スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グランパスvsエスパルス@瑞穂 

平日の夕方なので色々とやらなければならないタスクがあるわけですが、まぁなんとか終わらせて?観に行って来ました。

J1第16節
名古屋グランパスエイトvs清水エスパルス

8位対決です。

穏やかな立ち上がりで始まりましたが、途中から名古屋のミスなども多く、次第にエスパルスが主導権を握りだします。

まずはチェックの甘いところを攻め、兵働のミドルで先制。

前からのプレスが効いていて、グランパスはボールを支配できず、前半からブーイングを食らう始末。
その後も矢島が上手く抜け出し、1対1でシュートを決め、2-0で折り返します。

後半に入った当初はエスパルスがペースを握ります。
空いたスペースに矢島が走りこみ、1対1の場面を作りますが、楢崎の好セーブに阻まれ、このあたりから流れが変わりだし、その後は完全に名古屋ペース。

清水は中央のスペースを埋めますが、前線のチェックが甘く、左右に振られ、ボールを奪えない状態が続き、完全にアウェーの戦いを強いられました。

本田に代わって入った片山の動きがキレていて、左サイドからの攻撃が増えたことで右も機能しだします。
やはりチャンスを逃せばピンチは来るわけで、CKから津田に押し込まれ失点。

ここでいつものように同点に追いつかれるのかと思いきや、本日はなんとか逃げ切り1-2で終了。

エスパルスは久々の勝利を挙げることができました。

藤本の動きがよくなかったのが少し印象的です。
代表から漏れてしまいましたが、オールスターにも選ばれそうなので、なんとかこれから調子を上げていってもらいたいですね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/06/21 00:15 ] J1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/359-e2b81dab














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。