スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本、サウジに敗れる 

アジアカップ予選、アウェーでのサウジアラビア戦。

深夜放送ということで、録画して観戦しました。
結果は0-1で敗戦。

アジアチャンピオンとしては是非とも勝ちたいところでしたが負けてしまいましたね。
アウェーということや、サウジもW杯出場国ということもあり、引き分ければまぁ良しとするか、という感じもしていましたが。

では、内容はどうだったのでしょうか。

相手との比較でいえば、五分五分だったのではないでしょうか。
気温や湿度の面や、観客という面、すなわち、環境面では、ホームであるサウジが有利なのは間違いありません。

この環境で韓国も苦戦していましたからね。
そういう意味では引き分けにできなかったという点で、悔いの残る試合ですね。

では、自分たちのやろうとしているサッカーはできたのか。
オシムのいう「日本らしいサッカー」がどうなのかはいまいちよく分からなくなってきましたが、この答えは間違いなくノーでしょう。

日本らしいというか、およそチームとして機能した攻撃はほとんどなかったのではないかと。

ゴールの奪えそうな予感がしたシーンといえば、加地が右から突破しようとした場面、田中がドリブルでDFを突破しようとしたシーンではないでしょうか。

基本的には個人が1対1で仕掛けて勝たないと局面の打開は難しいということですね。

チームとして崩すのであれば、後ろから前の選手を追い抜いて飛び出して行くこと。
DFは正面からボールを持って向かってくるよりも、自分を追い抜いてボールをもらおうとすることをされる方が嫌ですしね。

これらのことから今回の試合で言えるのは、中盤と左サイドは機能していなかったと。

サウジ戦最新情報はこちらから(ランキング)

以上からいえることは、やはり内容が悪いということです。
見ていてもつまらなかったですしね。

というか、前より悪くなっているような…。

選ばれた選手がJでやっていることを素直に出せばもっといいプレーができると思うのですがねぇ。
チームとしての熟成度が足りないと考えてもう少し我慢して見るべきでしょうか。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/05 00:10 ] 日本代表 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/219-925e316d


オシムジャパンに新生現る!?この選手は要チェックです。

伊藤翔(中京大中京高校) この選手要チェックです。
[2006/09/05 09:57] URL 亀田三兄弟に負けるな!家族を大切にするブログ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。