スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

復活したR・マドリー:第7節、クラシコ 

今シーズンの楽しみの一つであるエル・クラシコ。

少し遅くなりましたが、やっと見れたので感想を書いておきます。

まずはスタメン。

マドリー
GK:カシジャス
DF:ロベカル、エルゲラ、カンナバロ、セルヒオラモス
MF:エメルソン、ディアラ、グティ、ロビーニョ
FW:ラウル、V・ニステルローイ

バルサ
GK:バルデス
DF:シウビーニョ、チュラン、プジョル、ザンブロッタ
MF:デコ、シャビ、イニエスタ
FW:ロナウジーニョ、グジョンセン、メッシ

これだけ素晴らしいメンバーがそろっているだけあって、とてもいい試合でした。
特にレアルはよかった。
グジョンセンがまわりとフィットしていないというものありますが、それ以上に、CBとボランチが素晴らしかったですね。

中盤あたりで激しくチェックに行くことで、攻撃を遅らせ、レアルの後ろ6人がしっかりと壁をつくりスペースを消すことで、バルサに効果的な攻撃をさせませんでした。

グジョンセンがエトオのように、スペースを作る動きや、パスワークで崩す動き、くさびを受ける動き、のいずれもしっかりとできなかったことにより、メッシやロナウジーニョも苦労していたように感じられます。

一方で、レアルは堅守からチャンスを作り、2点のいずれも自陣付近からの素早い攻撃で得点を挙げることができました。

失点が少ないので、攻撃がもう少し機能すると、これからもっと伸びてくるでしょう。

バルサはサビオラが入ってなんとか攻撃に形ができつつあったので、エトオが戻ってくるまで、グジョンセン、サビオラでなんとかやりくりするしかないようですね。

それにしても、サンチャゴベルナベウの雰囲気もよく、締まった試合で見ごたえがありました。

結果
レアル2-0バルサ
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/10/27 00:30 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/255-434660a8














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。