スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUJIYAMAダービー 

清水と甲府。
この二つの町が、県が違うのに、国道52号線で結ばれているというだけで付けられてしまったこのFUJIYAMA(富士山)ダービー。

清水エスパルスvsヴァンフォーレ甲府

最近エスパルスの調子がかなりいいということなので注目してみました。

前半の最初は五分の展開でしたが、次第にエスパルスが中盤を支配。
甲府はバレーの欠場が響き、どうも前線でボールが落ち着きません。

甲府のDFラインが下がったところで枝村がミドルを放ち、先制。

甲府がDFを上げれば矢島やマルキーニョスが裏へどんどん走りこみ、DFを下げれば枝村や兵働がドリブルで持ち込む。
基本に忠実にパスアンドゴーを繰り返すため、常にパスコースが2,3個あり、グラウンダーのパスが面白いようにつながりました。

はっきりいって代表の試合よりも面白いです。

藤本はボールのないところで沢山動いていましたが、もう少しボールに絡んで欲しかったですね。

前半で2点を取り、後半開始直後に兵働のミドルで追加点。
矢島が3点くらい取れるチャンスがあっただけに(自身で動き、いい仕事をしていました)、フィニッシュの質をもう少し上げて欲しかったです。

DFも青山&高木のコンビは大きいし強いでなかなかいい具合ではないでしょうか。
これで4位にも浮上し、これから来そうな気がします。

J最新情報はこちらから(ランキング)

後半はすこし運動量が落ち、甲府にもチャンスがありましたが、エスパルスの完勝でしたね。

インタビューで枝村がもう少し愛想よくしてくれたら大満足だったんですがねぇ。

次も期待しています。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/08/21 00:29 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/209-e5f1c536














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。