スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プレミア頂上対決:マンチェスターUvsチェルシー 

だいぶ前の試合ですが、やっと見れたので、簡単に感想を書いておきます。

見た試合はプレミア第13節、オールドトラフォードでのマンU対チェルシー。
そう、1ヶ月も前の試合です。マイペースですが、せっかくなので。

この時点でマンUを勝ち点差5で追うチェルシー。
それを迎え撃つマンU。
両者ともベストメンバーでの対決となりました。

前半は五分五分といった感じで、どちらがボールを支配していたともいえず、前後に早い縦パスで攻めあいます。
それと同時に激しいプレス。よくもまぁ怪我をしないなぁと感心してしまうし、その中で正確なタッチとパスを繰り出しており、レベルの高さを感じさせます。

前半29分にサハが先制ゴール。
振りの少ないギリギリのコースへの狙い澄ましたシュートでした。
縦パス一本で決定機を作りました。

後半は、チェルシーが左にロッペン、右サイドにエッシェンを配置し、完全に前半よりもホゼッッションを高め、怒涛の攻撃を見せます。

ミドルを打ったり、クロスを入れたりしましたが、なかなかゴールを割れません。
今シーズンはマンUも堅いディフェンスを見せているだけあり、69分にリカルドカルバーリョがコーナーからヘッドで1点を奪うのが精一杯。
マンUが良く守りました。

チェルシーはシェフチェンコが機能していなかった一方、中盤はかなりいい出来だったのではないでしょうか。
バラックをトップ下におき、ダイヤモンドの中盤で、バラックとランパードがポジションチェンジを繰り返し、サイドへのロングパスからの攻めや、ドログバに当ててからの攻撃など、後半になってからはいい攻めができていたと思います。

一方のマンUはビルドアップに苦労してCロナウドのところからカウンタ-を狙うくらいしか出来ませんでした。

メンバー的にチェルシーはすばらしいので、シェフチェンコがフィットしてくると怖いですね。

マンU1-1チェルシー

プレミア最新情報はランキングから

プレミアの試合は久しぶりに見ましたが、まさにフットボールという感じでした。
この2チームの試合は非常にレベルが高く見ているものを驚かせてくれますね。
こういう試合を見ると、日本人がプレミアでやるのはきついかなぁと思ってしまいます。フィジカルが強くないといけないし、トップスピードで正確にプレーする技術をもっと磨かないといけませんしね。

次に見るプレミアの試合はアーセナルvsチェルシーにしようかと思っています。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/12/25 23:43 ] プレミア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/289-14f43b9c














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。