スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カッサーノが活躍すれば… 

アントニオカッサーノがスペイン国王杯準々決勝のベティス戦で決勝ゴールを決め、アウェーでの戦いに勝利しました。

後半出場から3分でのゴールとレアルマドリーのデビュー戦を自ら祝う形になりました。

さて、カッサーノがローマから移籍し、活躍すると、イタリア代表でのポジション争いが俄然面白くなってきます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50
「セリエAのFW選手はイタリア国外の選手ばかりで、イタリア人の優秀なFWがなかなか育たない」という話を聞いたことがありますが、そうでもないと思います。

ちなみに某Jリーグオーナーで、IT企業の社長は「外国人枠を無くせ」と言ったそうですね。ただでさえFWを外国人に頼りがちで日本人FWが育たないのにそんなことしたら先は眼に見えています。きっと日本サッカーの将来より自分のクラブ経営にしか興味がないのでしょう。

話はそれましたが、現在のイタリア代表のリッピ監督は4-4-2か4-3-3のどちらかで本大会に臨む気でいるらしく、FWの当確はジラルディーノとなっています。

さて、残る1つもしくは2つの椅子を誰が手に入れるのか。

最有力はやはりトニでしょう。
なんといっても現時点でセリエA得点王ですからね。
ほぼ1試合に1得点のペースで得点を重ねています。

で、大事なのはその次。
選択肢としては、デルピエロ、ビエリ、ディバイオ、インザーギ、そしてカッサーノです。
有力なのは、デルピエロ、ビエリ、カッサーノでしょう。

ビエリは出場機会を求めてモナコに移籍しました。
カッサーノはローマの提示条件に不満を表し、レアルマドリードに移籍しました。カッサーノとローマの契約は夏に切れる予定だったので、この冬に移籍できたのはローマにとっても彼にとってもよかったといえるでしょう。ローマでは完全に干されていましたからね。

一方、デルピエロはユーべで第3FWとされながら、移籍の選択はしませんでした。もっとも、それなりに活躍しているのでどうなるかわかりません。

将来性や可能性に鑑みると、23歳のカッサーノが一番魅力的でしょう。トッティとのコンビネーションも十分ですし。
ローマで干されてる状況が続けばどうかかなとは思っていましたが、見事にデビュー戦でゴール。結果をしっかり残したことで、不要な批判や不安を集めることなく今後のプレイに集中できる環境が整ったことは、イタリア代表にとってもプラス要素になるはずです。

そうそう、日本が2位で予選突破すると、E組1位とあたるので、イタリアとやる可能性は高いです。

個人的にはデルピエロのプレイも好きなんですが、今後どうなるのか楽しみですね。

↓もっとかっこいいと思うんだけどなぁ。
Kick-O-Mania ( キックオーマニア ) Alessandro del Piero ( アレッサンドロ・デル・ピエロ ) ユベントス


スポンサーサイト
[ 2006/01/20 21:28 ] W杯ドイツ大会 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/54-4e5bdfa7


☆イタリア代表復帰を目指して!ビエリ&カッサーノが初ゴール!☆

ドイツW杯の出場を目指して、新天地でのプレーを選択した2人が共に初ゴールを決めました!まずはモナコに移籍した、クリスチャン・ビエリがリーグカップ準々決勝の試合で初ゴールを決めましたね~チームもトゥールーズにアウェーで2-0の勝利し準決勝へ進みました。....
[2006/01/21 19:24] URL 【しろうとサッカー研究所】












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。