ち点15ポイントもしくは30ポイントの減点でスタートすることになる模様です。

一時はセリエCにまで降格という話があっただけに、W杯の優勝により恩赦の要素があったという見方ができるでしょう。

それにしても、痛いことには変わりませんが。

フィオレンティーナとラツィオもセリエBに降格することが決定した。ユベントス同様に勝ち点を減点で来季スタートことになり、前者は勝ち点12ポイント、後者は7ポイント減点される模様です。

ミランはセリエBへの降格を免れたが、来季の欧州チャンピオンズリーグへの出場権を失い、また、2006-2007シーズンのリーグ戦での勝ち点を15ポイントはく奪される模様です。

サッカー最新情報はこちらから(ランキング)

これにより、選手の流出は免れないでしょう。

一応、噂では、カンナバロ、ザンブロッタ、エメルソンがレアルに行くのでは?といわれていますね。
カカもレアル行きが噂されましたが、ミランの降格がなくなったので、これはナシでしょうか。

ネドヴェド、カモラネージがマンUでしょうか。
ピルロもマンUという話もありましたが・・・。

トニはインテルらしいです。

レアルはカペッロが戻ってきて、強いレアル再生となるのでしょうか。
上記移籍が実現すればありえなくもないかもしれませんね。

ニステルローイもレアルに行くかもしれないらしいですよ。

今日は噂ばかりになってしまいました。
ではまた次回に。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/07/17 22:57 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/191-65d4b8de














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。