スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミランは弱い?:ミランvsローマ 

セリエA第11節。ミラン対ローマの試合を見ました。

というのも、ペナルティがあるとはいえ、ミランの順位が全く上がりません。
つまるところ全然勝っていないということです。

一方ローマはスクデッドを狙える位置をキープ中。

内容がどうなのか確認してみました。

試合内容は基本的に、ミランがキープして、ローマがカウンターという展開です。
ミランは勝てませんが、中盤はなかなかよい。
カカ、セードルフ、ピルロはポジショニングやボールをもらう動き、ボールのないところの動き、そしてパスの制度がよく、中盤はいつもと何ら変わりがないように見えます。

ただ、サイドからの押し上げが遅い。
特に、この試合でいえばシミッチ。
カフーが出てこなかったのでなんともいえませんが、少しこの辺が駒不足の感が否めませんね。
それはFWも同様。

ジラルディーノの調子が良くないし、オリベイラもまぁまぁでしたが、いかんせんシュートが枠に行かない。
やっぱりシェフチェンコの穴は大きいですねぇ。

ローマはローマでトッティをはじめ、調子が上がってきて、素早いカウンターが効いていました。
アクイラーニもなかなかいい動きをしていましたしね。

ミランはそろそろ若い選手を増やしていかないとまずいかなぁという印象です。

あいかわらずカツカツした内容でしたが、中盤は非常にレベルが高く面白い試合だったのではないでしょうか。

ローマ2-1ミラン(サンシーロ)
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/11/15 01:05 ] セリエA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/264-844dc65b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。