スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クロアチア代表研究 

W杯で日本と対戦する国を見ていきます。
前回のオーストラリア代表研究に続いて、今回は6月18日(日)にニュルンベルグのフランケンシュタディオンで対戦するクロアチア代表についてです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50
クロアチア代表
3大会連続3回目の出場。
W杯通算成績6勝0分4敗。

FIFAランキング20位(2005年12月19日現在)

ユニフォームの色 1st:白 2st:青






ヨーロッパ予選 7勝3分0敗 21得点5失点

最近のテストマッチ 対ポルトガル 0-2●

監督:ズラトコ・クラニツァール 1956年11月15日生 クロアチア国籍
   初采配は2004年8月18日(イスラエル戦)(就任は同年7月)
主なタイトル:クロアチアリーグ優勝(NKディナモ・ザグレブ、NKザグレブでの采配にて)




3-4-1-2システム
      ●        ●
    クラスニッチ   プルソ
           ●
        クラニチァール
 ●                 ●
バビッチ              スルナ
        ●      ●
      N・コバチ  トゥドール
   ●       ●    ●
  シムニッチ  R・コバチ  トマス
           ●
          ブティナ



中心選手

ダド・プルソ 1974年11月5日生 レンジャーズ(SCO)
             190cm 86kg FW
 2003,04年クロアチア最優秀選手。決定力のある遅咲きの巨漢CF。

イゴール・トゥドール 1978年4月16日生 シエナ(ITA)
               198cm 88kg MF
気性の荒い中盤の守備の要。セットプレーからの得点も魅力。

ニコ・コバチ 1971年10月15日生 ヘルタ・ベルリン(GER)
                176cm 72kg MF
チームキャプテン。中盤の汗かき役。ロベルトコバチの兄である。

ニコ・クラニツァール 1984年8月13日生 ハイデュク・スプリト
                    185cm 75kg MF
ボバン2世とも言われるチームのゲームメーカー。監督の息子である。




サイド攻撃を主とする。FWだけでなく、MFの得点力も高く、スルナ、クラニツァール、トゥドールなどが得点する場面も多い。

98年大会では、シュケル、ボバンなどの活躍で初出場ながら3位と躍進。2002年では世代交代が上手くいかなかったためか、予選リーグ敗退。
今大会では若手からベテランまで戦力が整ってきているため、前回大会以上の成績が残せるのではないかとも見方が強い。

予選リーグでは、スウェーデンから2勝するなど無敗で1位突破。
もっともタレントは豊富とはいえず、バックアップメンバーがどれほど底上げできるかが本大会に向けての課題とされる。

クロアチア最新情報はこちら(ランキング)




スタジアム:フランケン・シュダディオン(ニュルンベルグ)
収容人数:41、962人

ドイツにはクロアチアから帰化したドイツ人がたくさんいるという。
その数は半端ではないという(正確な数字を忘れてしまったので探しておきます)。
それにより、試合当日はクロアチアのホーム化するのではないかと懸念されている。



最近の試合
韓国2-0クロアチア(カールスバーグ杯1月29日:香港)
クロアチア4−0香港(カールスバーグ杯2月1日:香港、3位に決定。1位はデンマーク)

スポンサーサイト
[ 2006/01/16 23:12 ] W杯ドイツ大会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/51-1a04815f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。