スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クロアチアvsアルゼンチン戦雑感 

録画しておいたクロアチアvsアルゼンチン戦をやっと見ました。
国際Aマッチデーからもう1週間も経ってしまいましたねぇ。
クロアチアは日本が2戦目で対戦する相手ということでこの試合には興味があったので、少し見た感想を書いておきます。

クロアチアは3-5-2システム。
R・コバチが怪我で代わりにトゥドルがCBに入り、そこに代表デビューのモドリッチが入りました。

       ○      ○
     プルソ    クラスニッチ
    (ペトリッチ)  (オリッチ)
  ○       ○        ○
バビッチ クラニチャル(ブリャト)  スルナ
       ○      ○
    モドリッチ    N・コバチ
    (イバンレコ)   (イエルコレコ)
    ○     ○      ○
トマス(トキッチ) トゥドル   シミッチ
          ○
        プレティコサ

これに対して、アルゼンチンは3-4-3。
3トップというよりも、メッシとテベスは下がり気味で、3-4-2-1といった時間帯が多かったです。

             ●
        クレスポ(ディエゴミリート)
     ●       ●      ●
 テベス(アイマール) リケルメ    メッシ
        ●    ●    ●
    カンビアッソ デミケリス ポンツィオ
     ●       ●      ●
   サムエル   ブルディッゾ コロッチーニ(ルイスゴンザレス)
             ●
          アボンダンシエリ


前半の6分までに2-1となりました。
クラニチャルのFKのこぼれダマをクラスニッチが押し込んだあと、アルゼンチンはメッシが2点ともトマスのパスをカットして得点を演出しました。

クロアチアは失点シーンもそうでしたが、トマスのミスパスやポジショニングの悪さからたびたびピンチを迎えました。
前線からチェックをして奪う場面も多かったのですが、奪えない時にディフェンスのミスからピンチになる場面が多かったですね。

日本も早いパス回しでチェックをさせないようにできれば、アルゼンチンのように主導権を握れるかもしれません。

後半に入ると同時にトマスがトキッチに交代。
すると、守備の切り替えが早くなり、非常に組織的に堅い守りになりました。
中盤はメッシにことごとくやられはしたものの、最終ラインのところではかならず2対1と数的有利のディフェンスを敷き、アルゼンチンにほとんど決定的な場面を与えませんでした。

さらに高さに絶対の自信があるようなので、日本があれをやられた場合、ミドルシュートからの点しか望めそうもありません。

クロアチアが攻撃に入るときに前線からプレスをかけ、奪って陣形が整う前に速く攻めれば得点チャンスがあるかもしれません。
いつものようにゆっくり攻めるのではちょっと得点するのは難しいと思います。

クロアチアの攻撃に関しては徹底的にサイド攻撃を仕掛けてきます。
プルソが左に流れる場面が多く、バビッチ、モドリッチなどと細かいパスワークなどによって崩してきます。

右から攻撃が始まってもほとんどクラニチャルが左に展開してきました。
たまに右から攻める場面もありましたが、スルナが一人で突破してきます。

もし日本が先日のような4-4-2で臨んだ場合、危険かもしれませんね。

やはりプルソ、クラニチャルが攻撃の中心でしょう。
クラスニッチは得点したものの、ほとんど消えていたのでなんともいえませんね。

アルゼンチンはメッシが特段に輝いていました。
CLのチェルシー戦での怪我(肉離れ?)がちょっと心配ですが、本番は大丈夫でしょう。
マラドーナが後継者に指名したそうですし、楽しみですねぇ。

スポンサーサイト


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2006/03/08 21:10 ] Wサッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkansoccer.blog36.fc2.com/tb.php/87-554a3932














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。