スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本代表vsチリ&ボスニア 

岡田監督が就任して初めての試合はチリ戦、そして2試合目はボスニア戦でした。

まず、チリ戦について。
全体的にチリの動きがよかったといえるでしょう。

日本は高原がボールをキープできずにブレーキでしたね。
もう少し裏への動きとかもできるといいと思いますが、彼は「真ん中でどっしり」というイメージを大事にしていそうなので、それは望めないかもしれません。

その分、代わって入った大久保の動きのよさが目立ちました。

気になるのは、プレッシャーがあると、ボールをキープできないこと。
パスミスがかなり気になりましたね。
前線か中盤に、すさまじいキープ力を持つ選手でもいれば状況は変わったのでしょうが。
あれだけのプレッシャーを90分やってのけたチリ代表のモチベーションに脱帽の試合でした。

0-0で済んだという感じでしょうか。

一方で、ボスニアはそれほどプレッシャーがない分、キープできていましたね。
チリ戦に比べると、ボールの持ち方がマシになったというのもあるでしょう。
短いパスを長いパスを織り交ぜて、奪いどころを少なくできていた印象です。

得点も3点取れたので、結果は良しですね。

ただ本番はタイ戦なので、気負わずに、大勝してもらいたいです。
前回は予選で苦労しましたからねぇ。

やきもきするような試合は見たくないですからね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/01/31 00:17 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

必ず

解説の金田さん、あまり岡田さんのサッカー好きじゃないみたいでしたね(笑)
まぁ守りのサッカーだけはやってほしくありませんね。
アジアにはしないだろうけど・‥
[ 2008/01/31 23:03 ] [ 編集 ]

ハリーさん

確かに、攻めるサッカーがみたいです。
一番起き得る悪いパターンとしては、攻めているサッカーをしても点を取れないというパターンなんですよねぇ。
「内容はよかったけど・・・」という試合結果にならないでほしいですね!
[ 2008/02/02 20:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/399-d878c85f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。