スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広まる平山の日本代表待望論 

平山相太が3試合連続でゴールを決め、第20節でもゴールを決め、シーズンゴール数が7(第20節時点)と小野の記録に並んだ。
チームの勝率もだんだんと上がってきて、現在12位である。

そして、平山を代表に呼んではどうか的な話題をちらほら耳にするようになった。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

平山といえば高校選手権で輝かしい成績を収めた選手であるが、アテネオリンピック代表に飛び級で選出され、話題の人にもなった。
もっとも、オリンピックではコンディションを落とし、期待通りの成績を残せなかったが。

そんな彼ももう20歳。
果たしてジーコは日本代表に呼ぶだろうか。

世論的には「呼ぶべきだ」という意見が多いはずである。
少なくとも、テストはするべきだという人がほとんどではないか。

これは、現在の代表メンバー(FW)に対する不安の大きさも影響しているように感じられる。
高原、柳沢、玉田、大黒、久保、鈴木…。
どの選手も試合に出してもらえない、怪我で試合に出ることができない、そんな選手ばかりである。(佐藤と巻は別として)

ドイツでは「とにかく点を取れる選手が欲しい」というのがどこの国の監督も考えることである。日本もまたしかり。
「点の取れる人」を選ぶというのは、やはり「最近よくゴールを決める」という人を選ぶのが確実のように思う。
そう意味では平山がだんだん有利になってきているのは確かである。
もっとも本番が5ヵ月後なので、その時どうなっているかはわからないが。
身長があり、テクニシャンとは言えないが、正確なシュートを持っているし、将来性もある。
バックアッパーとして、パワープレーが必要な場面でも、場をこなせば使えそうである。

としても、テストするなら早めのほうがいい。

では、呼ばれるとしたらいつ呼ばれるだろうか。
ここで、今後の代表スケジュールを確認しておこう。

2月10日 アメリカ戦(サンフランby新庄)
2月18日 フィンランド戦(静岡)
2月22日 インド戦(国内)
2月28日 ボスニアヘルツェゴビナ(ドイツ)
3月下旬 親善試合(エクアドル戦?)
4月下旬 親善試合(キャンセルが決定)
5月中旬 キリンカップ×2
5月30日 ドイツ(レバークーゼン)

と9試合ある。
果たしてどこで呼ばれるだろうか。
インド戦かボスニア戦で欧州組が合流する可能性があることを考えると、早くてそのあたりであろうか。

遅ければ3月下旬になる。
その頃まで活躍していればの話だが…。

FW登録が4人か5人になるということを考慮すると本番に残るのはかなり厳しい。
しかし、個人的にはサブでもいいから入って欲しいという思いがある。
W杯でほんの少しでも出場することは、その選手の今後に想像以上の財産になるからである。
レアルのロナウドは94年大会でベンチ要員であったが(確か出場はしていない)貴重な経験になったと言っているし、カカも2002年ではほんの数分しか出場していなが、その経験が自信につながったと言っている。

このように、大会後も考えると呼んで欲しい。
もちろん今大会での活躍も見込んで。

今後の動向が興味深い。



などと、今日はちょっと評論チックに書いてみました。
面白かった、もしくは、ふーんと思ったらランキングでも押していって下さいな。

スポンサーサイト
[ 2006/01/25 23:38 ] 日本代表 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/56-0981b5be


やはり、平山でしょうか。

サッカーW杯出場が決まったはいいけど決定力不足といわれることが多い日本。この状況を打破できる選手は、いるのだろうか。それは、平山相太かもしれない。ここへきて、がぜん調子を上げている平山。東スポも、タイトルに、すごい勢いで、3勝できる」など、あいかわらずの
[2006/01/26 14:22] URL 気になるスポーツ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。