スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

記録樹立のゴンゴール 

J1第23節で磐田の中山雅史が、川崎戦の後半33分に勝ち越しヘッド弾を決めて4-3勝利に貢献しました。

38歳11カ月24日のゴールは、ラモス瑠偉(現東京V監督)を抜いてJ1の日本選手史上最年長得点だそうです。
史上3人目となる13年連続ゴールも達成し、史上初となる14年連続ゴールへ望みをつなぎました。

23日が39歳の誕生日の中山は、この日で38歳11カ月と24日。38歳8カ月と26日で得点したラモス瑠偉(現東京V監督)を抜き、J1の日本選手史上最年長得点記録(全体では3位)を更新したのです。

1位はジーコで40歳を超えてのゴールなので、この記録を破るのはかなり困難だけど応援したいですね。

もはやかつてのような動き回り、懸命にボールを追いまわすというプレーは38歳という年齢にはかなり難しい状態となってきています。

それでも、普段からコンディション調整とトレーニングを必死にこなしています。
彼はそれだけサッカーが好きなのですね。

ちょっと遅めの今季初ゴールですが、本当におめでとうといいたいです。

J1最新情報はこちらから(ランキング)

ちなみに今節は久保がジダン越えの3発頭突きをやってのけました。
倒れたほうも少し遅めで演技にしか見えませんが、やってしまったほうももちろん悪い。

彼はまだまだ迷走しそうな感じがしますね。


連休を利用して旅行してきました。
おかげで久しぶりの更新となりました。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/09/18 23:08 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/227-a90db400














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。