スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セルティックvsミラン(UEFA Champions League決勝ラウンド1回戦1st leg) 

UEFA Champions League決勝ラウンド1回戦1st leg
セルティック対ACミラン戦を見ました。

セルティックがホームでミランに勝つことができるかという試合。
セルティックはCLのホームの試合では3戦で3勝してきたのですが、この試合は0-0の引き分けでした。

まず、ミランは負傷者が多く、とてもベストとは言いがたいメンバー。
とくにFWの枚数が少なく、シェフチェンコがいたときに比べると圧倒的に攻撃力が落ちていましたね。

ロナウドが出れたらまた違った展開だったんだろうな、とも思える試合でした。

一方のセルティックの方も出れない選手がいるにはいるのですが、ほぼベストメンバー。ただ、ヘッセリンクのコンディションの悪さが目立ちました。

一見すると、セルティックの調子が本来よりも劣るのかなと思えるようなシーン、特に、パスのつながりが悪いということが多いような気もしましたが、それはむしろ、ミランがよく研究していたということでしょう。

つまり、ミランは中盤に5人を置き、ポジショニングを的確にすることで、2列目もしくはボランチの位置に入る前にあらかじめパスコースをできる限り少なくし、パスが前に出たとたんにチェックを入れる、しかも常に2~3人のチェックを入れてセルティックに効果的な展開をさせませんでした。
中村もタッチ数が少なく、持ったあとのパスコースが少ないがために、あまりいい仕事が出来ませんでした。
得意のFKは2本のチャンスのうち、1本は甘いコースで2本目はキックミスのような感じになり、この日のヒーローになることは出来ませんでしたね。

そうはいっても、ミランが決定機をいくつかつくったものの、ジラルディーノを始め、ことごとく外し(もしくは好セーブに阻まれ)、得点を挙げられず。
セルティックはミランに助けられた感もあります。

アウェーゴールを許さなかったセルティックにも次はありますが、状態の悪いミランにとって負けなかったことも救いであることは確か。

まだまだ2st legでどうなるかわかりませんね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/02/23 21:40 ] CL | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/313-4654f4ae














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。