スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新たな時代か:高校サッカー決勝戦 

第85回高校サッカー選手権、決勝戦が行われました。

盛岡商業(岩手) 2-1 作陽(岡山)

得点者:56' 桑元 剛(作陽)、71' 林 勇介(盛岡商業)、85' 千葉真太朗(盛岡商業)

岩手勢では初優勝ということで、北国にもサッカーは浸透してきているという事実を確認できる試合でもありました。

決勝戦の内容は、どちらのチームも中盤は簡単につなぎ、サイドから勝負という場面が多く、実力的に五分という感じでしたね。
決勝というだけあって、高校生ならではのがむしゃら感が出ていたのと、作陽が先取点と取った後に盛岡がPKを外したにもかかわらず、流れを呼び込み逆転をしたというシーソーゲームで見ていて面白い試合でした。

盛岡商業優勝おめでとう!という方はランキングへ

決勝戦だけではなく、全般的に、高校サッカーでも守備の戦術がしっかりしてきて、組織の守りが出来ているだけに、決まった形での攻撃ではなかなか崩しきれないという場面が目立ちましたね。
そのため、得点シーンというのはちょっとしたミスであったり、一対一での突破から、というのが多いのではないでしょうか。

これからは、上位に行くためには、組織を作ることに加え、前線で特徴のある選手を育てるということに尽きるのではないでしょうかね。
強豪のレベルが落ちたのではなく、全体的にレベルは上がっていると見ています。

北国といえば、ふらの高校の松山君を思い出しますが、雪のため外でなかなかサッカーが出来ないにもかかわらず、あのレベルまで行ったことは素晴らしいですね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/09 00:46 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(2)

Jユースの下部組織がないところが上位に食い込んでますね。県内の有望選手がJユースにいってしまうところは今後も躍進は難しいでしょう。(静岡以外は笑)
[ 2007/01/11 15:17 ] [ 編集 ]

けいさん

なるほど。確かにそういうことはいえますね。

そして、静岡の場合、有望選手が複数校に分散してしまうという状況があるというところが悩みですね。かつては、小野が清商、高原が清水東で、結局静岡学園が県で優勝しましたからねぇ。
[ 2007/01/11 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/295-be1d10ec














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。