スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうなるんだろW杯組み合わせ 

今日は入れ替え戦ですが、テレビでやらないので見ることができません。
面白そうなのにねぇ。
ということで、シード国が決定したW杯の抽選について書いておこうかと。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50
事前にこれを書くのはどうかと思うけど、シュミレーションするのも面白いのでちょっと考察してみたいと思います。

4つのポット(抽選箱)は以下のとおり。それぞれからA~H組に振り分けていく方式です。なお、ドイツはA組、ブラジルはF組に決まっています。
両国とも1位で予選突破すれば決勝まであたらないということですね。

第1 ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、フランス、イタリア、イングランド、スペイン、メキシコ

第2 エクアドル、パラグアイ、トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア、オーストラリア

第3 オランダ、チェコ、ウクライナ、ポルトガル、スイス、ポーランド、クロアチア、スウェーデン

第4 セルビア・モンテネグロ、米国、コスタリカ、トリニダード・トバゴ、サウジアラビア、韓国、日本、イラン

日本が予選突破することを第一目標とした場合、どの組み合わせがベストか。

第1ポット。
まず、日本は個人技で局面を打開してくるチームに弱い。よく点を取られる。
それはブラジル、アルゼンチンですね。メキシコもそれらに劣るけど該当します。コンフェデで負けてるし。
1年半前に引き分けてるイングランドあたりなら苦手意識も無いし、ドローに持ち込めるような気もする。
まぁ第1ポットのどことあたっても勝つ可能性は低いけど。

第2ポット。アフリカは怖い。90年のカメルーン、94、98年のナイジェリア、2002のセネガルのアフリカ旋風が今回もありうる。かといってパラグアイもやだ。アフリカですが、この前やったアンゴラあたりが妥当かな。

第3。オランダは第1ポットでもおかしくない強さなので嫌ですね。最近かなり勝ってますし。個人の打開力が高く、日本が苦手とするタイプです。
チェコにネドベドがいないならいいかもしれません。欧州遠征で勝ちましたし。相性はいいのかも。
ポーランド、スイスはフィジカル勝負なので、日本の個人技で崩せることができれば勝てる可能性はあると思います。

ということで、ベスト(予選突破のための)はイングランド、アンゴラ、ポーランド(チェコ)にします。

ワースト(楽しんで見るにはベスト)はブラジル、コートジボワール、オランダです。

死の組に入ったとしても、W杯は毎回フタを開けてみなければワカラナイので個人的にはどこでもいいような気がします。

94年は熱さでどこも気力勝負。98年は無敵艦隊と言われたスペインが予選敗退、2002は優勝候補筆頭フランスが1点も取れず、予選で苦労して下馬評の低かったブラジルが優勝。
フタを開けてみなければわかりません。
名前や実績でやるものではない以上、「勢い」が大事ですね。もちろん下馬評や実績どおりの実力を出せば、ブラジルが優勝でしょうが。

どこでもいい」といいながら、10日の抽選は気になります。
早朝なので生で見れないのが残念ですが…。


スポンサーサイト
[ 2005/12/07 20:24 ] W杯ドイツ大会 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/30-5f59c7a6


ドイツW杯シード国決定

国際サッカー連盟(FIFA)が6日に9日に行われるドイツW杯の抽選前にシードされる国を発表した
[2005/12/08 11:00] URL 芸能&スポーツ瓦版












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。