スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦雑感 

3月1日が国際Aマッチデーのはずが、相手チームの意向で28日に行われた日本対ボスニアヘルツェゴビナ戦。

日本時間のキックオフが21時半くらいで、終わったのが23時半と、少し眠気に襲われる中、最後の方はボーっと見ていました。
昨日書けなかったので、今日、雑感を少し。

結果は2-2で引き分けでした。

先制点は前半にスシボンバー高原のヘッド。
後半に2点取られ、最後の最後で中田がヘディングでゴールを決め、なんとか同点に追いつきました。
中田のヘディングでゴールというのは珍しいですね。

本当は勝たなければいけない相手ですが、過密日程の選手が多いので、引き分けという結果はまぁまぁというところでしょうか。

今回は4-4-2システム。
ディフェンスは、三都主、中沢、宮本、加地。
中盤は、中村、福西、中田、小笠原。
トップは、高原、久保。

前半はほぼ互角の内容でした。
それなりにパスはつながり、シュートまで持ち込めるシーンも何度かありましたね。
連動性をもってきれいにつながるという場面はありませんでしたが。

後半はボスニアペース。
日本はディフェンスと中盤の間のスペースを大きく空けてしまい、そこを相手にうまく使われ、見事なパスワークを見せ付けられました。
逆に攻撃の時は、相手の早いプレスに対抗できず、すぐにボールを失う始末。

今回もそうでしたが、宮本のパスミスが最近目立ちます。

日本の左サイドの深い位置からクロスを上げられ、決定的な場面を作られるシーンが何度もあり、運が悪ければ、2失点以上の結果になっていたでしょう。
あの位置でのチェックの厳しさはあれでいいのでしょうか。
ほぼノーチェックで上げさせていたのが気になります。

寒そうで、ピッチ状態も悪そうでしたが、ボスニアはなんのそのという感じで、外→中→外というパス交換を何度と繰り返し、日本のディフェンスを翻弄していました。

中田浩二を左サイドバックで試したり、松井を中盤で試したりするのが見たかったです。
せっかく海外組を呼んだんだから10分くらいでも使って欲しいというのが正直なところですね。
スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/03/01 19:32 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

中田浩二の左サイドバックですか

こんばんは。

確かにサントスよりも中田浩二の左サイドバックの方がよさそうですね。

松井のプレイは楽しみにしていただけに、使ってほしかったですね。

また、遊びに来ます。
[ 2006/03/02 00:31 ] [ 編集 ]

けいパパさんへ

こんばんは。

村井がいなかったので、メンバー的に中田しかできないというのもあります。そして、彼はフラット3でディフェンスをやっていましたし、マルセイユでは左ハーフでしたから、それなりにできると思いますよ。

今回の試合を見てジーコはどうするんですかねぇ。
[ 2006/03/02 18:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/81-d92075f3














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。