スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

名古屋グランパスエイトvs大分トリニータ(J1第9節) 

全体的に僅差の試合が多かったですね。

5月3日(木)
浦和 1 - 1 千葉
甲府 1 - 0 横浜FC
柏 0 - 0 新潟
F東京 1 - 2 鹿島
名古屋 1 - 2 大分
神戸 2 - 2 G大阪
広島 2 - 1 大宮
横浜FM 2 - 1 川崎F
清水 2 - 1 磐田

GWということで、瑞穂競技場にグランパスの試合を観に行ってきました。

最初の頃は調子がよかったということで、実際にどう変わったのかを見てこようと思ったわけですが、期待を裏切られましたね。

前半は完全に大分ペース。
大分の調子がいいというわけではなく、グランパスの調子が特に悪かった。
ミスが多く、スタメンも若干いじってきたということもあり、連携が悪かったのが要因でしょう。

サイドには流れるものの、その後が全くつながらない。
中盤のボールの競り合いでは完全に大分が優り、ファウルも多くなり、失点へとつながりました。

後半にグランパスは2人のメンバーチェンジをしてペースをつかみ、ヨンセンが同点弾を叩き込むものの、さらに取りに行ったところをカウンターで失点。
カウンターの場面では、大分が点を取りに行くというのが一瞬でわかるほど前線に人数を割き、これにグランパスの反応が遅れたために、一気にゴール前まで持っていかれたわけです。

増川が途中で怪我をしたとはいえ、ゲーム運びもよくなかったですね。
試合終了後にサポからブーイングを食らうのもうなづけます。

観客がかなり入っていただけにもう少し引き締まったいい試合をして欲しかったですね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/05/04 01:06 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/334-6cb56a6c














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。