スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベッカムは引退まっしぐら?! 

現在レアルマドリードに所属しているデイビットベッカムがアメリカのリーグに5年300億で入団するというニュースは色々な意味で多くの人を驚かせていますね。

まず、アメリカリーグに行くことの意味は何でしょうか。
けっしてMLSのレベルが低いということではなく、まぁリーガに比べれば低いですが、カタールなどに比べれば高いですし、5年という期間や31歳という年齢を考えると、現役の最後をゆっくりと暮らそうという趣旨ではないはずです。

しかし、そうは見ず、現役最後のひと時と見る人も。
かのリネカーは、アメリカにサッカーを広めに行くのは興味深く、自分も日本にサッカーを広めに行き、金を稼げた、というようなことを言っていました。
まぁリネカーは日本に全くサッカーを広めず、彼がJに存在していたということすら忘れている人がほとんどでしょうが、金を稼いだのは事実。

では、彼の考えは何なのか。
インタビューを見ると金ではないと言っているが、金が一つの要因であることは事実。リーガであれ、プレミアであれ、金にこだわらなければまだまだプレーできるチームはある。
ハリウッドで次の職探し、というのもある。
かなり大きな要素は、ビクトリアですかね。かねてからアメリカに行きたいというような発言をしていましたし、レアルに行く前もスペインがいいといっていました。要は、彼女はスペインに飽きたということです。

ベッカムのインタビューはランキングで

まぁ何はともあれ、あと半年レアルでの契約が残っているにもかかわらず、6月の入団を今発表したことで、彼のプレーが半年間見れなくなりそうです。
というのも、カペッロ自身が、他のチームに興味がいっているものを使うわけにはいかないと発言したそうです。

練習は6月までさせてもらえるそうで、よかったですね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/01/15 00:50 ] リーガ | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/01/16 11:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/298-6d9a91e3














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。