スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トッティ離脱、ローマ&イタリア→ピンチ! 

世界は厳しいですね。なかなか日本選手がオリンピックでメダルを獲れません。
カーリングも注目され始め、もうすぐフィギュアも始まります。
選手もがんばっていると思うので、最後まで応援しましょう!
私は主にニュースで観戦ですが…。

フィンランド戦をビデオで見ましたが、やはり村井がチームに貢献しようと一番がんばっていたように見えました。

相手のDFが大きい時、早いクロスをアーリーでDFとGKの間に入れるのが一番効きますよね。1点目はまさにフィンランドディフェンス陣が集中を欠いたときにうまくそこに入れることができた場面でした。

もちろんフィンランドもそれをやらせないために、サイドで時間をかけさせようと日本のDFからサイドに入れされないようにそっち側を切るようにディフェンスをする。日本は一旦中盤に入れたり、DFが前に出ざるを得なくなる。中盤でまわせやすくなりますが、フィンランドもゴール前に人を集めるので、やはりもう少しミドルシュートを混ぜた方がもう少し効果的に攻撃ができたように思います。

オーストラリアやクロアチアがフィンランドと同じようなタイプであるなら、2タッチ程度の早いパス回しが効果的に崩せ、シュートシーンもしくは効果的にゴール前に運べていたと感じました。

次のインド戦はもっと調子も良くなるだろうから期待したいと思います。

トッティ
と、タイトルの話題まで話が長くなってしまいましたが、トッティがセリエA第26節エンポリ戦で怪我をしました。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

チームは1-0で勝利し、10連勝!4位に浮上しました。

しかし、トッティはエンポリのDFリカルドバリー二のタックルを受けて負傷。検査の結果、脚の骨折と靭帯を損傷したことが判明しました。
復帰には2~3ヶ月かかる模様。
連勝しているチームにとっては痛いのはもちろん、万全の調子でW杯を迎えることができるかが微妙になってきて、イタリア代表にとってもトッティは重要な選手なのでピンチとなってきました。

思えば、2002年のW杯ではジダンが直前に怪我をし、フランス代表はボロボロに。
イングランド代表ではベッカムが足を怪我し、本来のパフォーマンスを出せず終い(彼の場合はベッカムヘアーなど、プレー以外で大ブレイクしましたが)。それに加えてイングランドはジェラードも怪我だったので、彼らが万全ならブラジルに勝ってたかもしれませんよね(サッカーで「もし」は禁句ですが)。

それほどチームの柱の怪我は痛いです。

見るほうとしては、一流選手の万全な状態でのいいプレーを見たいので、これ以上怪我の選手は増えて欲しくないですね…。

トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話
トッティは自分のバイクのチームを持っているほどバイクのレースが大好きです。
ユーロで唾を吐いたりしてダーティなイメージを持っている人も多いかもしれないけど、結構好青年ですよ。

スポンサーサイト
[ 2006/02/20 21:47 ] セリエA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/73-966e1066














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。