スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マドリーのリベンジ:RマドリードvsOリヨン 

11/22のレアルマドリード対オリンピックリヨンの試合を見ました。

両チームともGR通過を決めていますが、レアルにとってこの試合は大事な試合です。
というのも、第1節で、レアルはリヨンにケチョンケチョンにやられたから。

レアルはプライドを賭けてくるだろうし、またどこまでレアルとリヨンの差が埋まっているか、果たして広がってしまっているのかを確かめるべく、見ることにしたのです。

リヨンは前半からかなり引き気味で、レアルが中盤の選手をかなり前目に上げて点を取りに行きます。
しかし、DFラインは堅く、決定的なチャンスは作れない。
レアルはゲームを作れる選手がグティだけというのが痛い。
エメルソンにもう少し展開力があると楽なのですが。

レアルの支配する時間かと思いきや、カリューがカンナバロをサクっと抜いて先取点。
カバーのない状態で突っ込んだカンナバロの明らかな判断ミス。
取れそうだという判断かもしれませんが、カリュ-が意外にも上手かったというのもありました。

この日のカリュ-はテクニックもあり、カンナバロを翻弄する機会がたくさんありましたね。
リヨンはいいチーム状態を継続しているようです。

2点目がリヨンに入り、これで第1節の再現かと思いきや、直後にコーナーからディアラがヘッドで決め、ここからレアルの反撃が始まります。

グティを怪我で欠いたものの、2点目を取ってから依然として前に出続けるリヨンのカウンタ-で脅かし、後半は特に攻めあいという感じの面白いゲームとなりました。

後半最後にはニステルローイが決めたものの、直後にえたPKは失敗。
結局2-2の引き分けで終わり、リヨン1位、レアル2位で確定。

レアルはカッサーノも出場したことという収穫も。全体の調子が徐々に上がってきたようにも思えます。
リヨンもバランスよく、強いという印象がありますね。
トーナメントに期待しましょう。

時間があったらマンU対セルティックをフルで見てみようかと思います。

中村俊輔の喜びはランキングから

次の注目はバルサ対ブレーメンでしょうかね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/11/26 00:39 ] CL | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/270-ef675eee














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。