スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本vsオーストラリア(AFCアジアカップ) 

アジアカップ準々決勝。
相手はオーストラリア。

昨年のW杯以来の対決ということもあり、「リベンジ」という見出しが多かったと思われます。
そもそもアジアカップにオーストラリアがいるというのはものすごい違和感ですが、この試合がこの大会の大一番であることには間違いなし。

前半の最初の頃は押し込まれましたが、失点することなしに切り抜けました。
雰囲気的にはここで失点していてもおかしくなかったはず。
試合の入り方ではオーストラリアのほうが優っていたといえます。

日本もボールを持つもののなかなかPエリア内へは入らせてもらえず。
この辺の豪の守備はよかったのではないでしょうか。

後半はCKから失点を許すものの、すぐに高原のゴールで同点に。
この場面では、
1、巻がヘッドで競り勝つ。
2、DFがクリアミスをする。
と、オーストラリアの守備の堅さからすると、なかなかしない2つの要因が重なったことが得点に結びつきました。
もちろん、高原の切り替えしは良かったですけど。

その後、オーストラリアは1人退場するものの、日本はなかなかゴールを割れず。
Pエリア付近からドリブルで仕掛ける攻撃があると、崩せそうでしたが、サブに玉田や田中達のような選手がいないだけに、残念でした。

結局PK戦になったわけですが、川口の2連続セーブには日本中が「またか」と思ったでしょう。
前回のアジアカップさながらのスーパーセーブでした。
高原が外したときは冷や冷やしましたが、無事に勝てて安心かつ嬉しかったですね。

何はともあれ、35度で湿度60%以上でよくあれだけがんばったと思います。
特に中村ケンゴのがんばりなどは画面を通して伝わって来ました。

次戦はサウジアラビアかウズベスキタンか。
3連覇が現実味を帯びてきただけに、期待です。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2007/07/22 14:13 ] AFCアジアカップ2007 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/370-06dab017














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。