スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京降格物語 

昨日の試合で東京Vの降格が決まりました。

今年の元日に天皇杯優勝を果たした東京Vがなぜ降格してしまったか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50
このチーム、神戸に比べたら報道の量が違いますよねぇ。
名門が墜ちた!みたいな感じで。

名門といっても日本リーグの後半とJ創設当初は強かったけれど、ここ10年はさっぱりです。天皇杯優勝で「名門復活か?」なんていわれましたけど。
1996年以降、年間順位では最高7位、だいたい10位以下と、「かつての名門」であるのは必至です。
確かに、日本リーグ時代で80年代初期から読売はかなり強かったと思います。加茂監督率いる日産は打倒読売を常に目指していましたし。
しかし、強かったのは与那城ジョージ、ラモスを中心としたチームの頃だけで、その近辺がいなくなってからが落ち目になっているような気がします。

近頃では勢力が均衡してきて現在の混戦になっているので面白いのは面白いですが。

では、なぜ降格にまで至ったのか。
弱いチームの原因はだいたい
1全体的に能力が低い
2監督(戦術)が悪い
3金がない
4層が薄い
5チームにまとまりが無い
6ファンが少ない
のようなものがあるでしょう。

まず1は当てはまりませんよね。天皇杯とってるんですから。

2もあまり無いでしょう。アルディレスに限れば、天皇杯から不振により解任まで両方経験しているのですから。一応、彼は他のチームでの実績はあります。

3についてはある程度あてはまる。読売が撤退したのはかなり痛い。高額選手を次々に放出しなくてはならなくなったのだから。しかし、撤退したのは弱くなってからだし、経済的には好調の大分の方が苦しいはず。

4はかなり当てはまるような気がします。
今年はかなり失点が多い。71失点はリーグワースト1です。DFラインのベストメンバーがそろう試合が少なかったような気がします。怪我もありますが、とにかくカードが多い。退場者はダントツ1位です。ゆえに出場停止が多い。そして中盤のそこの選手がDFになったりしてメンバーが固定されない。
そんな試合が多かったです。
ヤマタクあたりはピークを過ぎたんでしょうか。相馬、小林とこれからピークの選手もいますし、ユースは強いので、今後は放出がなければ層は厚くなるような気がします。というか、黄金期に育成を怠ったツケが今ごろ出てきたいるような気もします。

5は内部者ではないのでよく分かりません。ラモスの頃はまとまりというか闘争心の集団でしたね。

6、名門のわりには少ないですよね。千葉よりは多いですが。

結局層が薄いということでしょうか。天皇杯で優勝したチームは年の始め頃にコンディションがピークに達し、年末に失速するというのがよくある例だそうですが、それも層の薄いの一部ではないでしょうか。

なんとなく書き始めたらかなり長くなってしまいました。
持論がある人が読んでいたらコメントなどよろしく。

どうやら来期はラモス監督が誕生しそうですね。がんばって昇格目指してください。

ヴェルディOBのカズは2得点で(旧?)トヨタカップに弾みです。
豪リーグ初ゴールおめでとう!と思った人ランキングへ行きましょう!

スポンサーサイト
[ 2005/11/27 21:15 ] J1 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/21-7e60295f


滲む涙、そして「サヨナラヴェルディ」。

まぁ、現実とは得てしてこんなもんで。東京ヴェルディ1969、J2降格決定。味スタ(バイト中)で日立台の状況を聞いたとき、既に4-1だった。4-1。なんだかんだ言っても、実
[2005/11/28 16:25] URL ナギブログ

ヴェルディ J2降格について

昨日の柏vsヴェルディ東京戦で、ヴェルディのJ2降格と柏がプレイオフへ周ることが決まりました。ヴェルディ降格に関しては来るべきものが来たという感じです。・J唯一の地域不密着型運営・ブラジル偏向型 指導、補強一本やり・過去の栄光からか危機感の希薄さ挙げるとキ
[2005/11/28 21:17] URL 3?歳のつぶやき....












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。