スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オランダvsフランス(EURO2008グループC) 

○オランダ4-1フランス●

イタリアの引き分けを受けての試合であったので、フランスとしては負けてはいけない試合。
しかし、結果はまたしてもオランダの圧勝。

いやぁ、強いですね。
前半は、カイトがCKから先制点を奪い、動きはあったものの、全体としてみれば、スペースもなく、両チームともこれといった見せ場のない、ガチガチの試合展開でした。

後半に入ると、アンリの調子が上がってきて、ゲームのスピードが全体的にあがってきます。
スペースもだんだん生まれだし、両チームともチャンスが多くなります。

そこで、チームの差が出たのが、前線のタレント力の差でしょう。
ニステルローイのポストを始め、その背後の選手の得点力はフランスを圧倒していました。

サニョルはアシストを決めたものの、どうしても見劣りするだけに、そこをかなり突かれていました。
若いいい選手がいれば、という所です。

フランスの攻撃はどうしてもリベリー、アンリに頼らざるを得ないのに対し、オランダはニステルローイ、スナイデル、ファンペルシー、ロッベンのどこからでも得点を奪える力を持っています。
カウンターを確実に決める力を持っているだけに、そして、タレントの枚数が多いだけに調子のいい選手を使えばいいわけで、守備が崩壊しない限りオランダは勝っていくでしょうね。

それにしも、後半は見所のおおい面白い試合でした。
イタリア・ルーマニア戦もいい試合だっただけに、やはりこのグループは面白いですね。

フランスが負けたため、ルーマニアが2位。
フランス、イタリアがともに敗退という可能性すら出てきました。
次の試合でオランダがメンバーを落としてくれば(おそらく落としてくるでしょう)、ルーマニアも十分チャンスがあります。
フランス、イタリアはチームとしての完成度が不十分という印象なので、これ以上上がってこないとトーナメント進出は厳しいところでしょうね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/14 18:18 ] EURO2008 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/418-590a7b89


-

管理人の承認後に表示されます
[2008/06/14 21:22] URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。