スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手痛いドロー:グランパスvsエスパルス 

J1第27節名古屋グランパスエイトvs清水エスパルスを観戦するために瑞穂陸上競技場に行ってきました。

もちろんエスパルス側で観戦。ということで、今回はエスパルス側の視点にたって書いてみます。

エスパルスとしては、3位の川崎に離されないためにも、12位のグランパスには負けられません。

前半は完全にグランパスペース。
とばしすぎとも思えるほど、サイドから崩しにかかりますが、いかんせん、シュートの精度が欠けていて、ゴールにはなりません。
エスパルスはグランパスの素早いプレスによって、持ち前のパスサッカーが展開できず、苦しい試合展開となりました。

後半開始直後に杉本のクロスにヨンセンがあわせ、グランパスが先制。

しかし、その10分後の後半15分に、おそらく相手のミスから、数的有利に持ち込み最後はチョジェジンがゴール!
試合開始前にケン・マスイのアナウンスで「チェジョンジン」と呼ばれたことに対するお返しを自らすることができました。

その直後からグランパスの運動量がガクっと落ちて、エスパルスの選手&サポが元気になり、それからはエスパルスのパスがつながるようになりました。

その後何度となくグランパスのゴールに攻め込むもゴールを奪えず試合終了。

前半は完全に中盤をグランパスに支配されていたにもかかわらず、無失点でしのいだという点は評価できますが、後半はチャンスが多かっただけに、悔やまれる試合でした。
後半最後はマルキーニョスの突破にかなり助けられました。あとはフィニッシュのところだけですね。藤本・兵働が戦線離脱して試合に出れませんが、高木などにもっとがんばってもらいたいですね。

川崎が勝ったので、3位との勝ち点差は5に広がりました。

J1最新情報はこちらから(ランキング)

一方5位の鹿島は千葉に0-4と大敗。
前節といい、少しなにかが空回りしてきたようですね。

2位のガンバはまた引き分けで、浦和が明日勝てば勝ち点差が5に広がります。そうするとレッズの独走態勢ということになりそうですね。もうちょっとダンゴになってくれると面白いのですが・・・。
レッズは層が厚いので多少の怪我人が出ても負けそうにありませんからねぇ。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/10/14 23:37 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/245-28a9f040














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。