スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロッソ上村が戸田に殺人タックル(練習試合なのに) 

エスパルスは4日から鹿児島でキャンプをしています。
そして、6日にロッソ熊本というJFLのチームと練習試合をやったわけですが、そこで事件は起きました。

私はニュースで知ったので、実際の現場は見ていないのですが、ニュースによると、コーナーキックのこぼれ球がラインに切れそうなボールを一応戸田光洋が追っていたところ、上村健一が後ろから突然のカニバサミ。
しかも練習試合の1本目の前半で。

これにより、戸田は骨折です。

一応エスパルスのHPを引用しておくと、

「清水エスパルスの戸田光洋選手が本日のトレーニングマッチ(2/6(火) vs ロッソ熊本 14:00キックオフ@鹿児島ふれあいスポーツランド)にて、相手選手の後方からのタックルによって左足を負傷しました。鹿児島市内の病院にて精密検査を行なった結果、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。」
清水エスパルスオフィシャルウェブサイト

いままでに、選手の怪我のお知らせで、「相手選手の後方からのタックルによって」などと書かれたことがあったでしょうか。
それだけひどかったということです。

その試合後、当の上村は健太監督も元にきて謝ったそうですが、その態度に監督が激怒。
目もあわせずに、反省の態度の見られない謝り方だったそうです。

さらに問題なことに、クラブ側がこれを黙殺。
確かに上村が悪いのですが、試合中の出来事の後始末をクラブもやるのが筋なはずなのに、何の謝罪もなし。ロッソがとばっちりを受けたと見る見解があるかもしれませんが、クラブは選手を保有しているのだから、そうではないはず。
ロッソ熊本は今季に上村を獲得したばかりらしいのですが、これはいけませんよね。

一方のエスパルスは今季獲得したばかりの戦力を開幕直前に失うアクシデント。これはかなり痛い。

もちろん、エスパルスサポは怒り心頭なわけですが、ロッソ側は何事もなかったかのように振舞っているようです。
土屋が達也にタックルした時とは分けが違うはずなのに、やった人の対応が全く逆。

怒ってばかりいても仕方ないですが、戸田選手には早く回復して、元気な姿を見せてもらいたいです。

上村のプレーを許さない人はランキングへ!!

エスパルス側としては、ロッソ熊本側に、怪我中の選手の給与と治療費を請求することと抗議文を提出することを検討しているようです。

それだけ悪質で異例なことだったということです。
ロッソと上村はスポーツをやるものとしてもう少し考えて欲しいです。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/02/09 00:08 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/310-c1da5a59














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。