スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第202回クラシコ@カンプノウ 

バルサ2位、レアル4位で迎えたカンプノウでの第202回クラシコ。

両チームとも怪我人が多くてメンバー編成に苦労するところですが、クラシコでは期待通り、全員のモチベーションは高く、いい試合をしてくれます。

バルサはプジョル、チュラム、オレゲールの3バックでしたが、入り方がいけなかった。
3人がいけなかったというよりも、3人とボランチの距離があいまいで、何回もそのスペースでフリーの選手を作ってしまい、5分にファンニステルローイに上手く決められ、11分にメッシが同点ゴールを挙げるも、13分にファンニステルローイがPKで2-1に。

やはり前半はチェックも厳しく、なかなかパスを通させないため、バタバタした印象で、28分にメッシが同点ゴールを挙げてやっと落ち着いた感じになりました。
しかし、取られたら取り返すというバルサの気合がすごかったですね。

その気合が空回りしたのがオレゲールで、前半ロスタイムに退場してしまいました。
これで、レアルがゲームを支配するのかと思いきや、後半途中からバルサがいつものようにボールを支配し始めました。
レアルはカウンターを狙うも、後ろを気にしてか、いまいち出足が遅い。
ただ、ファンニステルローイへの楔がしっかりと落ち着き、彼はいい仕事をしていましたね。
グティも中盤での展開がよく、3点目のアシストもして、上々の出来でした。

それ以上にメッシの決定力は素晴らしい。
3点目の喜びようはすさまじかった。

カンプノウの観客は審判に不満だったらしいですが、まぁそんなに不公平ではなかったのではないでしょうか。

お決まりの観客乱入はありましたが、やはり、クラシコ。期待を裏切らず、いい試合をしてくれました。

バルセロナ3-3R・マドリード

ベレッチ、グジョンセンの投入がもう少し早かったらとも思います。
コンディションの関係もあって難しいところですが。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/03/14 00:15 ] リーガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/319-352058f1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。